FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

久住山周回(2018.9.23)

久住山周回(2018.9.23)

久しぶりに九重に行ってきました。
牧ノ戸峠から星生山~天狗ヶ城~中岳~池の小屋~久住山~牧ノ戸峠と周回しました。
歩行距離は13.0kmでした。
ススキの穂が伸び、リンドウの花が至る所に咲いて 秋も深まっていました。
秋の登山シーズンを迎え、長者原、大曲、牧ノ戸峠には車が溢れており 駐車スペースを確保するのに難儀しました。

本日の軌跡
0久住山

牧ノ戸峠は車が溢れていました。地熱発電所への道沿いに停めました。8:32分出発しました。
IMG_0194_2018092509543468b.jpg

牧ノ戸峠は登山者で一杯です。
IMG_0195_2018092509543560d.jpg

IMG_0197_20180925095437829.jpg

牧ノ戸峠登山口より入山します。
IMG_0198_20180925095438b01.jpg

展望台より由布岳が見えています。
IMG_0199_20180925095458198.jpg

ススキの穂が伸びています。
IMG_0201_2018092509550057e.jpg

ゆっくり登っています。
IMG_0202_20180925095501394.jpg

阿蘇涅槃像が霞んで見えます。
IMG_0203_20180925095503a12.jpg

星生山が見えてきました。
IMG_0206_20180925095504829.jpg

リンドウの花が満開です。
IMG_0209_20180925095525a4e.jpg

IMG_0210_201809250955270d1.jpg

IMG_0210-1.jpg

9:37分 扇が鼻分岐に着きました。少し休憩します。
IMG_0212_20180925095530201.jpg

IMG_0213_20180925095531c48.jpg

星生山に向かいます。
IMG_0215_20180925095552e61.jpg

西千里ヶ浜越しに久住山が見えています。
IMG_0217_20180925095554a7c.jpg

10:09分、星生山に着きました。 
IMG_0218_20180925095556a32.jpg

IMG_0220_2018092509555799c.jpg

星生の窓を通過し 星生崎に向かいます。
IMG_0221_20180925095558c3e.jpg

IMG_0223_20180925095618dfa.jpg

星生崎を通過します。
IMG_0225_20180925095620a01.jpg

久住山を一望できます。
IMG_0226_20180925095621535.jpg

10:46分 久住分れを通過しました。
IMG_0227_2018092509562309c.jpg

北千里ヶ浜越しに三俣山
IMG_0228_20180925095624f54.jpg

星生崎を振り返ります。多くの登山者がいました。
IMG_0229_20180925095643484.jpg

左折し、天狗ヶ城へ向かいます。真っ直ぐ久住山には多くの人が登っています。
IMG_0231_20180925095644543.jpg

御池の横を登って行きます。
IMG_0232_20180925095646799.jpg

久住山を振り返ります。
IMG_0234_2018092509564767e.jpg

11:17分 天狗ヶ城に着きました。
IMG_0236_20180925095649ca2.jpg

大船山が見え始めました。中岳に向かいます。
IMG_0237_20180925095706fb6.jpg

11:33分 中岳に着きました。
IMG_0240_20180925095708046.jpg

正面に稲星山が見えています。
IMG_0240-1.jpg

11:47分 白口分れに降りてきました。
IMG_0242_20180925095711a8c.jpg

時間の都合で稲星山には向かわず池の小屋に登って行きました。
IMG_0244_201809250957121de.jpg

11:55分 池の小屋を通過しました。
IMG_0246_201809250957323ce.jpg

小高い丘の慰霊碑を経由しました。
IMG_0248_201809250957342c5.jpg

久住山に向かいます。
IMG_0249_20180925095735f17.jpg

「御池」越に先ほど通過した中岳が見えています。
IMG_0250_20180925095736dd1.jpg

「空池」越に今から向かう久住山
IMG_0252_20180925095738165.jpg

天狗ヶ城の分岐を通過します。
IMG_0253_201809250957547b4.jpg

12:35分 久住山に着きました。多くの登山者でにぎわっています。
IMG_0255_2018092509575521d.jpg

IMG_0255-1_201809250957571f4.jpg

IMG_0258_20180925095758bd5.jpg

山頂で昼食を取り(~13:16分)下って行きます。正面は星生山
IMG_0261_20180925095759b08.jpg

リンドウの花は至る所に咲いています。
IMG_0262_2018092509581818e.jpg

IMG_0263_20180925095820eea.jpg

13:36分 久住分れを通過します。
IMG_0265_20180925095821a2b.jpg

久住分れを過ぎ振り返ると久住山
IMG_0266_20180925095822af2.jpg

西千里が浜越しに星生山の稜線が続いています。
IMG_0267_201809250958240ee.jpg

ススキ越しの阿蘇根子岳
IMG_0268_20180925095843124.jpg

牧ノ戸峠上の展望台に帰ってきました。
IMG_0270_20180925095844e54.jpg

14:56分 牧ノ戸峠に降りてきました。
IMG_0272_201809250958468ad.jpg

IMG_0275_20180925095847baf.jpg

まだ多くの車が停まっています。
IMG_0276_201809250958495b6.jpg

15:00分 駐車場に戻ってきました。
IMG_0277_20180925095909f89.jpg
  1. 2018/09/23(日) 09:50:45|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<六ヶ岳周回「6座 + 2座」(2018.10.8) | ホーム | 平尾台周回(2018.9.16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/740-00e03ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる