FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

六ヶ岳周回「6座 + 2座」(2018.10.8)

六ヶ岳周回「6座 + 2座」(2018.10.8)

筑豊の山「六ヶ岳」に行ってきました。
この山は、宗像三女神が舞い降りた伝説の6つのピークを持つ山として有名です。
名の由来は山塊の頂が「朝日(旭)、天冠、羽衣、高祖、崎門、出穂」の六峰から構成されているためです。主峰の「旭の峰」に六ヶ岳の標識があります。
今回はこの6座に加え、「龍ヶ岳南峰」「龍ヶ岳北峰」の8座を周回するルートを歩きました。
200~300mの低山ですが 足場の悪い急登、急坂の繰り返しはかなり大変でした。
しかし森の中の登山道は落ち葉の道で里山の周回道は静かで快適でした。

本日の軌跡
0六ヶ岳

7時に久留米を出発し、内野池登山口には9時前に着きました。登山準備をします。
IMG_0002_20181010192358c13.jpg

9:07分 コンクリート林道を登って行きます。
IMG_0004_20181010192400195.jpg

途中から右折、龍ヶ岳へ登って行きます。
IMG_0006_20181010192401a44.jpg

急登を登り9:40分 龍ヶ岳南峰に登り上がりました。
IMG_0009_20181010192403401.jpg

ここは龍ヶ岳城址になっています。
IMG_0010_20181010192420f83.jpg

稜線を進み 9:55分 龍ヶ岳北峰を通過しました。
IMG_0013_20181010192421985.jpg

稜線を進んで行きます。
IMG_0014_20181010192423946.jpg

10:04分 整備された直方からの登山道と合流、広い登山道を登って行きます。
IMG_0015_201810101924242d8.jpg

送電線鉄塔を通過
IMG_0017_20181010192426cfb.jpg

快適な道です。
IMG_0018_20181010192456805.jpg

IMG_0019_201810101924589d3.jpg

旭の峰(六ヶ岳)の登りに差し掛かります。番号表示があります。
IMG_0020_20181010192459969.jpg

広い登山道を登って行きます。
IMG_0023_20181010192501b8f.jpg

IMG_0025_201810101925029ad.jpg

山頂が見えてきました。
IMG_0028_2018101019251652f.jpg

アンテナがあります。
IMG_0029_20181010192517c29.jpg

IMG_0030_20181010192519365.jpg

10:48分 旭の峰(六ヶ岳)に着きました。
IMG_0031_201810101925200bd.jpg

IMG_0032_20181010192522cf7.jpg

数組の登山者がいます。
IMG_0033_20181010192547cb2.jpg

山頂写真
IMG_0038_20181010192549184.jpg

山頂から 360度見渡すことが出来ます。
IMG_0040_201810101925505a2.jpg

福智山方向
IMG_0041_20181010192552986.jpg

皿倉山方向
IMG_0042_2018101019255395b.jpg

トヨタ九州が見えています。
IMG_0043_201810101926108df.jpg

少し休憩後 急坂を下り 周回道を進んで聞きます。
IMG_0046_201810101926125fe.jpg

11:15分 2番目の峰「羽衣の峰」を通過しました。
IMG_0049_20181010192613b32.jpg

IMG_0051_20181010192615301.jpg

一旦下り、足場の悪い登山道を進んで行きます。
IMG_0054_20181010192616836.jpg

鞍部に分岐があり、急登を 崎門の峰、天冠の峰に登り返していきます。
IMG_0055_20181010192632919.jpg

11:46分 3番目の峰「崎門(さきと)の峰」に登り上がりました。
IMG_0057_20181010192634836.jpg

IMG_0063_20181010192635ce2.jpg

IMG_0064_20181010192637f95.jpg

先を進み、12:00分 4番目の峰 「天冠(てんかん)の峰」に着きました。
IMG_0065_201810101926382ad.jpg

IMG_0066_20181010192655958.jpg

IMG_0067_20181010192656851.jpg

12:12分、崎門の峰に引き返します。
山頂には六嶽神社上宮があり 広場になっています。ここで昼食を取りました。(~12:36分)
IMG_0070_20181010192658f0a.jpg

崎門の峰の急坂をくだっていきます。
IMG_0073_201810101926598d5.jpg

IMG_0076_20181010192701203.jpg

鞍部に分岐があり、右折し進んで行きます。
IMG_0078_2018101019272300a.jpg

IMG_0080_201810101927245a9.jpg

12:58分、「鳴谷平」に着きました。
IMG_0081_201810101927267ce.jpg

IMG_0082_20181010192727123.jpg

本来は「高祖の峰」の取り付きまで進む予定でしたがルートを間違い「鳴谷新道」を登ってしまいました。
13:16分 稜線鞍部に登り上がりました。
IMG_0083_20181010192729718.jpg

予定を変更し先に5番目の峰「出穂(でほ)の峰」に登り上がりました。(13:32分)
IMG_0084_201810101927448a5.jpg

IMG_0086_20181010192746f3f.jpg

ここから逆に6番目の峰「高祖の峰」に向かいました。(13:50分)
IMG_0089_201810101927476a0.jpg

鞍部に戻り、登山口に向かいます。
IMG_0090_20181010192749d63.jpg

内野池の横を進んで行きます。
IMG_0093_2018101019275069e.jpg

14:34分、コンクリート林道に合流しました。
IMG_0095_201810101928078fd.jpg

コンクリート林道を戻って行きます。
IMG_0096_201810101928086fc.jpg

14:49分、内野池登山口に戻ってきました。
IMG_0099_20181010192810497.jpg

IMG_0100_201810101928114a0.jpg
  1. 2018/10/08(月) 19:20:20|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伯耆大山 地獄谷遡行(2018.11.3) | ホーム | 久住山周回(2018.9.23)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/741-458e7982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる