FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

犬ヶ岳登山(2018.6.3)

犬ヶ岳登山(2018.6.3)

野峠より犬ヶ岳を往復しました。
犬ヶ岳への稜線は変化に富み アップダウン、岩場が続きます。
しかし平坦な部分は落ち葉の登山道で歩きやすく、木立の中の登山道は風が通って快適でした。
歩行距離は10kmと長く8:45分入山、15:45分下山、7時間の行程は夏場に入りかなりハードな山行になりました。

本日の軌跡
0犬が岳

7時に久留米を出発、8:30分過ぎ 野峠に着きました。
IMG_0002_20180604133534fa4.jpg

IMG_0002-1.jpg

8:45分、野峠より入山します。
IMG_0004_201806041335371d3.jpg

IMG_0005_2018060413353882a.jpg

はじめ植林の間を進んで行きます。
IMG_0009_201806041335540e8.jpg

英彦山山系独特の岩場を通過します。
IMG_0013_201806041335565d2.jpg

IMG_0015_20180604133557a5d.jpg

山ツツジが鮮やかです。
IMG_0016_20180604133558d90.jpg

IMG_0017_20180604133600414.jpg

IMG_0017-1.jpg

落ち葉の登山道です。
IMG_0021_20180604133615822.jpg

岩場のトラバース 
IMG_0023_201806041336160f8.jpg

IMG_0025_201806041336180b7.jpg

IMG_0026_20180604133619a3e.jpg

急登を登って行きます。
IMG_0027_20180604133633d4f.jpg

緑が鮮やかです。
IMG_0029_20180604133635bd2.jpg

露岩の通過、下りは大変かも! 
IMG_0032_201806041336361fd.jpg

岩場の登り
IMG_0035_20180604133638254.jpg

稜線上は天然林の森で快適です。
IMG_0038_201806041336391df.jpg

IMG_0042_20180604133657020.jpg

IMG_0043_201806041336592a5.jpg

IMG_0043-1.jpg

アップダウンを繰り返します。
IMG_0043-2.jpg

IMG_0045_20180604133703119.jpg

IMG_0048_201806041337192d6.jpg

IMG_0051_201806041337215a6.jpg

IMG_0051-1_20180604133723b91.jpg

名残のシャクナゲの花
IMG_0053_201806041337245fc.jpg

稜線は快適です。
IMG_0058_2018060413372643c.jpg

11:30分、一の岳に着きました。
IMG_0060_20180604133741b46.jpg

IMG_0060-1.jpg

IMG_0061_20180604133744bb1.jpg

振り返れば英彦山が見えています。
IMG_0061-1.jpg

ここで昼食を取りました。
IMG_0063_20180604133748d90.jpg

IMG_0064_2018060413380537b.jpg

ギンリョウソウ
IMG_0066_2018060413380771b.jpg

昼食後、犬ヶ岳に向かいます。
IMG_0069_20180604133808486.jpg

IMG_0070_20180604133810cc6.jpg

一ノ岳より40分で犬ヶ岳に着きました。
IMG_0072_20180604133811cd8.jpg

犬ヶ岳山頂写真
IMG_0073_201806041338272de.jpg

往路を引き返します。
IMG_0077_201806041338276b7.jpg

IMG_0078_20180604133829d6a.jpg

露岩の通過。ここは慎重に! 
IMG_0079_20180604133829d21.jpg

IMG_0082_2018060413383110d.jpg

岩場が続きます。
IMG_0086_20180604133842695.jpg

IMG_0089_20180604133844ae8.jpg

野峠駐車場が見えてきました。
IMG_0091_2018060413384657c.jpg

15:45分 野峠に戻ってきました。
IMG_0093_2018060413384718c.jpg
  1. 2018/06/03(日) 13:31:39|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲仙 九千部岳「ヤマボウシ」(2018.6.24) | ホーム | 発心山「新人体験登山」(2018.5.20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/733-cfa5d29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる