FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

白口岳登山【九重縦走】(2017.3.19)

白口岳登山【九重縦走】(2017.3.19)

レゾネイト登山口より白口岳を経由し、牧ノ戸峠まで九重を縦走しました。歩行距離は11.5kmでした。
快晴の天気でしたが雪解けの泥濘で登山道は田んぼ状態で特に鉾立峠から白口岳への登りは登山道が滑り難儀しました。
しかし、坊がつるを囲む山々を一望に見渡せ 絶景を堪能することが出来ました。
池の小屋横の御池も解氷し始めていましたが、部分的には氷の上を歩くことが出来、氷上歩きを楽しんできました。

本日の軌跡
0白口岳

レゾネイトクラブ前より入山 
IMG_0435_20170320202109e8d.jpg

IMG_0436_20170320202109cb9.jpg

レゾネイトクラブの駐車場です。ここには駐車できません。
IMG_0437_20170320202111672.jpg

駐車場の横で登山準備
IMG_0439_20170320202112cd2.jpg

IMG_0440_20170320202132e6d.jpg

8:35分、遊歩道に入って行きます。
IMG_0441_20170320202133b7d.jpg

今回は牧場を横断しました。
IMG_0444_20170320202135c45.jpg

快晴の空に九重の峰々がくっきり
IMG_0445_201703202021376bb.jpg

8:52分、くたみ分れに着きました。
IMG_0446_201703202021389d9.jpg

沢水(そうみ)から続く登山道を登って行きます。
IMG_0449_20170320202151521.jpg

IMG_0451_20170320202153230.jpg

9:48分、鍋割峠に着きました。
IMG_0453_2017032020215487e.jpg

IMG_0453-1.jpg

IMG_0454_20170320202157d6e.jpg

雪が残っています。
IMG_0455_201703202022103f5.jpg

佐渡窪を横切ります。
IMG_0457_201703202022120af.jpg

IMG_0458_20170320202213874.jpg

マンサクの花は時期が遅かったようです。
IMG_0459_2017032020221565a.jpg

地糖には木道が続いています。
IMG_0460_20170320202216d0f.jpg

IMG_0461_20170320202228c5e.jpg

鉾立峠に向かいます。
IMG_0463_20170320202230f1e.jpg

IMG_0465_20170320202231754.jpg

IMG_0467_20170320202233660.jpg

途中、佐渡窪を見下ろします。
IMG_0468_2017032020223415d.jpg

10:40分、鉾立峠に着きました。
IMG_0469_20170320202249803.jpg

IMG_0472_2017032020225032d.jpg

鉾立峠より今から向かう「白口岳」がくっきり
IMG_0473_20170320202252276.jpg

記念写真
IMG_0475_20170320202253639.jpg

登って行きます。雪が残っています。
IMG_0476_20170320202255851.jpg

登山道がぬかるんで滑ります。
IMG_0477_20170320202307e59.jpg

IMG_0479_201703202023086ba.jpg

IMG_0481_20170320202310879.jpg

途中、坊がつるを見下ろすことが出来ます。
IMG_0482_20170320202311f4b.jpg

絶景をバックに登って行きます。
IMG_0486_201703202023137a8.jpg

IMG_0487_20170320202326a59.jpg

IMG_0489_201703202023275b8.jpg

鉾立峠が小さくなってきました。
IMG_0490_201703202023298ed.jpg

IMG_0492_20170320202330998.jpg

岩峰の横を通過します。
IMG_0493_20170320202332579.jpg

山頂直下の凍った岩場を登り切りました。
IMG_0494_2017032020234687f.jpg

12:12分 白口岳山頂に着きました。
IMG_0495_20170320202347ee2.jpg

先行隊で記念写真 
IMG_0496_2017032020234912e.jpg

IMG_0498_201703202023501ae.jpg

後続隊が到着しました。
IMG_0499_20170320202352fc2.jpg

大船山をバックに記念写真
IMG_0500_201703202024084e9.jpg

山頂で昼食を取りました。(~12:50)
IMG_0501_20170320202410334.jpg

山頂よりの絶景
IMG_0503_20170320202411b0d.jpg

昼食後下山します。稲星越通過(13:08分)
IMG_0507_20170320202412b4b.jpg

13:30分、白口分れに着きました。
IMG_0509_201703202024144ab.jpg

稲星山が見えています。
IMG_0510_20170320202426236.jpg

池の小屋に向かいました。
IMG_0512_201703202024272d5.jpg

13:42分、池の小屋に着きました。
IMG_0514_20170320202429f6d.jpg

御池(みいけ)が凍っています。
IMG_0516_20170320202430d58.jpg

御池に降りてきました。
IMG_0517_20170320202432e1e.jpg

こちら側は氷上に降りれるようです。
IMG_0518_201703202024431f1.jpg

氷上を歩いて渡ります。
IMG_0519_2017032020244548e.jpg

IMG_0523_20170320202446c0a.jpg

IMG_0524_20170320202448b5d.jpg

IMG_0524-1.jpg

対岸は解氷が進んでいます。
IMG_0524-2.jpg

IMG_0525_20170320202505c7f.jpg

IMG_0528_201703202025064e9.jpg

空池越に久住山が見えています。
IMG_0529_20170320202507147.jpg

久住分れに向かいます。
IMG_0530_20170320202509dc0.jpg

IMG_0531_201703202025227c7.jpg

星生山が見えています。
IMG_0532_20170320202523e9a.jpg

御池より下りてきました。天狗がくっきり!
IMG_0533_201703202025257c4.jpg

久住山から多くの登山者が降りてきました。
IMG_0535_20170320202526916.jpg

久住分れに向かいます。星生崎が見えています。
IMG_0536_20170320202528e0e.jpg

14:18分、避難小屋から久住山
IMG_0538_2017032020254288f.jpg

下山路は予想通り「グジョグジョ道」、何とかならないものだろうか!
IMG_0539_2017032020254453b.jpg

沓掛山が近くなってきました。
IMG_0540_20170320202545397.jpg

牧ノ戸峠に降りてきました。
IMG_0541_20170320202547bf7.jpg

IMG_0542_2017032020254810e.jpg

16:00分、牧ノ戸峠登山口に着きました。
IMG_0543_201703202026014f2.jpg

回送してきたバスに合流しました。
IMG_0545_20170320202603ccf.jpg

IMG_0546_201703202026047da.jpg
  1. 2017/03/19(日) 20:13:44|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山祭り神事(2017.4.2) | ホーム | 伯耆大山雪山(2017.3.11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/669-0bd75b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる