FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

両神山登山(2018.4.12)

両神山登山(2018.4.12)

4月上旬 東京の長男宅に行く用事があり、どこか関東の山を登ろうと思っていたところ、
昨年5月「九重連山」周回に同行した関東の山友二人に奥秩父山塊の北部に位置する「 両神山(りょうかみさん)」を案内していただだくことになりました。
両神山は 標高1,723m、日本百名山の一つで 山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」と呼ばれています。
今回は 日向大谷(ひなたおおや)登山口より清滝小屋を経由する最もオーソドックスなルートをピストンしました。
天気も良く、平日で登山者も少なく、きっちり整備された登山道を快適に歩くことが出来ました。
案内頂いたHさん、Zさん には大変お世話になりました。

本日の軌跡
00両神山



長男宅の最寄りの駅「新秋津」 5:43分 のJRに乗ります。 
IMG_0038_2018041709130428e.jpg

IMG_0039_2018041709130597d.jpg

一駅先の「東所沢」で拾っていただきました。
IMG_0041_2018041709130685a.jpg

Hさんの車で 埼玉県秩父郡小鹿野町の日向大谷(ひなたおおや)登山口に移動しました。
IMG_0042_2018041709130846e.jpg

ピンク、白の桜(?)が満開です。
IMG_0043_2018041709131905b.jpg

「両神山荘」下に登山口があります。
IMG_0047_20180417091321721.jpg

IMG_0047-1_20180417091323d5c.jpg

IMG_0049_2018041709132471d.jpg

本日のルートです。
IMG_0049-1_20180417091325b8f.jpg

8:35分 日向大谷登山口を出発しました。
IMG_0050_20180417091339c91.jpg

石垣に沿って登って行きます。
IMG_0052_20180417091340296.jpg

IMG_0054_20180417091341cb6.jpg

整備された登山道が続いています。
IMG_0055_20180417091342bc8.jpg

IMG_0056_2018041709134462f.jpg

IMG_0057_201804170913566ec.jpg

両神明神社(観蔵院)の鳥居をくぐって進みます。
IMG_0058_201804170913584f3.jpg

右手には、両神山を開いたとされる観蔵行者の石像を安置する観像堂があります。
IMG_0059_20180417091359ab7.jpg

少し進むと 山道分岐があります。沢が増水した時に使うのでしょうか?
IMG_0060_20180417092938dfa.jpg

快適な登山道です。
IMG_0061_201804170914019c8.jpg

ミツバツツジは終盤を迎えていました。
IMG_0062_201804170914026d5.jpg

山の主
IMG_0064_20180417091450ef2.jpg

七滝沢分岐を通過しました。
IMG_0064-1_201804170914528d5.jpg

下りきった所が「会所」と呼ばれる地点でベンチと椅子が設置されています。少し休憩しました。
IMG_0066_201804170914537c5.jpg

IMG_0068_20180417091454ffe.jpg

七滝沢に架かる木製の橋を渡り、その後、薄川本谷を何度も渡り返します。
IMG_0069_201804170914573e3.jpg

ハルリンドウ
IMG_0071_2018041709154132e.jpg

ミツバツツジ
IMG_0074_2018041709154314a.jpg

不動明王像があります。
IMG_0075_201804170915442ee.jpg

ヒトリシズカ 
IMG_0076_20180417091546b88.jpg

IMG_0079_201804170915479f9.jpg

沢沿いに登って行きます。
IMG_0081_2018041709160398a.jpg

IMG_0083_201804170916052fc.jpg

ハシリドコロ 
IMG_0084_2018041709160679e.jpg

IMG_0088_2018041709160899b.jpg

IMG_0090_20180417091609c1c.jpg

10:18分 「八海山」に着きました。大頭羅神王の石像があります。 
IMG_0095_20180417091623daa.jpg

ここから急登になります。
IMG_0095-1.jpg

IMG_0096_2018041709162656a.jpg

10:50分 弘法の井戸を通過しました。
IMG_0097_20180417091628797.jpg

IMG_0098_20180417091629c91.jpg

急登は続きます。
IMG_0100_2018041709164355b.jpg

清滝小屋が見えてきました。
IMG_0102_20180417091645a33.jpg

11:02分 清滝小屋に着きました。現在は無人の避難小屋になっています。
IMG_0103_20180417091646441.jpg

IMG_0104_20180417091648767.jpg

IMG_0105_20180417091649db0.jpg

少し休憩し(~11:18分)登って行きます。
IMG_0107_20180417091723771.jpg

七滝沢ルートの合流点に出合いました。
IMG_0108_201804170917254c9.jpg

鈴が坂を登って行きます。
IMG_0109_2018041709172608e.jpg

11:37分、産体尾根に登り上がりました。
IMG_0111_20180417091728424.jpg

前方に稜線が見えていますが どこかに両神山山頂があるはずです。
IMG_0112_20180417091729a8d.jpg

ここから急登のクサリ場に入ります。
IMG_0114_2018041709174770c.jpg

ゆっくり登って行きました。
IMG_0115_2018041709174895b.jpg

IMG_0117_20180417091750593.jpg

階段も設置されています。
IMG_0119_20180417091751da1.jpg

横岩通過
IMG_0120_201804170917538cb.jpg

両神神社の本社に登り上がりました。
IMG_0124_20180417091817e16.jpg

ここから「白井差コース」に降りていけますが現在は廃道になっているようです。
IMG_0125_201804170918197d4.jpg

少し進むと「両神山両神神社の本社」に着きました。通常の狛犬の位置に山犬(狼)の石像があります。
IMG_0126_20180417091820a93.jpg

IMG_0127_20180417091822ba3.jpg

両神神社及び両神山両神神社を過ぎると展望が開けた道になりました。
IMG_0129_20180417091823a06.jpg

IMG_0130_2018041709184007d.jpg

山頂直下のハシゴです。
IMG_0132_20180417091841f7d.jpg

12:38分、両神山山頂に着きました。
IMG_0133_201804170918438c5.jpg

山頂の小祠はイザナギ・イザナミを祀る両神神社の奥宮です。
IMG_0134_201804170918447f4.jpg

山頂表示 
IMG_0136_20180417091846a27.jpg

IMG_0136-2.jpg

岩の上に三角点があります。
IMG_0136-3.jpg

お初の山です。
IMG_0136-4.jpg

同行の二人と
IMG_0136-5.jpg

山頂から「八ヶ岳」が見えています。
IMG_0138_201804170919065bd.jpg

山頂で昼食を取りました。(~13:30分)
IMG_0140_20180417091919a30.jpg

昼食後、慎重に下山します。
IMG_0145_20180417091921f1b.jpg

横岩通過
IMG_0146_20180417091922961.jpg

ハシリドコロ 
IMG_0147_201804170919245d7.jpg

IMG_0150_20180417091925a2f.jpg

清滝小屋に立ち寄り、14:49分、 弘法の井戸を通過
IMG_0151_201804170919530ea.jpg

八海山を過ぎ、沢沿いに下って行きます。 
IMG_0152_20180417091954352.jpg

IMG_0153_20180417091956ff8.jpg

ミツバツツジ
IMG_0157_20180417091957f28.jpg

ツバキの花が満開です。
IMG_0160_201804170919595c2.jpg

日向大谷登山口が見えてきました。
IMG_0163_201804170920131fe.jpg

16:30分 日向大谷登山口に降りてきました。
IMG_0164_2018041709201484d.jpg

IMG_0165_2018041709201647a.jpg

桜がいい感じです。帰りに「両神温泉 薬師の湯」で入浴し、東京には19:30分過ぎ戻ってきました。
IMG_0166_201804170920176d6.jpg
  1. 2018/04/12(木) 08:56:35|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発心山「新人体験登山」(2018.5.20) | ホーム | 山祭り神事(2018.4.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/731-309ac81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる