FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

伯耆大山 地獄谷遡行(2018.11.3)

伯耆大山 地獄谷遡行(2018.11.3)

秋の「伯耆大山」に行ってきました。
今回は一向平(いっこうがなる)より入山し中国自然歩道を「大山滝~大休口」と進み、地獄谷を経由し「駒鳥小屋~鳥越峠~健康の森」と縦走する予定でしたが、地獄谷の堰堤が崩壊しており通過するのが困難な状態でした。
しばらく別ルートで迂回することを試みましたが集団で通過するのは危ないとの判断で大休口に引き返すことにしました。
この様な場合を想定して そのまま中国自然歩道を「大休口~大休峠~川床登山口」と突き向けることも考えていましたので、計画を変更し「川床登山口」に向かいました。
中国自然歩道も地獄谷や健康の森の紅葉に引けを取らない紅葉ロードでした。
途中でバスに連絡し 健康の森登山口から川床登山口にバスを移動してもらい 恙なく縦走を完了させることが出来ました。
大山寺で入湯し500kmの道のりを戻り 22時過ぎ久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0伯耆大山

久留米を11/2日(金) 20時に出発し 一向平野営場には11/3日 4時過ぎに到着しました。
少し仮眠し6時過ぎ明るくなって登山準備をしました。
IMG_0001-1.jpg

IMG_0001-2_20181105195623b03.jpg

IMG_0001-3_20181105195624491.jpg

IMG_0001-4.jpg

野営場には穂高から寄贈された「白樺の木」があります。
IMG_0001-5.jpg

ここより続く「中国自然歩道」を進んで行きます。
IMG_0007_20181105195644fc3.jpg

6:30分 入山しました。
IMG_0012_20181105195645964.jpg

モルゲンロートで山際が赤く染まっています。
IMG_0017_20181105195646045.jpg

整備された登山道を進んで行きます。
IMG_0021_20181105195648338.jpg

IMG_0023_2018110519570358d.jpg

IMG_0026_20181105195705105.jpg

一旦 谷に下って行きます。
IMG_0028_20181105195706a6a.jpg

IMG_0030_201811051957084c6.jpg

大山滝吊橋を通過します。
IMG_0032_20181105195709434.jpg

IMG_0033_20181105195725692.jpg

IMG_0035_2018110519572734e.jpg

IMG_0038_20181105195728301.jpg

IMG_0042_20181105195730feb.jpg

登り返していきます。
IMG_0046_20181105195731831.jpg

IMG_0047_201811051957456bd.jpg

7:06分 「旦那小屋跡」を通過しました。
IMG_0048_2018110519574688d.jpg

IMG_0049_201811051957480aa.jpg

7:26分「大山滝」に到着しました。
IMG_0052_20181105195749700.jpg

今は一段滝になっています。
IMG_0056_20181105195751a75.jpg

IMG_0059_2018110519580425c.jpg

この辺りから見事な紅葉が見られました。
IMG_0062_20181105195806273.jpg

IMG_0065_20181105195807bd2.jpg

IMG_0069_20181105195809c25.jpg

8:00分「大休口」に着きました。
IMG_0070_2018110519581092b.jpg

ここで「沢靴」に履き替えました。
IMG_0071_20181105195823c8a.jpg

IMG_0072_20181105195825ca4.jpg

地獄谷に降りていきます。
IMG_0076_201811051958268a5.jpg

IMG_0076-1.jpg

見事な紅葉です。
IMG_0077_20181105195829e1f.jpg

IMG_0080_20181105195842dc4.jpg

IMG_0081_201811051958441b8.jpg

IMG_0083_20181105195845490.jpg

沢に降りてきました。
IMG_0085_20181105195847154.jpg

IMG_0088_20181105195848632.jpg

ここより沢を遡行します。
IMG_0091_2018110519590280e.jpg

膝辺りまで水につかります。冷たい水です。
IMG_0093_20181105195904d6f.jpg

IMG_0094_20181105195905633.jpg

沢沿いに進んで行きます。
IMG_0097_20181105195907828.jpg

IMG_0099_201811051959087bc.jpg

IMG_0101_20181105195923cdb.jpg

斜面は色付いています。
IMG_0105_201811051959254e2.jpg

IMG_0106_20181105195926de5.jpg

IMG_0107_2018110519592887c.jpg

水はそんなに多くありません。
IMG_0108_20181105195929dd6.jpg

IMG_0109_20181105195944424.jpg

IMG_0111_20181105195946d4b.jpg

通過する堰堤が崩壊しています。左端に取り付くことが出来ません。
IMG_0112_20181105195947a33.jpg

以前(2010年)はこの様に通過していました。
IMG_0114-1_2018110519594936b.jpg

IMG_0114-2.jpg

別ルートを探します。
IMG_0115_20181105200010e53.jpg

別ルートの集団での通過は困難と判断し 9:45分 沢の取付きに戻ってきました。
IMG_0117_20181105200011b2b.jpg

大休口に戻って行きます。斜面の紅葉は見事でした。
IMG_0118_2018110520001243c.jpg

IMG_0119_2018110520001483b.jpg

IMG_0127_201811052000159be.jpg

IMG_0128_20181105200030f4c.jpg

IMG_0131_20181105200032c46.jpg

IMG_0136_2018110520003316a.jpg

10:04分 大休口に戻り、予定を変更し中国自然歩道を大休峠方向に進んで行きます。
IMG_0137_20181105200035f79.jpg

紅葉ロードを進んで行きました。
IMG_0139_2018110520003622f.jpg

IMG_0142_20181105200050899.jpg

IMG_0146_2018110520005115c.jpg

IMG_0148_20181105200053d30.jpg

IMG_0149_201811052000549c5.jpg

11:27分 大休峠に着きました。
IMG_0150_201811052000561e2.jpg

大休避難小屋があります。
IMG_0151_20181105200114d1e.jpg

ここで昼食を取りました。(~12:00)
IMG_0152_20181105200116e1c.jpg

ユートピア小屋が見えています。
IMG_0153_201811052001173b3.jpg

集合写真
IMG_0154_2018110520011996e.jpg

中国自然歩道を川床登山口に向かいます。石畳は滑って難儀しました。
IMG_0158_20181105200120850.jpg

やや盛りを過ぎていますが紅葉ロードを進んで行きます。
IMG_0159_20181105200136e4d.jpg

IMG_0160_201811052001389a3.jpg

IMG_0161_20181105200139325.jpg

IMG_0162_20181105200141157.jpg

IMG_0163_20181105200142983.jpg

IMG_0164_2018110520021532c.jpg

IMG_0165_20181105200217603.jpg

IMG_0167_201811052002183c8.jpg

IMG_0168_20181105200220d7d.jpg
IMG_0169_20181105200221dab.jpg

IMG_0171_20181105200235311.jpg

IMG_0173_201811052002375a2.jpg

車道が見えてきました。
IMG_0176_201811052002382f5.jpg

見事な紅葉です。
IMG_0177_20181105200240006.jpg

IMG_0178_20181105200241230.jpg

下り切りました。
IMG_0180_20181105200257323.jpg

橋を渡ります。
IMG_0181_20181105200258041.jpg

川床登山口が見えてきました。
IMG_0184_201811052002590db.jpg

13;38分 川床登山口に着きました。
IMG_0186_20181105200301392.jpg

IMG_0187_201811052003028c7.jpg

無事 回送されたバスに合流できました。
IMG_0188_20181105200314cab.jpg
  1. 2018/11/03(土) 19:53:01|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白金山~明星山周回(2018.11.17) | ホーム | 六ヶ岳周回「6座 + 2座」(2018.10.8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/742-c13eb2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる