FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

中山道【妻籠・馬籠】(2017.7.28)

中山道【妻籠(つまご)・馬籠(まごめ)】(2017.7.28)

本日の予定は日本百名山の一つである「恵那山」登山でした。
昨日「空木岳」よりの下山路 膝を少しひねり 転んでしまいました。
幸いたいしたことは無く、その後2時間 問題なく下ってきました。
しかし、下山後 膝に少し痛みがあり平地を歩くのは問題ないが、上り下りにはリスクがあるようでした。
本日の恵那山登山は下山時間に制限があり、サブザックであるもののスピード登山の必要があります。
みんなに迷惑をかけるといけないと思い 断念することにしました。
そこで一日時間が出来た為、1970年代(45年前) 貧乏旅行でこの地を訪れた折、「馬籠・妻籠」に行ったことがあり、その地を再度訪れることにしました。
JRを利用し、妻籠宿に到着した後、膝の調子は思いのほか良かったため、そのまま中山道を馬籠宿まで8km歩いてきました。
不思議なことに馬籠・妻籠間の中山道を歩いている人の80%以上が外国人(ヨーロッパ系)でした。
45年前は若者がこのルートを歩いていました。
怪我の功名で45年前歩くことが出来なかった中山道 人気ルートを歩くことが出来、大満足でした。

中仙道「馬籠~妻籠」
1_20170802125828afe.jpg

2_20170802125830fde.jpg

3_20170802125831816.jpg

JR恵那駅より南木曽(なぎそ)駅に移動しました。(10:30分)
P7280112.jpg

中山道「妻籠宿」に向かいます。
P7280114.jpg

バスで移動
P7280116.jpg

「妻籠」のバス停に着きました。(10:50分)
P7280118.jpg

P7280120.jpg

「妻籠宿」に向かいます。
P7280121.jpg

P7280122.jpg

妻籠宿の本通りに出合いました。
P7280123.jpg

宿場町の通りを進んで行きます。
P7280125.jpg

P7280127.jpg

P7280128.jpg

茶店
P7280130.jpg

本陣の横を通過します。
P7280131.jpg

古い街並みを歩いていきます。
P7280132.jpg

P7280133.jpg

P7280135.jpg

P7280138.jpg

P7280140.jpg

P7280143.jpg

街並みのはずれになりました。
P7280145.jpg

P7280146.jpg

川沿いに道は続いています。
P7280147.jpg

11:06分、「妻籠宿」外れに着きました。
P7280149.jpg

P7280150.jpg

足の調子が思いのほか良く、ここから「馬籠宿」まで7kmを歩くことにしました。
P7280151.jpg

中山道を歩いていきます。
P7280153.jpg

P7280155.jpg

P7280157.jpg

P7280159.jpg

P7280160.jpg

山道に入ります。
P7280162.jpg

P7280163.jpg

P7280164.jpg

道々、茶屋があります。
P7280166.jpg

11:20分、神明橋通過 
P7280167.jpg

P7280168.jpg

P7280169.jpg

すぐに「大妻籠」通過 
P7280171.jpg

P7280172.jpg

P7280174.jpg

馬籠宿まで 6km
P7280175.jpg

旅籠があります。
P7280178.jpg

道標
P7280180.jpg

庚申碑通過 
P7280181.jpg

P7280182.jpg

石畳を登っていきます。
P7280183.jpg

P7280185.jpg

P7280188.jpg

P7280189.jpg

雰囲気の良い道です。外人さんと頻繁にすれ違います。
P7280192.jpg

道標、馬籠宿まで5km
P7280193.jpg

中山道を進んで行きます。
P7280194.jpg

P7280195.jpg

P7280202.jpg

所々、クマ避け鐘があります。
P7280205.jpg

中山道を進んで行きます。
P7280208.jpg

P7280210.jpg

P7280211.jpg

P7280212.jpg

P7280214.jpg

P7280216.jpg

12:00分、馬籠峠入口を通過します。
P7280218.jpg

P7280219.jpg

P7280220.jpg

P7280222.jpg

緩やかに登って行きます。
P7280225.jpg

P7280227.jpg

一石栃(いちこくとち)白木改番所跡を通過 馬籠宿まで3km 
P7280229.jpg

P7280231.jpg

立場茶屋通過
P7280232.jpg

P7280233.jpg

P7280234.jpg

P7280235.jpg

登って行きます。
P7280236.jpg

12:21分、馬籠峠通過
P7280240.jpg

P7280242.jpg

P7280244.jpg

P7280245.jpg

峠の茶屋があります。
P7280247.jpg

道標 馬籠宿まで2km
P7280250.jpg

しばらく白石で化粧されています。
P7280252.jpg

P7280254.jpg

P7280255.jpg

12:33分、十返舎一九狂歌碑 通過 
P7280256.jpg

P7280257.jpg

道標 馬籠宿まで1km
P7280261.jpg

ゆっくり下って行きます。
P7280262.jpg

P7280263.jpg

P7280265.jpg

P7280266.jpg

12:54分、馬籠宿入口通過
P7280271.jpg

石畳の通りを下って行きます。
P7280273.jpg

P7280276.jpg

P7280277.jpg

本日仲間が登っている「恵那山」の展望台があります。
P7280279.jpg

ガスって見えません。
P7280280.jpg

P7280281.jpg

藤村記念館を通過
P7280282.jpg

13:00分、昼食です。信州そばを食しました。
P7280285.jpg

P7280286.jpg

夏季限定の「鶏つけざるそば」を注文しました。
P7280287.jpg

P7280288.jpg

昼食後更に下り、馬籠宿下入口に着きました。
P7280291.jpg

P7280293.jpg

P7280295.jpg

正面に「恵那山」が見えるはずなんですが!
P7280298.jpg

13:55分のバスで中津川駅に向かいました。
P7280300.jpg

P7280301.jpg

中津川駅より恵那駅に戻りました。
P7280304.jpg

恵那の民宿「藤太郎」に戻り、メンバーと合流した後 中津川ICより高速バスで名古屋に移動、名古屋発 21:00分の「どんたく号」で福岡に戻りました。
P7280308.jpg

P7280309.jpg
  1. 2017/07/28(金) 12:52:43|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央アルプス遠征【まとめ】(2017.7.29) | ホーム | 中央アルプス縦走【3日目:空木岳】(2017.7.27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/703-b9e19761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる