FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

根子岳岩縦走(2006.10.29)

根子岳岩縦走(2006.10.29)

森さん、森さんの友人のMさんと3人で 根子岳岩縦走に行ってきました。
ヤカタガウド登山口より 西尾根に登り 西峰より ローソク岩を経由し天狗峰、天狗のコルと縦走し、ヤカタガウドを下だり出発点に戻りました。ベテランガイド2名に支えられ、とても贅沢な縦走でした。
ベテラン2名は物足りないようで天狗峰より西峰に引き返そうといっていましたが、私が精神的にも体力的にもいっぱいいっぱいでしたので勘弁してもらい、ヤカタガウドを下りました。
初めての岩縦走でまったく余裕がなく写真も殆ど撮れませんでした。
森さん、Mさん 有難うございました。
2006.10.29根子岳岩縦走 0



下降点より西峰を望みます。左の峰が本当の西峰です。先週(10/22)登りました。
2006.10.29根子岳岩縦走 001


天狗峰と 手前にローソク岩が見えます。
2006.10.29根子岳岩縦走 002


屏風岩を越え、蟻の門渡りを飛び越え、ローソク岩を何とか乗り越え、10mナイフリッジを恐る恐る渡り、だんだん天狗峰が近づいてきました。最後に熊五郎落しを上ります。熊五郎落しを登る前、クライミングシューズに履き替えました。
2006.10.29根子岳岩縦走 007


天狗峰山頂にはいろんな文字の書かれた三角の岩がありました。
山頂は思ったより広く以前は山頂で宴会をしていたとのことです。恐ろしいことです。
2006.10.29根子岳岩縦走 010


天狗峰山頂より東峰を望みます。東峰より天狗峰を望むことは多いのですが、こちらからはめったに見れません。
2006.10.29根子岳岩縦走 014


天狗のコルより見た地獄谷の紅葉ですがピンボケでした。
2006.10.29根子岳岩縦走 016


下山後、ヤカタガウドより天狗峰を望みます。右の肩あたりが熊五郎落しでしょうか?
2006.10.29根子岳岩縦走 018

  1. 2006/10/29(日) 20:50:16|
  2. 岩、沢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牛斬山~福智山縦走(2007.1.3) | ホーム | 洗谷 沢登り(2006.8.20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/78-b1ec2d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる