久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

平治岳【ミヤマキリシマ】(2017.6.4)

平治岳【ミヤマキリシマ】(2017.6.4)

九重山系山開きの日、平治岳に行ってきました。
男池登山口より入山し、往路は東尾根を登り、平治岳北峰~南峰と進んだ後 復路は大戸越よりソババッケ~男池登山口と戻ってきました。
快晴の天気で木立の中の登山道は日差しを避け快適に歩くことが出来ました。
お目当ての「ミヤマキリシマ」は花蕾混在のいい状態でピンクの絨毯を十分に堪能できました。
山頂付近は多くの登山者で賑わっていましたが、渋滞に巻き込まれることはなく予定通りに周回することが出来ました。

本日の軌跡
0平治岳

8時、男池駐車場は満杯です。何とかバスは駐車できました。
IMG_2100_201706051720027ae.jpg

広場で登山準備をします。
IMG_2101_20170605172003365.jpg

8:10分 協力費100円払って 男池園地より入山します。
IMG_2103_20170605172004e85.jpg

IMG_2104.jpg

IMG_2107_201706051720184be.jpg

8:42分、かくし水で休憩 
IMG_2108_20170605172020c32.jpg

IMG_2109_201706051720215ee.jpg

多くの登山者で登山道は一杯です。
IMG_2113_20170605172023f6b.jpg

9:13分、混雑を避け、東尾根を登って行きます。
IMG_2115_201706051720240cc.jpg

途中休憩
IMG_2116_20170605172039e58.jpg

木漏れ日がいい感じです。
IMG_2117_20170605172041713.jpg

IMG_2118.jpg

明るい尾根道です
IMG_2119_20170605172044b0b.jpg

コガクウツギ
IMG_2120_201706051720455c3.jpg

急登ですが、落ち葉の登山道は歩きやすく、ゆっくり登って行きます。
IMG_2121_20170605172100492.jpg

IMG_2123_20170605172101c6b.jpg

IMG_2126_20170605172103056.jpg

IMG_2128_2017060517210486b.jpg

途中、北大船山、黒岳が見えてきました。
IMG_2132_20170605172106073.jpg

IMG_2133.jpg

IMG_2134_201706051721240c9.jpg

明るい森
IMG_2139_20170605172126c4d.jpg

展望の良い所に登り上がりました。北大船山、黒岳が一望できます。
IMG_2140_2017060517212784e.jpg

IMG_2141_20170605172129156.jpg

由布岳が霞んでいます。
IMG_2144.jpg

10:50分、平治岳北峰に登り上がりました。
IMG_2145_20170605172142cd3.jpg

ピンクの絨毯です。
IMG_2145-1.jpg

IMG_2145-2.jpg

展望台に向かいます。三俣山、中岳、星生山等が見えています。
IMG_2146_20170605172147e73.jpg

IMG_2148_20170605172200089.jpg

ミヤマキリシマの群落を進んで行きます。
IMG_2149_20170605172201b21.jpg

IMG_2150_2017060517220360d.jpg

IMG_2151.jpg

IMG_2152_201706051722064d3.jpg

IMG_2154.jpg

展望台より坊がつるを望みます。
IMG_2155_201706051722292a4.jpg

坊がつる、三俣山の定番写真 
IMG_2156_20170605172230eed.jpg

IMG_2159_20170605172232633.jpg

IMG_2161_201706051722336b3.jpg

振り返るとピンクの絨毯です。
IMG_2164_20170605172245c0f.jpg

IMG_2168_20170605172247fda.jpg

IMG_2169_20170605172248057.jpg

お花畑の中で 
IMG_2170.jpg

IMG_2172.jpg

IMG_2174_20170605172306ea1.jpg

北大船山の向こうに大船山のピークが見えています。
IMG_2175-1.jpg

IMG_2175-2.jpg

北峰~南峰鞍部に向かいます。多くの登山者が休憩しています。
IMG_2189_201706051723119a1.jpg

北峰斜面 
IMG_2190_20170605172312c27.jpg

IMG_2191_201706051723261a4.jpg

IMG_2192_20170605172328e73.jpg

IMG_2195.jpg

鞍部で昼食を取りました。(11:24分~11:42分)
IMG_2196_2017060517233048c.jpg

昼食後、南峰に立ち寄りました。北峰斜面は「坊がつる賛歌」の「山はピンクに・・・」です。
IMG_2202-1.jpg

IMG_2199_2017060517233285e.jpg

IMG_2202_20170605172344feb.jpg

南峰斜面のミヤマ 
IMG_2215_20170605172407126.jpg

IMG_2216_20170605172408f91.jpg

IMG_2203_20170605172347b36.jpg

IMG_2204_20170605172349382.jpg

IMG_2208_201706051723508d4.jpg

IMG_2210_2017060517240319f.jpg

IMG_2213_2017060517240508a.jpg

IMG_2221_20170605172428394.jpg

IMG_2224.jpg

12:05分、下り専用路を下って行きます。2まい
IMG_2227_201706051724311fd.jpg

IMG_2228_201706051724338be.jpg

グロボクの登山道は滑ります。
IMG_2230_2017060517243452f.jpg

IMG_2233_20170605172450c5a.jpg

IMG_2235_20170605172452d3a.jpg

オレンジのミヤマキリシマ
IMG_2236_20170605172453740.jpg

斜面のミヤマキリシマの群落の間を降りていきました。
IMG_2237_20170605172455176.jpg

IMG_2241_20170605172457390.jpg

IMG_2242_201706051725115c5.jpg

大戸越が見えてきました。
IMG_2245_20170605172513b5a.jpg

12:30分、大戸越に着きました。
IMG_2247_201706051725143b6.jpg

IMG_2248_201706051725168e6.jpg

大戸越より南峰斜面を望みます。
IMG_2250_2017060517251739f.jpg

IMG_2252_20170605172533d33.jpg

IMG_2253.jpg

大戸越よりソババッケ方向に下って行きます。
IMG_2257.jpg

IMG_2259.jpg

中々、歩きにくい登山道です。
IMG_2260_201706051725396c9.jpg

IMG_2262.jpg

明るい森
IMG_2263_201706051725526cb.jpg

黒岳分岐に合流しました。
IMG_2268_201706051725535f9.jpg

13:43分、ソババッケに到着しました。少し休憩
IMG_2273.jpg

往路登った東尾根を確認します。
IMG_2275_20170605172556cc4.jpg

感じの良い森を進んで行きます。
IMG_2279_20170605172610228.jpg

IMG_2280_20170605172612a84.jpg

バイケイソウ 
IMG_2282_20170605172613f09.jpg

IMG_2284.jpg

男池園地に戻ってきました。
IMG_2289.jpg

IMG_2290_2017060517263092e.jpg

サイハイラン
IMG_2293_20170605172632084.jpg

14:40分、登山口に戻ってきました。
IMG_2296.jpg
  1. 2017/06/04(日) 17:17:37|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<郡岳山行(2017.6.18) | ホーム | 九重山域周回(まとめ)【ミヤマキリシマ】(2017.5.25-27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/686-271e4a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる