久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

天草 念珠岳(観海アルプス)

天草 念珠岳(観海アルプス)

天草の「念珠岳」に行ってきました。念珠岳を経由する稜線は「観海アルプス」と呼ばれています。
以前「高舞登山(たかぶとやま)」~「龍ヶ岳」の観海アルプス稜線は歩いたことがあります。
本日は真ん中の「二弁当峠」から「念珠岳」を往復しました。
入山時は曇りの天気でしたが念珠岳に着くころから小雨が降り始め 昼食後は雨具を装着して帰ってきました。
登山道は九州自然歩道できれいに整備されており快適に歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0念珠岳

6:30分 久留米を出発し9時過ぎ登山口の「二弁当峠」に着きました。 
IMG_0001_20180304131541ae8.jpg

IMG_0001-2_20180304131542262.jpg

この稜線は九州自然歩道で「観海アルプス」と呼ばれています。
IMG_0001-3.jpg

二弁当峠は「観海アルプス」の真ん中に位置し 北は「白嶽」方向、南は「念珠山」に向かっています。
IMG_0002_20180304131545584.jpg

登山準備をしました。
IMG_0007_2018030413160418e.jpg

9:20分、トンネルを潜り出発しました。
IMG_0008_2018030413160618f.jpg

IMG_0010_201803041316071d4.jpg

大谷林道を登って行きました。
IMG_0012_201803041316091c7.jpg

IMG_0013_20180304131610d12.jpg

姫戸港が見えています。
IMG_0014_20180304131622743.jpg

九州自然歩道になっています。
IMG_0015_20180304131624b95.jpg

10:00分 登山道の入口に着きました。ここまで車で登ることが出来ます。
IMG_0016_20180304131625012.jpg

IMG_0017_20180304131627f1f.jpg

少し休憩し 登って行きました。
IMG_0018_20180304131628993.jpg

IMG_0019_20180304131640599.jpg

九州自然歩道が続いています。
IMG_0020_20180304131641346.jpg

雲仙普賢岳が見えています。
IMG_0021_20180304131643017.jpg

快適な登山道です。
IMG_0023_201803041316440d7.jpg

10:35分 近道分岐を通過しました。復路は近道を降りていきます。
IMG_0025_201803041358598db.jpg

広い登山道を登って行きました。
IMG_0028_20180304131700a34.jpg

IMG_0029_20180304131701afa.jpg

所々 荒れているところもあります。
IMG_0031_20180304131703ca3.jpg

11:15分、地蔵峠に着きました。
IMG_0032_201803041317042a8.jpg

IMG_0032-1.jpg

少し休憩をします。
IMG_0033_20180304131718f31.jpg

念珠岳が見えてきました。
IMG_0035_20180304131719255.jpg

登って行きます。
IMG_0036_20180304131721054.jpg

11:28分 念珠岳の取り付きに着きました。
IMG_0038_20180304131722150.jpg

急登を登って行きます。
IMG_0040_20180304131724148.jpg

IMG_0040-1.jpg

11:37分 念珠岳山頂に着きました。
IMG_0041_201803041317373da.jpg

山頂写真 
IMG_0043_20180304131739002.jpg

IMG_0044_20180304131740ce3.jpg

すぐ下の展望岩に立ち寄りました。
IMG_0049_20180304131742f86.jpg

「次郎丸嶽」「白嶽」等が見えています。
IMG_0049-1_2018030413175559a.jpg

取り付きに戻ってきました。小雨が降り始めました。
IMG_0050_20180304131757c2e.jpg

少し戻り 木立の中で昼食を取りました。(11:54分~12:12分)
IMG_0051_20180304131758c38.jpg

戻って行きます。
IMG_0053_20180304131800f2e.jpg

12:50分 分岐より近道を下って行きました。
IMG_0054_201803041318022f7.jpg

13:09分大谷林道に出合い、林道をトンネルまで下って行きました。
IMG_0055_20180304131813047.jpg

IMG_0057_20180304131814a68.jpg

13:25分 二弁当峠に戻ってきました。
IMG_0059_20180304131815e09.jpg
  1. 2018/03/03(土) 13:13:36|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伯耆大山南壁 大ノ沢登攀 | ホーム | 芸北 小五郎山登山(スノーハイク)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/726-5134e0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる