FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

スイスアルプス周遊「5日目」(2017.7.6)

スイスアルプス周遊「5日目」(2017.7.6)
【4日目(絶景ハイキング③:逆さマッターホルン・リッフェル湖コース)】

「クルムホテル・ゴルナーグラード」に宿泊し、展望台で早朝のマッターホルン、モルゲンロートを待ちます。
雲一つない快晴の空に素晴らしいモルゲンロートを見ることが出来、すごくリッチな気持ちになりました。
早朝のゴルナーグラードの絶景を堪能した後、一駅下の「ローテンボーデン」まで降り、逆さマッターホルン・リッフェル湖コースを歩きました。
ここは2010年以来2度目のハイキングになります。
タイミングよく、快晴で静かな湖畔に逆さマッターホルンがくっきり映り、ハイキングガイドさんに寄ればこの上ない条件に遭遇したとの事でした。
「リッフェルベルク」までのハイキングを楽しんだ後、ツェルマットの街まで降り、昼食後 3日目のホテルにチェックインし、夜はラムステーキの店に繰り出しました。とても美々で大満足でした。

行程図(スイス5日目)
0スイス地図(5日目)

夜明け前、部屋の窓から 
001IMG_3350.jpg

裏の展望台に登ります。マッターホルンがくっきり見えます。快晴の様です。
004IMG_3365.jpg

夜が明けてきました。
006IMG_3371.jpg

モルゲンロートを待ちます。
007IMG_3374.jpg

008IMG_3384.jpg

モルゲンロートが始まりました。
009IMG_3388.jpg

段々赤くなってきます。
010IMG_3390.jpg

011IMG_3392.jpg

012IMG_3395.jpg

013IMG_3396.jpg

014IMG_3399.jpg

015IMG_3403.jpg

周りの山々も赤くなってきます。
016IMG_3406.jpg

いい時です。
017IMG_3411.jpg

記念写真を撮りました。
018IMG_3409.jpg

019IMG_3412.jpg

020IMG_3416.jpg

横の山々も赤くなってきました。
021IMG_3417.jpg

021IMG_3426.jpg

ホテルドーム越しのモルゲンロート 
022IMG_3422.jpg

023IMG_3425.jpg

025IMG_3429.jpg

モルゲンロートが終了します。
026DSC02212.jpg

026DSC02214.jpg

摘みマッターホルン
026DSC02216.jpg

すっかり明るくなりました。
027IMG_3437.jpg

ホテルの前で 
029IMG_3443.jpg

029IMG_3456.jpg

ガラスにマッターホルンが映っています。
030IMG_3447.jpg

031IMG_3448.jpg

朝の絶景を楽しみます。
032IMG_3451.jpg

033IMG_3452.jpg

ホテルの部屋の窓越しに
035IMG_3457.jpg

朝食はリッチです。
036DSC02218.jpg

036DSC02219.jpg

またまた、摘みマッターホルン
036DSC02226.jpg

明るくなってホテル周辺の絶景
037IMG_3461.jpg

038IMG_3466.jpg

ゴルナー氷河 
039IMG_3464.jpg

040IMG_3468.jpg

041IMG_3469.jpg

ホテルのテラス。 早朝に朝食を食べに来ているツァー客がいます。
042IMG_3474.jpg

043IMG_3475.jpg

出発します。
044IMG_3477.jpg

046IMG_3479.jpg

ゴルナード駅より一駅下ります。
047DSC02233.jpg

047IMG_3482.jpg

ローテンボーデンに着きました。
048IMG_3489.jpg

048IMG_3492.jpg

快晴の空にマッターホルン
049IMG_3490.jpg

すぐ下に「リッフェル湖」があります。
051IMG_3501.jpg

湖畔に降りていきます。
052IMG_3503.jpg

053DSC02236.jpg

静かな湖畔に逆さマッターホルンがくっきり。無風でいい条件です。
054DSC02242.jpg

054IMG_3508.jpg

054IMG_3523.jpg

逆さマッターホルンを楽しみました。 ヨーロッパ人は逆さマッターホルンなどはあまり興味がないようです。日本人だけでしょうか?(逆さ富士等)
055IMG_3514.jpg

056IMG_3517.jpg

057DSC02243.jpg

057DSC02244.jpg

058-1500343704164.jpg

058IMG_3521.jpg

湖畔の反対に回ると、スイス最高峰モンテローザが見えます。
061IMG_3527.jpg

マッターホルンを見ながら先を進みます。
062IMG_3532.jpg

もう一つ湖があります。
065IMG_3536.jpg

066IMG_3540.jpg

068IMG_3543.jpg

絶景を見ながら先を進みます。
071IMG_3548.jpg

073IMG_3550.jpg

075IMG_3557.jpg

076IMG_3559.jpg

山野草 
077IMG_3534.jpg

077IMG_3544.jpg

077IMG_3546.jpg

077IMG_3549.jpg

077IMG_3551.jpg

077IMG_3560.jpg

078IMG_3561.jpg

079IMG_3563.jpg

081IMG_3566.jpg

082IMG_3568.jpg

082IMG_3573.jpg

082IMG_3575.jpg

082IMG_3577.jpg

クルムホテルが見えています。
083IMG_3564.jpg

ゴールの「リッフェルベルク駅」が見えてきました。
083IMG_3569.jpg

084IMG_3571.jpg

本日は状態が良く、ユングフラウが見えています。
084IMG_3572.jpg

リッフェルベルク駅前にステージが出来ています。夜、スイス版「ロメオとジュリエット」が上演されるようです。
087IMG_3576.jpg

リッフェルベルク駅に着きました。
089IMG_3579.jpg

090IMG_3582.jpg

ツェルマットに戻ります。
091IMG_3586.jpg

092DSC02269.jpg

ツェルマット駅前で昼食を取りました。まず、ツェルマットビール とメインはビーフでした。
093DSC02273.jpg

093DSC02274.jpg

093DSC02275.jpg

093DSC02276.jpg

093DSC02277.jpg

ホテルに向かいます。日本人橋より定番のマッターホルン
093IMG_3594.jpg

鉢植えのエーデルワイス
094IMG_3597.jpg

ツェルマット3日目のホテルは「アドニスホテル」でした。
094IMG_3622.jpg

095DSC02278.jpg

すぐに洗濯
096DSC02279.jpg

ホテルで休憩後、夜は近くのレストランに「ラムステーキ」を食べに行きました。
ツェルマットビールとメニュー(ラムステーキの画像なし。忘れました!) 
097DSC02281.jpg

098DSC02282.jpg

099DSC02283.jpg
  1. 2017/07/06(木) 17:20:32|
  2. ヨーロッパ(スイス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スイスアルプス周遊「6日目」(2017.7.7) | ホーム | スイスアルプス周遊「4日目」(2017.7.5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/693-c522eedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる