FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福智三山周回(2019.3.31 )

福智三山周回(2019.3.31 )

福智三山(鷹取山、福智山、雲取山)を周回しました。
早朝より 急に温度が下がり、冷たい風が吹いて 花冷えの一日でした。
このコースはアップダウンがあるものの、落ち葉の縦走路は快適に歩くことが出来ます。
今年は草花の開花時期が早い為か、内ヶ磯登山口は満開の桜が咲き乱れ 鷹取山山頂の水仙の花もいい時期を迎えており 春の草花を十分に楽しむことが出来ました。
福智山山頂は小雪交じりの冷たい強風が吹き 早々に周回路を進みました。
雲取山で昼食を取り山頂を横切って下山しましたが、下山路はザラ場の下り部分があり踏み跡も薄く登山道を外した為 厄介な下りになりました。
赤テープが氾濫し正規のコースが分かりにくくなっているようです。

本日の軌跡
0福智三山

久留米を6時に出発し、高速を経由し 内ヶ磯駐車場には7:15分ごろ着きました。桜が満開です。
IMG_0080_20190402102359aa5.jpg

登山準備をします。
IMG_0082_20190402102401f34.jpg

7:20分、鳥野神社より鷹取山に向かいます
IMG_0087_20190402102402203.jpg

階段を登り切り 神社の右端に登山道が続いています。
IMG_0089_20190402102404e1d.jpg

サツマイナモリの花が咲いています。
IMG_0090_20190402102415ddb.jpg

緩やかに登って行きます。
IMG_0091_20190402102417775.jpg

IMG_0093_20190402102418607.jpg

直方の街が見えています。
IMG_0095_201904021024200cb.jpg

木立の登山道は快適です。
IMG_0097_20190402102421ad6.jpg

IMG_0099_20190402102438072.jpg

IMG_0100_201904021024404db.jpg

IMG_0106_20190402102441d7f.jpg

IMG_0108_201904021024436ad.jpg

最後に急登が待っています。
IMG_0109_20190402102444a44.jpg

IMG_0112_20190402102500fdc.jpg

IMG_0114_20190402102501898.jpg

登り切りました。
IMG_0117_201904021025033da.jpg

8:55分 1座目、鷹取山に登り上がりました。
IMG_0118_2019040210250495a.jpg

IMG_0121_20190402102506afe.jpg

IMG_0122_20190402102520500.jpg

IMG_0124_20190402102521520.jpg

今年は水仙が満開です。
IMG_0128_20190402102523bed.jpg

IMG_0129_20190402102524afc.jpg

IMG_0130_20190402102526c95.jpg

少し霞んでいます。
IMG_0133_20190402102539559.jpg

福智山をバックに山頂写真
IMG_0135_20190402102541a51.jpg

上野越を通過し福智山に向かいます。
IMG_0137_20190402102542334.jpg

IMG_0138_2019040210254474d.jpg

IMG_0140_20190402102545d9f.jpg

「エイザンスミレ」の花です
IMG_0142_20190402102600e2b.jpg

福智山の山頂が見えてきました。
IMG_0144_20190402102602147.jpg

ササの登山道を登って行きます。
IMG_0145_20190402102603013.jpg

IMG_0147_20190402102605150.jpg

下界が良く見えています。
IMG_0151_20190402102623443.jpg

縦走路に合流しました。。
IMG_0149_20190402102606dd5.jpg

10:00分 2座目 「福智山」に着きました。
IMG_0153_2019040210262516c.jpg

福智山山頂写真。
IMG_0155_20190402102626fb5.jpg

今から向かう「雲取山」が見えています。
IMG_0156_2019040210262874d.jpg

山頂は冷たい強風が吹いていた為早々に下山しました。山小屋「荒宿荘」通過
IMG_0158_20190402102629298.jpg

10:36分 「烏落し」を通過しました。
IMG_0159_201904021026426d8.jpg

IMG_0160_20190402102643528.jpg

縦走路を進んで行きます。振り返ると福智山
IMG_0162_201904021026451f8.jpg

11:07分 豊前越で休憩
IMG_0165_2019040210264621c.jpg

縦走をを進み、11:36分 「雲取り分れ」に着きました。
IMG_0166_20190402102648da7.jpg

縦走路を左折し雲取山に向かいます。
IMG_0167_20190402102703fa5.jpg

一山超え「頓野林道」を横切り雲取山に向かいます。
IMG_0168_20190402102705804.jpg

IMG_0169_20190402102706121.jpg

分岐を右折し進んで行きます。
IMG_0172_20190402102708eba.jpg

IMG_0174_2019040210270911c.jpg

山頂直下は急登です。
IMG_0174-2.jpg

12:13分 3座目の「雲取山」に着きました。
IMG_0175_201904021027239ac.jpg

IMG_0176_20190402102725a91.jpg

山頂で昼食を取りました。(~12:44分)
IMG_0180_2019040210272611d.jpg

IMG_0181_20190402102728c3b.jpg

雲取山より先ほど通過した「鷹取山」「福智山」が見えています。
IMG_0182_20190402102948634.jpg

最初に登った2008年1月2日 はまだ福智山全体が見通せました。
IMG_0182-12福智山周回 086

スミレ
IMG_0185_20190402102952403.jpg

山頂写真 
IMG_0187_20190402102954417.jpg

IMG_0190_20190402102955681.jpg

下山は急坂のザラ場の下りで難儀しました。
IMG_0191_201904021030144b0.jpg

赤テープが氾濫し従来のルートが分かりずらくなっています。
IMG_0192_201904021030152b5.jpg

00福智三山2

13:53分 雲取山登山口に降りてきました。
IMG_0194_20190402103017e46.jpg

IMG_0196_20190402103018436.jpg

ここも桜が満開です。
IMG_0197_20190402103020bc4.jpg

内ヶ磯駐車場に向かいます。
IMG_0198_20190402103035086.jpg

14:10分 内ヶ磯に戻ってきました。
IMG_0201_2019040210303752e.jpg

満開の桜の下で 
IMG_0202_20190402103038d23.jpg

IMG_0203_20190402103040f12.jpg

駐車場で後始末、お疲れ様でした。
IMG_0204_20190402103041304.jpg
  1. 2019/03/31(日) 10:20:57|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山祭り神事(2019.4.7 ) | ホーム | 観海アルプス北コース縦走(2019.3.17 )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/759-b6a6b452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる