FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

石鎚山~瓶ヶ森縦走(2017.10.10~11)

石鎚山~瓶ヶ森縦走(2017.10.10~11)

四国 石鎚山~瓶ヶ森を縦走しました。2011年10月 今回とほぼ同じルートを歩いています。
2日間共に大快晴の天気で周りの山々を見通せ 素晴らしい景色を堪能できました。
今回は西日本最高峰の天狗岳(1982m)とその先の南尖峰(1982m)まで行くことが出来ました。
2日間 28kmの距離と2日目は深いヤブコギの登山道の通過に時間を要し、10時間の行程となり、かなりハードな山行でした。
帰路、松山の道後温泉本館で入湯し 夜のフェリーで小倉に戻ってきました。

今回の軌跡
0石鎚山・瓶ヶ森2

10/9日 21:55分発の「小倉~松山フェリー」で四国に向かいます。
IMG_0217_20171013162401278.jpg

IMG_0219_20171013162402cad.jpg

IMG_0220_20171013162403068.jpg

IMG_0221_20171013162405fc3.jpg

IMG_0223_201710131624304cf.jpg

IMG_0225_20171013162432625.jpg

IMG_0226_20171013162433135.jpg

7:20分頃 西之川登山口の駐車場に着きました。
IMG_0228_20171013162435b3a.jpg

登山準備をします。
IMG_0230_20171013162437a5c.jpg

7:30分、駐車場を出発します。
IMG_0232_201710131624556e9.jpg

ロープウエイ山麓駅に向かいました。
IMG_0235_20171013162456179.jpg

IMG_0237_201710131624579d0.jpg

日祭日は7:40分始発でしたが、本日は平日で 8:20分が始発でした。
IMG_0240_201710131624597b1.jpg

IMG_0241_201710131625006f2.jpg

しばらく待機します。
IMG_0243_201710131625160fb.jpg

8:20分発の始発便で山頂成就駅に向かいました。
IMG_0245ロープウエイ

IMG_0246_20171013162520f77.jpg

10分ぐらいで山頂成就駅到着します。標高は1300mです。
IMG_0248_20171013162520527.jpg

IMG_0249_20171013162522fc8.jpg

IMG_0251_201710131625433a6.jpg

山頂駅を出発しました。
IMG_0252_20171013162545a08.jpg

途中、明日向かう 瓶ヶ森が見えています。本日は快晴です。
IMG_0255_2017101316254662d.jpg

成就社に向かいました。
IMG_0256_20171013162548f61.jpg

IMG_0258_2017101316254926c.jpg

8:55分、成就社に着きました。
IMG_0261_20171013162606743.jpg

参拝します。
IMG_0263_20171013162608aec.jpg

正面に 御神体の「石鎚山」がくっきり見えています。
IMG_0265_201710131626094c4.jpg

9:00分、登山口の神門を通過しました。
IMG_0267_20171013162611e99.jpg

「八丁の下り」を降りていきます。
IMG_0270_2017101316261380f.jpg

IMG_0271_2017101316263076c.jpg

IMG_0274_20171013162631d28.jpg

9:20分、「八丁の鞍部」を通過しました。
IMG_0277_20171013162633f55.jpg

IMG_0278_20171013162634cb8.jpg

ブナが色付き始めています。
IMG_0279_20171013162636047.jpg

明日登って行く稜線と「瓶ヶ森」がくっきり見えています。
IMG_0281_2017101316265038f.jpg

10:06分、試しの鎖がある「前者森」に着きました。
IMG_0288_201710131626515fb.jpg

IMG_0289_20171013162653ac6.jpg

10:30分、夜明峠(よあかしとうげ)を通過しました。石鎚山が近くなってきました。
IMG_0296_20171013162654089.jpg

IMG_0300_20171013162656384.jpg

IMG_0301_20171013162723eff.jpg

IMG_0303_2017101316272576d.jpg

IMG_0305_201710131627265fd.jpg

黄葉している木があります。
IMG_0308_20171013162728640.jpg

IMG_0311_20171013162729945.jpg

IMG_0313_2017101316274736e.jpg

10:47分 「一の鎖」に取り付きました。
IMG_0316_20171013162748ceb.jpg

IMG_0319_2017101316275054b.jpg

周りは黄葉しています。
IMG_0323_20171013162751c1b.jpg

IMG_0324_20171013162753a18.jpg

IMG_0325_20171013162812bab.jpg

IMG_0326_20171013162813d4b.jpg

二の鎖下の小屋で休憩しました。小屋がきれいになっています。
IMG_0327_20171013162815af9.jpg

11:04分、二の鎖に取り付きました。
IMG_0330_20171013162816b8e.jpg

IMG_0332_20171013162818eed.jpg

IMG_0335_20171013162834591.jpg

瓶ヶ森が真横に見えています。
IMG_0337_20171013162835bcd.jpg

左に天狗岳の岩峰が見えています。
IMG_0338_20171013162837763.jpg

11:30分、三の鎖に取り付きました。半分だけ登り最後の鎖はパスしました。
IMG_0340_20171013162838147.jpg

周りは黄葉しています。
IMG_0342_201710131628413b9.jpg

11:55分、弥山山頂に到着しました。
IMG_0343_20171013162857952.jpg

IMG_0344_20171013162858c0a.jpg

12:17分まで昼食を取りました。
IMG_0345_20171013162859d8f.jpg

山頂写真 
IMG_0347_20171013162901415.jpg

IMG_0348_201710131629029d3.jpg

西日本最高峰の「天狗岳(1982m)」に向かいました。
IMG_0349_20171013162919bac.jpg

慎重に進みます。
IMG_0352_20171013162921366.jpg

途中、弥山を振り返ります。
IMG_0356_20171013162922558.jpg

IMG_0357_20171013162924480.jpg

ドウダンツツジが紅葉しています。
IMG_0359_20171013162925be9.jpg

IMG_0359-2.jpg

IMG_0359-3.jpg

12:33分、天狗岳に着きました。
IMG_0360_2017101316295070b.jpg

山頂写真 
IMG_0362_20171013162951e54.jpg

IMG_0367_20171013162953b35.jpg

今回はさらに先の南尖峰(みなみせんぽう)まで行きました。標高は天狗岳と同じ1982mです。(12:43分)
IMG_0373_20171013163008e20.jpg

IMG_0375_20171013163009acd.jpg

稜線が続いています。
IMG_0376_20171013163011437.jpg

引き返す途中 天狗岳、弥山が見えています。
IMG_0380_20171013163012e45.jpg

天狗岳を裏から 
IMG_0383_2017101316301468e.jpg

IMG_0388_20171013163031175.jpg

13:08分、弥山に戻ってきました。天狗岳を振り返ります。
IMG_0390_20171013163032763.jpg

IMG_0394_20171013163034ebf.jpg

下山します。
IMG_0395_20171013163035e89.jpg

下山途中の紅葉 
IMG_0396_20171013163037b49.jpg

IMG_0397_20171013163058b43.jpg

13:40分、二の鎖小屋の下の土小屋分岐に着きました。
IMG_0398_20171013163059cd8.jpg

IMG_0399_201710131631013ea.jpg

土小屋方向に向かいます。天狗岳の岩峰が見えています。
IMG_0403_20171013163102d96.jpg

紅葉しています。
IMG_0405_201710131631048a1.jpg

IMG_0407_20171013163124ce7.jpg

縦走路を進んで行きます。
IMG_0410_20171013163126e7d.jpg

IMG_0410-1.jpg

リンドウの花が満開です。
IMG_0412_20171013163129b58.jpg

IMG_0412-1.jpg

紅葉しています。
IMG_0415_20171013163150698.jpg

快適な縦走路です。明日超える伊吹山が見えています。
IMG_0417_201710131734213ad.jpg

IMG_0418_20171013163153236.jpg

IMG_0419_201710131631550b0.jpg

IMG_0421_20171013163157b7d.jpg

木道があります。
IMG_0422_201710131632165eb.jpg

IMG_0423_20171013163218678.jpg

15:06分、国民宿舎分岐に着きました。
IMG_0424_201710131632197f2.jpg

15:12分、本日の宿舎「国民宿舎 石鎚」に着きました。
IMG_0426_201710131632226d5.jpg

IMG_0427_20171013163222c08.jpg

夕焼けです。
IMG_0429_20171013163245880.jpg

瓶ヶ森が赤くなっています。
IMG_0430_201710131632464e0.jpg

IMG_0433_20171013163248c2c.jpg

お風呂に入り、18:00分より、夕食です。
IMG_0434_201710131632490f0.jpg

翌朝、明るくなってきました。
IMG_0438_20171013163251d9a.jpg

斜面が色付いています。
IMG_0447_2017101316330731f.jpg

本日も快晴の様です。
IMG_0449_20171013163309b89.jpg

朝食を取り、7:30分 出発します。
IMG_0451_20171013163310ce1.jpg

土小屋に向かいます。
IMG_0452_20171013163312a78.jpg

IMG_0453_201710131633131a7.jpg

7:40分、土小屋を通過しました。
IMG_0455_20171013163333062.jpg

IMG_0456_2017101316333522a.jpg

IMG_0457_20171013163336b58.jpg

土小屋から 車道に平行して登山道が続いています。
IMG_0458_2017101316333844a.jpg

IMG_0459_20171013163339fe2.jpg

IMG_0460_201710131634036aa.jpg

IMG_0463_201710131634058ac.jpg

雰囲気の良い登山道です。
IMG_0468_20171013163406b43.jpg

IMG_0470_20171013163408c54.jpg

IMG_0474_20171013163409e13.jpg

登山道が決壊している場所もあり通過に時間が掛かります。
IMG_0475_20171013163424ffd.jpg

紅葉した登山道を進んで行きました。
IMG_0476_20171013163426dcb.jpg

IMG_0477_20171013163427382.jpg

IMG_0478_201710131634299b3.jpg

雲海の向こうに四国の山々が見えています。
IMG_0479_20171013163430502.jpg

8:40分 名野川越に着きました。
IMG_0481_20171013163450b17.jpg

車道を横切り登山道が続いています。
IMG_0483_20171013163452885.jpg

藪の中を進んで行きます。
IMG_0484_201710131634531ac.jpg

IMG_0485_20171013163455019.jpg

IMG_0489_201710131634564e7.jpg

IMG_0490_20171013163514275.jpg

雰囲気の良い登山道です。
IMG_0490-1.jpg

IMG_0492_201710131635175c9.jpg

IMG_0493_2017101316351917d.jpg

ササ藪が続きます。
IMG_0495_201710131635202a8.jpg

IMG_0496_201710131635376c8.jpg

車道を横切ります
IMG_0498_20171013163540868.jpg

IMG_0499_20171013163540e7d.jpg

IMG_0502_20171013163542c45.jpg

9:04分 よさこい峠に着きました。
IMG_0504_20171013163544a03.jpg

IMG_0505_20171013163721883.jpg

IMG_0507_2017101316372293a.jpg

少し休憩し伊吹山に登って行きました。
IMG_0510_20171013163723df6.jpg

石鎚山が見えています。
IMG_0511_20171013163725469.jpg

IMG_0511-1.jpg

深いササ畑の登山道です。
IMG_0512_201710131637433f4.jpg

IMG_0514_20171013163745ec9.jpg

IMG_0516_20171013163747120.jpg

IMG_0517_2017101316374846e.jpg

IMG_0520_2017101316374990e.jpg

IMG_0521_20171013163803442.jpg

IMG_0523_20171013163805041.jpg

開けてきました。瓶ヶ森が見え始めました。
IMG_0525_20171013163807dc8.jpg

IMG_0529_2017101316380813f.jpg

9:38分、伊吹山に着きました。
IMG_0530_20171013163810cea.jpg

IMG_0532_2017101316382431d.jpg

振り返ると石鎚山
IMG_0533_20171013163826eec.jpg

正面に瓶ヶ森
IMG_0535_20171013163827ec7.jpg

シラサ峠が見えてきました。
IMG_0536_201710131638287af.jpg

深いササ藪が続きます。
IMG_0537_201710131638306bd.jpg

IMG_0538_20171013163844df6.jpg

IMG_0539_201710131638469fa.jpg

車道を横切ります。
IMG_0540_20171013163847bda.jpg

IMG_0542_201710131638499f6.jpg

10:11分、シラサ峠に着きました。
IMG_0544_201710131638509be.jpg

IMG_0546_20171013163904b8a.jpg

石鎚山がくっきり見えています。
IMG_0547_201710131639068e7.jpg

子持権現岳に向かいます。
IMG_0549_20171013163907be0.jpg

IMG_0550_20171013163909e55.jpg

子持権現岳が見えています。
IMG_0552_201710131639117fc.jpg

子持権現岳の裾を回って行きます。
IMG_0556_201710131639241b4.jpg

IMG_0558_20171013163925d20.jpg

IMG_0560_2017101316392736a.jpg

子持権現岳を通過しました。
IMG_0562_201710131639299d9.jpg

IMG_0565_201710131639302c1.jpg

登って行きます。
IMG_0565-1.jpg

石鎚山にガスが掛かり始めました。
IMG_0566_20171013163947b1f.jpg

11:35分、車道に登り上がりました。男山が見え始めました。
IMG_0569_20171013163949a44.jpg

IMG_0571_201710131639505aa.jpg

石鎚山に雲がかかり始めました。
IMG_0575_20171013163951594.jpg

IMG_0576_201710131640063bd.jpg

瓶ヶ森登山口で少し休憩し、11:50分登って行きます。
IMG_0577_2017101316400885b.jpg

子持権現岳を見下ろします。
IMG_0578_201710131640097ff.jpg

途中の展望台から石鎚山が見えています。
IMG_0581_201710131640110f3.jpg

「氷見二千石原」が広がっています。
IMG_0582_20171013164012f1f.jpg

IMG_0583_20171013164029a16.jpg

IMG_0583-1.jpg

青空と紅葉
IMG_0584_2017101316403292d.jpg

12:18分、男山を通過します。
IMG_0586_201710131640339cb.jpg

IMG_0586-1.jpg

瓶ヶ森(女山)が見えています。
IMG_0588_20171013164051fc6.jpg

紅葉
IMG_0591_2017101316405292c.jpg

ササ原
IMG_0592_201710131640548df.jpg

男山を振り返ります。
IMG_0593_2017101316405566b.jpg

IMG_0595_20171013164057195.jpg

笹ヶ峰分岐を通過します。
IMG_0597_201710131641142bf.jpg

12:35分、瓶ヶ森山頂に着きました。
IMG_0598_20171013164116eda.jpg

男山を振り返ります。
IMG_0600_20171013164117d20.jpg

山頂写真
IMG_0601_201710131641194d4.jpg

昼食を取りました。(~13:00分)
IMG_0602_201710131641200a2.jpg

リンドウが満開です。
IMG_0607_20171013164135c8d.jpg

IMG_0609_20171013164137bdc.jpg

東之川に下って行きました。
IMG_0610_20171013164138edd.jpg

紅葉しています。
IMG_0611_20171013164140aa6.jpg

振り返ると瓶ヶ森が見えています。
IMG_0612_2017101316414175a.jpg

16:27分 東之川に着きました。川を渡渉します。橋がありません。
途中ルートを外し時間が掛かりました。
IMG_0613_20171013164155090.jpg

林道を西之川に向かいます。
IMG_0614_20171013164157769.jpg

17:00分、西之川に到着しました。
IMG_0617_20171013164158f3c.jpg

IMG_0618_20171013164200945.jpg

駐車場に向かいます。
IMG_0619_20171013164201063.jpg

17:10分、登山口駐車場に戻ってきました。
IMG_0621_20171013164216a1e.jpg

IMG_0622_20171013164218b84.jpg

帰路、松山の道後温泉本館で汗を流しました。
その後、21:55分のフェリーで翌朝5:00分 小倉に戻ってきました。
IMG_0622道後温泉1

IMG_0622道後温泉2
  1. 2017/10/10(火) 16:20:24|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<千燈岳登山(2017.11.4) | ホーム | 阿蘇 一の峯・二の峯・冠ヶ岳登山(2017.10.1)>>

コメント

カントさん、ご無沙汰しています。
皆さん、お元気ですねぇ~~
四国での長丁場の歩き、笹藪漕ぎ、お疲れ様でした。
南尖峰は土小屋からのルートで以前に登りました。
天狗岳・弥山を経由して巻き道での下山でした。
もう膝・腰はすっかり良くなられているようですね。
私は時々膝が炎症を起こしますのでゆっくり歩きになっています。
  1. 2017/10/14(土) 09:23:40 |
  2. URL |
  3. 豊津の信ちゃん #CjR4k1/2
  4. [ 編集 ]

お返事

信ちゃん、ご無沙汰しています。
膝は何とか大丈夫なようですが、体力の方が少し落ちてきています。
東陵を南尖峰に登られたのですね。2011年にこのコースを歩いた時に登り口の「東陵基部」は確認していたのですが、このルートは信ちゃんのように登りに使わないと危険かもですね! 天気も良くいい山行でした。
11月4日に信ちゃん、ヒゲさん達が行かれた軌跡を参考に千燈岳に行く予定です。
11/26日に会山行が予定されており試登です。
九重も紅葉してきますね。10/22日は会山行で大船山です。
  1. 2017/10/14(土) 18:01:05 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/712-e9d407d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる