FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

多良岳「マンサク」(2020.3.29)

多良岳「マンサク」(2020.3.29)

マンサクのシーズンを迎え 長崎県 多良岳に行ってきました。
中山キャンプ場から 稜線~六体地蔵~多良岳~国見岳~金泉寺山小屋~笹ヶ岳鞍部~中山越~中山キャンプ場 と周回しました。中山キャンプ場から入山するのは2006年以来でした。
マンサクは終盤を迎えており殆ど花びらが散った後でした。
本日は青空が見えているものの、冬型の天候で稜線は冷たい強風が吹いていました。東京は雪が降りました。
キャンプ場周辺には山桜が咲き始めており青空にピンクの花びらが映えていました。

本日の軌跡
0多良岳

6時に久留米を出発し、中山キャンプ場には8時前に着きました。登山準備をします。
IMG_1882_2020040210325797a.jpg

IMG_1882-1.jpg

8:00分 登山口より多良岳に向かいます。
IMG_1882-2.jpg

IMG_1882-3.jpg

IMG_1883_2020040210330263e.jpg

IMG_1885.jpg

IMG_1886_202004021033058a8.jpg

足場の悪い登山道を登って行きます。
IMG_1889.jpg

IMG_1891_202004021033081a7.jpg

IMG_1893.jpg

沢を横切って登って行きます。
IMG_1895_20200402103332203.jpg

IMG_1895-2.jpg

IMG_1897_20200402103335f58.jpg

石ゴロゴロの登山道です。
IMG_1898_2020040210333641a.jpg

IMG_1900_202004021033383a7.jpg

IMG_1904_20200402103339a48.jpg

キツネノカミソリの群生地の間を登って行きます。シーズンはかなりの花が期待できます。
IMG_1905_20200402103341866.jpg

9:00分 稜線に登り上がりました。
IMG_1906.jpg

IMG_1908.jpg

往路は六体地蔵を経由しました。
IMG_1913_202004021034143fb.jpg

IMG_1916_2020040210341508a.jpg

IMG_1916-1.jpg

IMG_1917_202004021034184d8.jpg

IMG_1919.jpg

冬椿の花が落ちています。
IMG_1919-1.jpg

IMG_1922_202004021034222c1.jpg

急登りを上がって行きます。
IMG_1927_20200402103424da2.jpg

IMG_1928_20200402103425133.jpg

IMG_1932_20200402103427cdd.jpg

IMG_1934_202004021034473bf.jpg

稜線に上がり多良岳方向に向かいます。
IMG_1937_20200402103449e84.jpg

9:49分 多良岳山頂に着きました。
IMG_1940_202004021034507a0.jpg

IMG_1940-1.jpg

山頂写真
IMG_1943-1.jpg

石段を下って行きます。
IMG_1945_20200402103455ae9.jpg

国見岳に立ち寄りました。
IMG_1947_202004021034561ca.jpg

IMG_1948_20200402103458f3d.jpg

足場の悪い岩場を下って行きます。
IMG_1950_20200402103459e8d.jpg

IMG_1952_20200402103501f65.jpg

中山キャンプ場分岐に戻ってきました。
IMG_1954_20200402103519409.jpg

金泉寺に向かいます
IMG_1955_20200402103520068.jpg

金泉寺山小屋には 10:24分に着きました。
IMG_1957_20200402103522724.jpg

IMG_1958_202004021035231bf.jpg

IMG_1959_20200402103525641.jpg

IMG_1960_202004021035266fb.jpg

11:00分まで昼食を取りました。
IMG_1961_202004021035289d9.jpg

昼食後 経ヶ岳方向に登って行きます。
IMG_1966_20200402103529731.jpg

IMG_1967_202004021035311c1.jpg

ヒメシャラの大木の横を通過します。
IMG_1969_20200402103532c79.jpg

足場の悪い岩場を進んで行きます。
IMG_1971_20200402103557e3d.jpg

IMG_1974_202004021035598b9.jpg

笹ヶ岳鞍部を通過しました。
IMG_1975_20200402103600150.jpg

進んで行きます。
IMG_1978.jpg

IMG_1982_20200402103604238.jpg

IMG_1985_20200402103605e22.jpg

12:17分 中山越につきました。
IMG_1987.jpg

中山キャンプ場方向に降りていきます。
IMG_1989_202004021036084db.jpg

すぐに林道に降りてきました。
IMG_1991_20200402103609c97.jpg

林道を横切りながら進んで行きます。
IMG_1994_2020040210361116a.jpg

IMG_1995_20200402103630a47.jpg

沢を横切ります。滝がありました。
IMG_1996_20200402103632b79.jpg

最後は林道を進んで行きました。
IMG_1997.jpg

山桜が青空に映えます。
IMG_1998_20200402103635c90.jpg

IMG_2000_20200402103636665.jpg

IMG_2001_20200402103638948.jpg

IMG_2004_20200402103639ec6.jpg

IMG_2005_2020040210364113e.jpg

キャンプ場が見えてきました。
IMG_2006_20200402103643c07.jpg

IMG_2007_20200402103644829.jpg

13:05分 中山キャンプ場に戻ってきました。
IMG_2008_202004021037038dc.jpg

IMG_2010_202004021037053af.jpg
  1. 2020/03/29(日) 10:28:44|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四王寺山周回(2020.5.21) | ホーム | 韓国岳~大浪池「マンサク」(2020.3.8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/791-af05ea6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる