FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

天草 観海アルプス南コース縦走

天草 観海アルプス南コース縦走

天草上島の西海岸沿いに続く 北は「高舞登山(たかぶとやま)」から南は「龍ヶ岳」までの稜線は「観海アルプス」と呼ばれています。
この稜線を 今年、来年 二回に分けて縦走することにしています。
今年は「二弁当峠~龍ヶ岳」の南部分を歩きました。
二弁当峠を8:47分に出発し、念珠岳~龍ヶ岳と縦走し、龍ヶ岳町の登山口に15:20分下山することが出来ました。
一日中 天気も良く 歩きやすい縦走路は爽やかな風が吹いて長距離を歩くにはいいコンディションでした。
当日はトレランが開催されており すれ違うランナーに声援を送りながら歩いていきました。
念珠岳、龍ヶ岳山頂からの眺望は素晴らしく観海アルプスの絶景を堪能した一日でした。
帰路、天草五橋で渋滞に巻き込まれ、しらぬい温泉で予定していた入浴はパスして久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0観海アルプス南

6時に久留米を出発し、8:47分二弁当峠より入山します。
IMG_0001_201803191022461dc.jpg

当日はトレランが開催されていました。準備をしています。
IMG_0002_20180319102247608.jpg

トンネルを潜り 林道に取り付きました。
IMG_0003_2018031910224960d.jpg

IMG_0006_20180319102250a8a.jpg

大谷林道を登って行きました。
IMG_0008_20180319102304dd3.jpg

この林道は九州自然歩道になっています。
IMG_0010_20180319102305c5f.jpg

桜が開花しています。
IMG_0012_20180319102307d18.jpg

山桜はいい感じです。
IMG_0012-1.jpg

9:26分 大谷林道出合に着きました。休憩します。
IMG_0012-2.jpg

ここから登山道に取り付きます。
IMG_0013_2018031910232449c.jpg

整備された登山道を登って行きます。
IMG_0019_20180319102325c06.jpg

IMG_0020_201803191023270c6.jpg

途中 雲仙普賢岳に雲がかかっています。
IMG_0023_20180319102328469.jpg

次郎丸嶽でしょうか?
IMG_0026_201803191023307f2.jpg

整備された広い登山道です。
IMG_0028_20180319102349472.jpg

姫戸港が見えています。
IMG_0030_20180319102351014.jpg

登って行きます。
IMG_0031_2018031910235285b.jpg

10:00分、近道分岐を通過します。3/3日 ここから降りてみました。
IMG_0033_20180319102354ce6.jpg

日陰の登山道で快適です。
IMG_0035_20180319102355f60.jpg

時々トレランランナーとすれ違います。
IMG_0036_2018031910240597f.jpg

九州自然歩道を進んで行きます。
IMG_0039_20180319102407b62.jpg

10:44分 地蔵峠に着きました。 
IMG_0040_20180319102408b7c.jpg

IMG_0041_201803191024100d3.jpg

少し進むと念珠岳が見えてきました。
IMG_0044_20180319102411e7e.jpg

岩場の通過
IMG_0046_2018031910242433c.jpg

11:00分 念珠岳の取り付きに着きました。
IMG_0046-1.jpg

IMG_0047_2018031910242770f.jpg

少し休憩し念珠岳に登って行きました。
IMG_0050_20180319102429fb6.jpg

11:10分、念珠岳に登り上がりました。
IMG_0051_2018031910243059c.jpg

IMG_0051-1.jpg

「二間戸港」が見えています。
IMG_0054_20180319102445d39.jpg

北に続く観海アルプスの稜線です。
IMG_0054-1.jpg

山頂写真 
IMG_0058_2018031910244949a.jpg

IMG_0061_20180319102450b7e.jpg

分岐に戻り先に進みます。
IMG_0066_201803191025053ea.jpg

IMG_0068_201803191025062d3.jpg

IMG_0071_20180319102507fb6.jpg

景色の良く見える場所で昼食を取りました。(12:00分~12:26分)
IMG_0072_20180319102508d97.jpg

IMG_0074_20180319102510a85.jpg

IMG_0076_20180319102521a26.jpg

先に進みます。
IMG_0078_2018031910252306f.jpg

龍ヶ岳が見えてきました。
IMG_0081_20180319102524371.jpg

快適な縦走路です。
IMG_0083_20180319102527685.jpg

IMG_0084_20180319102527cd7.jpg

13:16分、大作山林道に出合いました。
IMG_0085_2018031910254029d.jpg

IMG_0087_20180319102542b44.jpg

少し進むと「龍ヶ岳登山口」がありました。
IMG_0088_201803191025436e2.jpg

車道も山頂に続いていますが、登山道に入って行きます。(13:20分)
IMG_0089_20180319102545dc0.jpg

最後の急登を喘いで登りました。
IMG_0091_20180319102546256.jpg

IMG_0093_20180319102559bbb.jpg

台地に登り上がりました。キャンプ場でしょうか?
IMG_0095_20180319102601c02.jpg

後で下る脇浦分岐を通過します。
IMG_0096_20180319102602707.jpg

山頂下の天文台を通過します。
IMG_0097_201803191026041ec.jpg

14:07分、龍ヶ岳山頂に着きました。
IMG_0098_201803191026058a3.jpg

IMG_0099_20180319102618881.jpg

IMG_0099-1.jpg

龍ヶ岳山頂よりの絶景
IMG_0100_201803191026210ba.jpg

IMG_0105_20180319102623296.jpg

IMG_0106_20180319102624810.jpg

龍ヶ岳山頂写真 
IMG_0111_20180319102637637.jpg

IMG_0114_20180319102638854.jpg

14:20分 登ってきた道を少し戻ります。
IMG_0115_201803191026400e6.jpg

脇浦分岐より下に降りていきます。
IMG_0116_20180319102641dbb.jpg

整備された階段ですが歩きにくい!
IMG_0117_20180319102643e18.jpg

弁慶の足跡 
IMG_0118_20180319102657577.jpg

IMG_0119_201803191026590c0.jpg

14:56分、林道を横断します。
IMG_0122_201803191027008cb.jpg

IMG_0124_20180319102702662.jpg

パワースポットの大杉 
IMG_0128_2018031910270358d.jpg

IMG_0129_20180319102714283.jpg

降りてきました。
IMG_0130_201803191027169f2.jpg

ツバキの花が満開です。
IMG_0135_20180319102717f10.jpg

15:17分 龍ヶ岳の取り付きに降りてきました。
IMG_0136_201803191027195cd.jpg

IMG_0137_20180319102720ec4.jpg

IMG_0138_201803191027300f4.jpg

登山口に向かいます。
IMG_0139_20180319102732c6e.jpg

15:20分 龍ヶ岳登山口で回送されたバスに合流しました。
IMG_0141_2018031910273335f.jpg

後始末をし帰路に着きました。
IMG_0142_20180319102735ef7.jpg
  1. 2018/03/18(日) 10:15:47|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平尾台散策【オキナグサ】(2018.3.31) | ホーム | 伯耆大山南壁 大ノ沢登攀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/728-d2eac58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる