FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

由布岳【筑山協合同登山】(2017.3.5)

由布岳【筑山協合同登山】(2017.3.5)

筑後地区の山の会の集まり「筑山協」の合同登山で 由布岳に行ってきました。
正面登山口より由布岳東峰を往復しました。
午前中は青空も出て 山肌がくっきり見え、九重山系の山々も確認できました。
山頂は冷たい風が吹いて、風を避け昼食を取りました。
午後より野焼きが本格的に行われ、登山道周辺は真っ黒な山肌に変わりました。
七色の風で入湯し、吉井経由で18時頃久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0由布岳

バスで 筑後市、久留米市、うきは市と周り、筑後山の会、久留米山岳会、吉井山の会、の会員 総勢42名のパーティーになりました。
IMG_0261_20170306215937ab0.jpg

IMG_0262_20170306215938d1a.jpg

吉井の河原に…桜が咲いています。つぼみ混在でいい感じです。
IMG_0269_20170306215940294.jpg

IMG_0270_20170306215941530.jpg

IMG_0272_20170306215955df6.jpg

9時過ぎ由布岳正面登山口に着きました。
IMG_0273_20170306215956634.jpg

由布岳山頂がくっきり見えています。
IMG_0274_20170306215958b73.jpg

登山準備をしました。
IMG_0281_201703062159599e9.jpg

9:30分、正面登山口を出発しました。
IMG_0283_20170306220001c7e.jpg

由布岳がくっきり見えています。快適な登山道です。
IMG_0284_20170306220014920.jpg

IMG_0287_2017030622001676d.jpg

ゆっくり登って行きます。
IMG_0288_20170306220018200.jpg

IMG_0289_20170306220019095.jpg

IMG_0290_20170306220020e86.jpg

IMG_0293_20170306220238c93.jpg

IMG_0294_2017030622024002e.jpg

IMG_0296_20170306220241aa4.jpg

下界がくっきり見えています。
IMG_0299_20170306220242077.jpg

湯布院の街の向こうに九重山系が見えています。
IMG_0302_20170306220244e39.jpg

樹林帯を抜け登って行きます。
IMG_0303_20170306220302e66.jpg

IMG_0308_2017030622030392e.jpg

IMG_0310_20170306220305146.jpg

マタエ直下に着きました。
IMG_0311_20170306220306f5e.jpg

IMG_0313_201703062203089da.jpg

11:37分、マタエを通過しました。
IMG_0321_20170306220322ea6.jpg

マタエより由布岳東峰に向かいました。
IMG_0324_201703062203245b6.jpg

IMG_0325_20170306220325986.jpg

西峰斜面の一部が崩壊しています。
IMG_0325-1_20170306220327194.jpg

日陰は雪が残っています。
IMG_0325-2.jpg

正面登山口周辺の野焼きが始まっています。
IMG_0326_20170306220347e99.jpg

IMG_0329_2017030622034893e.jpg

12:00分、由布岳山頂に着きました。山頂写真 
IMG_0330_2017030622035053c.jpg

IMG_0333_20170306220351fa6.jpg

IMG_0334_201703062203533fa.jpg

IMG_0335_2017030622040595b.jpg

別府湾方向、高崎山が霞んでいます。山頂付近で昼食を取りました。(~12:45)
IMG_0336_20170306220407ea7.jpg

下山時、飯盛ヶ城を越えようと思っていましたが 飯盛ヶ城の野焼きが始まりました。
IMG_0348_20170306220408971.jpg

IMG_0350_2017030622041004d.jpg

往路を下って行きました。
IMG_0353_201703062204117d5.jpg

観察路分岐に降りてきました。
IMG_0354_2017030622043361f.jpg

野焼きの後を通過します。
IMG_0361_20170306220435637.jpg

飯盛ヶ城斜面が燃えています。
IMG_0362_20170306220436de8.jpg

登山口が見えてきました。
IMG_0365_20170306220438804.jpg

鶴見岳が煙で霞んでいます。真っ黒な野原です。
IMG_0367_201703062204399b0.jpg

煙の中を進んで行きました。
IMG_0370_201703062204536b0.jpg

14:18分、正面登山口に戻ってきました。
IMG_0371_201703062204553a1.jpg

IMG_0372_20170306220456ed6.jpg

温泉「七色の風」より野焼きが望めました。
IMG_0373_2017030622045849e.jpg

IMG_0376_20170306220500b41.jpg
  1. 2017/03/05(日) 21:57:05|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伯耆大山雪山(2017.3.11) | ホーム | 高良山~明星山~白金山 縦走(2017.2.25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/667-d07f5459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる