FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

双石山登山(2017.9.3)

双石山登山(2017.9.3)

二日目は宮崎市の南部 鵜戸山地の北西端に位置している「双石山」に登りました。
九平登山口より入山し、姥ヶ嶽神社を経由し双石山に登り上がりました。
復路は稜線を第2展望台に進み、岩峰の急坂を小谷登山口に降りてきました。
第2展望台からの下りの岩峰の通過は思いの他 難儀しました。このルートは登りに使った方が安全と思われます。
本日も快晴の天気で木立の中の登山道は涼しく稜線は快適に歩くことが出来ました。
帰路、「青島自然休暇村センター」で入湯し、久留米には17:30分頃戻ってきました

本日の軌跡
0双石山

8:00分、「青島水光苑ホテル」を出発。本日も快晴です。
IMG_0136_201709050936348d3.jpg

IMG_0137_20170905093635376.jpg

交差縦走をします。車を「塩鶴登山口」にデポしました。
IMG_0140_20170905093636b79.jpg

IMG_0141_20170905093638532.jpg

IMG_0142_20170905093652e53.jpg

半数は「九平登山口」より出発します。
IMG_0144_20170905093654217.jpg

IMG_0145_20170905093655b6c.jpg

IMG_0145-1.jpg

姥ヶ嶽神社の参道が登山口です。
IMG_0146_20170905093659a0d.jpg

IMG_0147_20170905093723c00.jpg

8:33分、参道階段を登って行きました。
IMG_0151_20170905093725771.jpg

植林の間を進んで行きます。
IMG_0152_20170905093726ce3.jpg

IMG_0154_201709050937287c9.jpg

8:47分、姥ヶ嶽神社に立ち寄りました。
IMG_0155_20170905093729fcc.jpg

IMG_0157_20170905093744973.jpg

IMG_0158_20170905093746214.jpg

IMG_0159_201709050937477c9.jpg

IMG_0165_20170905093749586.jpg

IMG_0166_20170905093750e9d.jpg

少し休憩し急登を登って行きます。
IMG_0170_201709050938034ed.jpg

IMG_0171_20170905093805253.jpg

IMG_0172_20170905093806f01.jpg

支尾根に登り上がりました。
IMG_0177_20170905093807205.jpg

急登が続きます。
IMG_0180_20170905093809a0c.jpg

IMG_0182_20170905093822614.jpg

9:40分、双石山山頂に着きました。
IMG_0183_20170905093823652.jpg

IMG_0184_20170905093825abc.jpg

IMG_0185_201709050938264eb.jpg

IMG_0186_20170905093828662.jpg

IMG_0187_20170905093847c3b.jpg

宮崎市内が見えています。
IMG_0188_2017090509384856a.jpg

山頂写真 
IMG_0191_20170905093851f74.jpg

IMG_0192_20170905093851741.jpg

少し休憩し稜線を進んで行きます。
IMG_0195_20170905093853a0c.jpg

IMG_0197_20170905093907c94.jpg

10:15分、山小屋に着きました。ここで交差メンバーが出合いました。
IMG_0199_20170905093909cfe.jpg

IMG_0201_20170905093910151.jpg

小屋の裏から宮崎市内が一望できます。
IMG_0201-1.jpg

更に稜線を進んで行きます。
IMG_0202_20170905093913b1c.jpg

IMG_0205_20170905093927f9a.jpg

10:49分、第2展望台に着きました。
IMG_0208_201709050939284e2.jpg

IMG_0209_201709050939301fc.jpg

展望台より岩場の急坂を下り、尾根コース、谷コース分岐に出合いました。
登りは「尾根コース」下りは「谷コース」が良いとの事。登りの標識ははっきりしているが、下りの標識は分かりづらい。
IMG_0210_2017090509393122a.jpg

色んな岩場ルートがあるようです。
IMG_0212_201709050939330dc.jpg

3段ハシゴを下って行きました。
IMG_0213_20170905093950269.jpg

ルートを間違え、少し登り返し、天狗岩に寄りました。
IMG_0214_201709050939523ac.jpg

IMG_0215_20170905093953efe.jpg

IMG_0216_20170905093955253.jpg

IMG_0218_20170905093956677.jpg

下山は「塩鶴登山口」には下りず、「小谷登山口」に降りてきました。(12:30分)
IMG_0221_2017090509405540e.jpg

「塩鶴登山口」はあまり使われてなく、「小谷登山口」がメインの登山口になっています。(駐車スペースが広い)
IMG_0223_201709050940565c3.jpg

  1. 2017/09/03(日) 09:33:51|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<筑山協合同登山【前門岳】(2017.9.10) | ホーム | 尾鈴山登山(2017.9.2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/708-ea824748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる