FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福智山縦走【牛斬山~福智山】(2017.9.23)

福智山縦走【牛斬山~福智山】(2017.9.23)

今年度 福智山山系「皿倉山~牛斬山」間の縦走を計画し、4月29日 北半分の「皿倉山~福智山」間を縦走しました。
本日(9/23日)残り南半分の「牛斬山~福智山」の縦走を行いました。
今回は 参加者を半分に分け、採銅所駅、上野峡の双方から入山する交差縦走を行いました。
採銅所出発組は 採銅所駅を出発し、牛斬山~山犬の峠~焼立山~赤牟田の辻と進み、赤牟田の辻で二組合流し、昼食後、 福智山~上野越~上野峡と進み、上野峡駐車場に下山しました。
「ほうじょう温泉」で二組合流し、入湯後 久留米に帰ってきました。
登山開始時にはガスが掛かり周りの景色は見えませんでしたが、午後にはガスも晴れ 福智山山頂からは縦走路を確認することが出来ました。

本日の軌跡
0福智山縦走

久留米を6時に出発し、採銅所駅には7:30分頃到着しました。
IMG_0225_20170926103612b56.jpg

IMG_0226_201709261036141ff.jpg

登山準備をします。
IMG_0233_20170926103615a53.jpg

日田彦山線の列車が上下線で到着しました。
IMG_0235_2017092610361720d.jpg

IMG_0236_20170926103632a4e.jpg

IMG_0238_2017092610363592c.jpg

7:40分、牛斬山登山口に向かいます。
IMG_0240_20170926103635b77.jpg

集落を進んで行きます。
IMG_0243_20170926103637eea.jpg

彼岸花が良い頃でした。
IMG_0247_2017092610363870e.jpg

IMG_0250_201709261036572d5.jpg

IMG_0250-1.jpg

IMG_0250-2.jpg

IMG_0250-3.jpg

ゆっくり登って行きます。
IMG_0251_201709261037032d7.jpg

IMG_0256_201709261037178cd.jpg

登山口のゲートを抜けると竹林になりました。
IMG_0260_20170926103719d72.jpg

登山道に入って行きます。
IMG_0261_20170926103721e9f.jpg

IMG_0263_201709261037229a4.jpg

植林の間を登って行きました。
IMG_0265_20170926103723a9e.jpg

IMG_0267_201709261037408da.jpg

8:56分 稜線に登り上がると登山道は藪になっていました。
IMG_0269_20170926103741513.jpg

ヤブコギをし、牛斬山山頂には9:05分に着きました。
IMG_0269-1.jpg

少し休憩します。
IMG_0270_20170926103744f1a.jpg

山頂写真
IMG_0271_2017092610374668e.jpg

藪の登山道を進んで行きます。
IMG_0276_20170926103800eaa.jpg

防火帯は笹に覆われています。
IMG_0280_201709261038016f6.jpg

IMG_0284_20170926103803ff5.jpg

10:04分、山犬の峠を通過しました。
IMG_0285_2017092610380486d.jpg

アップダウンを繰り返します。
IMG_0287_20170926103806a04.jpg

IMG_0289_201709261038200df.jpg

IMG_0291_20170926103822b01.jpg

ススキ畑を登って行きます。
IMG_0292_20170926103823606.jpg

10:51分、焼立山に着きました。名前が「赤牟田ノ辻」に変わっているのでしょうか?
IMG_0295_2017092610382500f.jpg

山頂写真
IMG_0297_20170926103826a23.jpg

ススキ畑を進んで行きます。
IMG_0298_20170926103842b63.jpg

IMG_0299_20170926103843c2a.jpg

IMG_0301_20170926103845503.jpg

11:12分、赤牟田ノ辻に着きました。福智山が見え始めました。
IMG_0303_2017092610384642c.jpg

ここで上野峡出発組とすれ違いました。
IMG_0304_20170926103848507.jpg

IMG_0305_201709261039039b7.jpg

IMG_0306_20170926103906939.jpg

昼食を取ります。(~11:40分)
IMG_0309_2017092610390602e.jpg

IMG_0310_201709261039082dd.jpg

集合写真 
IMG_0312_20170926103909574.jpg

IMG_0313_201709261039232b6.jpg

車のカギを交換し 出発します。
IMG_0314_20170926103924eab.jpg

IMG_0315_201709261039264b1.jpg

念仏坂を下って行きました。
IMG_0318_201709261039275ff.jpg

登山道が滑り 難儀しました。
IMG_0320_2017092610392985c.jpg

いろんな花が咲いています。
IMG_0321_20170926103943606.jpg

IMG_0324_2017092610394584f.jpg

IMG_0327_20170926103946dea.jpg

IMG_0330_201709261039480e8.jpg

ススキをかき分け進んで行きます。
IMG_0332_201709261039491c5.jpg

IMG_0351_2017092610400424d.jpg

IMG_0353_20170926104006c3e.jpg

IMG_0355_20170926104007657.jpg

藪を抜けました。
IMG_0357_2017092610400955d.jpg

ここから先は草が刈り払われ登山道が広くなっていました。
IMG_0359_201709261040108f8.jpg

IMG_0360_20170926104024050.jpg

最後のピークを越えると正面に福智山が見えてきました。
IMG_0362_2017092610402645e.jpg

IMG_0366_20170926104027f2b.jpg

福智平を抜けていきます。
IMG_0367_2017092610402911e.jpg

13:30分、福智山に着きました。
IMG_0368_20170926104030138.jpg

IMG_0369_20170926104044f69.jpg

振り返ると先ほど通過した「赤牟田ノ辻」が確認できます。
IMG_0370_20170926104046b8f.jpg

正面は9月に出発した「皿倉山」が見えています。
IMG_0371_20170926104047f00.jpg

福智山ダム、雲取山が見えています。
IMG_0372_20170926104049681.jpg

少し休憩し、上野峡に降りていきました。
IMG_0377_20170926104050c21.jpg

IMG_0378_20170926104106323.jpg

IMG_0380_201709261041083dd.jpg

上野登山口が見えてきました。
IMG_0381_201709261041095d5.jpg

15:18分、上野登山口に着きました。登山道が滑り時間が掛かりました。
IMG_0382_20170926104111d87.jpg

「ほうじょう温泉」に移動し、交差チームが合流しました。
IMG_0383_201709261041120f6.jpg
  1. 2017/09/23(土) 10:33:42|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇 一の峯・二の峯・冠ヶ岳登山(2017.10.1) | ホーム | 筑山協合同登山【前門岳】(2017.9.10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/710-1559d6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる