FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

明星山~高良山縦走(2020.1.3)

明星山~高良山縦走(2020.1.3)

今年の登り初めは 明星山~高良山 10kmを縦走しました。
西鉄久留米バスセンターより青峰団地に移動し、青峰ルートで明星山に登り、尾根コースで竹の子登山口に下山、後谷より竹の子コースを高良山に登り返し、森林公園で昼食を取った後、高良大社~吉見岳を経由し久留米大学バス停に降りてきました。
青峰登山口前の道が通行止めになっていたり、明星平~明星山のルートを間違って大回りしたりと予定通りにはいきませんでしたが、静かな登山道をゆっくり歩くことが出来ました。15時過ぎには自宅に戻ることが出来ました。

本日の軌跡
0明星山、高良山

西鉄バスセンターより青峰団地に向かいます。
IMG_0001_20200108134957db8.jpg

9:15分のバスに乗りました。
IMG_0002_202001081349582c9.jpg

青峰高校前で降ります。
IMG_0003_20200108135000394.jpg

青峰登山口に向かいます。
IMG_0006_20200108135001944.jpg

IMG_0008_20200108135003b67.jpg

IMG_0010_202001081350042a0.jpg

青峰登山口前の道が通行止めになっていました。
IMG_0011_20200108135006c5c.jpg

すぐ横の道を左折し、別ルートを取ります。
IMG_0012_20200108135007958.jpg

通行止めの看板の前で思案されていたご夫婦を途中まで案内しました。子供を背負っての登山、大変そうです。
私も若い時 長女(今は37歳)を背負子で背負って、霧島、由布など登ったことがあります。
IMG_0015_20200108135009a7b.jpg

冬枯れの登山道を登って行きます。
IMG_0017_20200108135026519.jpg

明星平より左折し山頂を目指しましたが分岐を見失い、大回りをしてしまいました。
IMG_0018_20200108135028ecc.jpg

炭焼小屋ルートに合流しました。
IMG_0020_2020010813502989e.jpg

11時過ぎ山頂に着きました。
IMG_0022_202001081350315fe.jpg

IMG_0023_20200108135032d37.jpg

霞んでいますが下界が見えています。
IMG_0023-1.jpg

休憩後 沢ルート方向に降りていきます。
IMG_0024_20200108135035a9b.jpg

IMG_0027_202001081350377df.jpg

白金山分岐を直進します。
IMG_0029_20200108135038afe.jpg

分岐より尾根コースを降りていきました。
IMG_0030_20200108135040294.jpg

尾根道は快適です。
IMG_0031_202001081351028e0.jpg

IMG_0033_2020010813510401f.jpg

沢コースに合流しました。
IMG_0034_20200108135105f13.jpg

IMG_0037_2020010813510717d.jpg

沢沿いに降りていきます。
IMG_0040_20200108135108559.jpg

集落が見えてきました。
IMG_0041_20200108135110218.jpg

車道を進んで行きます。
IMG_0042_202001081351119b5.jpg

IMG_0045_20200108135113f84.jpg

明星山登山口を通過します。
IMG_0046_20200108135114604.jpg

高良山に向かいます。
IMG_0047_20200108135116be6.jpg

振り返ると明星山が見えています。
IMG_0048_20200108135134a43.jpg

後谷入口を通過します。
IMG_0049_202001081351354b2.jpg

IMG_0050_202001081351377ca.jpg

竹の子コースを登って行きます。
IMG_0052_2020010813513827f.jpg

静かな登山道です。誰もいません。
IMG_0054_20200108135140b40.jpg

IMG_0056_202001081351416d1.jpg

車道を横切って登って行きます。
IMG_0058_20200108135143b73.jpg

IMG_0059_20200108135144127.jpg

IMG_0061_20200108135146e22.jpg

山頂に向かいます。
IMG_0062_20200108135147d94.jpg

IMG_0063_2020010813521108d.jpg

IMG_0064_2020010813521399a.jpg

IMG_0066_20200108135214cbe.jpg

IMG_0068_202001081352161af.jpg

山頂付近は木が払われて明るくなっています。
IMG_0069_2020010813521843a.jpg

IMG_0072_20200108135219400.jpg

高良山山頂到着
IMG_0074_202001081352202d7.jpg

IMG_0074-1.jpg

IMG_0078_2020010813522373f.jpg

北側の木が払われて街並みが見えています。
IMG_0080_2020010813522579c.jpg

サザンカの花びらの絨毯
IMG_0084_20200108135243de7.jpg

森林公園を通過します。
IMG_0086_2020010813524475a.jpg

IMG_0088_202001081352464a7.jpg

ここで昼食を取りました。
IMG_0090_202001081352487ba.jpg

昼食後、飛雲台に立ち寄りました。
IMG_0091_20200108135249969.jpg

漱石の句碑「菜の花の遥かに黄なり筑後川」
IMG_0092_2020010813525041f.jpg

ここも木が払われています。
IMG_0095_20200108135252e57.jpg

尾根ルートを歩きます。
IMG_0097_202001081352533db.jpg

IMG_0098_2020010813525505a.jpg

IMG_0099_202001081352569a9.jpg

展望台を通過します。
IMG_0100_20200108135315aea.jpg

ここは今まで色んな表示がされていましたが「杉ノ城」の表示があります。
IMG_0102_202001081353175ec.jpg

すっきり片付いています。
IMG_0103_20200108135318ba1.jpg

高良大社を通過しました。
IMG_0104_20200108135320455.jpg

IMG_0106_2020010813532132b.jpg

IMG_0107_202001081353236d6.jpg

行列が出来ており中に入れません。外からお参りしてきました。
IMG_0109_202001081353242f6.jpg

4月の山岳会の神事でお世話になっている集会所
IMG_0110_202001081353264ad.jpg

階段を降りていきます。
IMG_0111_2020010813532714d.jpg

横にケーブルカーが出来ました。
IMG_0113_202001081353295e2.jpg

IMG_0115_202001081353474f8.jpg

出店が多く出店しています。
IMG_0116_20200108135348869.jpg

吉見岳に向かいました。
IMG_0117_20200108135350c3c.jpg

IMG_0118_20200108135351c7a.jpg

吉見城址通過 
IMG_0119_20200108135353aee.jpg

IMG_0120_2020010813535490b.jpg

IMG_0121_2020010813535613d.jpg

御井寺に向かいます。
IMG_0123_20200108135357534.jpg

IMG_0125_2020010813535945d.jpg

IMG_0126_202001081354000be.jpg

御井寺に降りてきました。
IMG_0128_20200108135427d50.jpg

IMG_0130_20200108135429fdc.jpg

「カタルパの木」通過
IMG_0132_20200108135430908.jpg

IMG_0133_20200108135432d52.jpg

御井バス停通過 
IMG_0136_20200108135433c8d.jpg

IMG_0137_2020010813543505e.jpg

大通りに出てきました。
IMG_0138_20200108135436326.jpg

高良大社が見えています。
IMG_0140_20200108135438812.jpg

久留米大学前バス停より西鉄久留米に戻ってきました。
IMG_0141_20200108135439259.jpg
  1. 2020/01/03(金) 13:47:10|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<由布岳 新年登山(2020.1.12) | ホーム | 新年のご挨拶(2020.1.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/785-42e12b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる