FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

羅漢山スノーハイク(2017.2.12)

羅漢山スノーハイク(2017.2.12)

毎年恒例にしている芸北地方のスノーハイクに行ってきました。
当初の計画では広島県の「深入山」に登る予定でしたが、登山口の「いこいの村ひろしま」直前でスキー客の大渋滞に遭遇し(スリップ事故、他) とても登山口には到着できない状況だったため 予定を変更し 山口県第3位の標高(1109m)の「羅漢山」に登ることにしました。
戸河内ICから六日市ICまで戻り、午後からの入山となり3時間程度の行程でしたが、大量の雪山を十分に楽しむことが出来ました。
ふぶいたり、青空が出たり、と目まぐるしく天気が変わりましたが、降った直後の雪はフワフワ・真っ白で 木立に降り積もった雪も幻想的で 九州ではめったに経験できない深い雪道を堪能することが出来ました。帰りに六日市温泉で入湯し、19:40分頃久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0羅漢山

5時に久留米を出発し六日市IC手前の「朝倉PA」には7:55分に着きました。
P2120429.jpg

P2120430.jpg

かなりの雪が積もっています。
P2120431.jpg

P2120433.jpg

P2120434.jpg

ここで「六日市IC~戸河内IC」の通行止めが解除されたため 戸河内ICに向かいました。
P2120442.jpg

途中、ふぶいているところがあります。
P2120447.jpg

P2120450.jpg

深入山の登山口の「いこいの村ひろしま」に向かいましたが直前でスリップ事故等の大渋滞に見舞われ、引き返すことにしました。
P2120452.jpg

P2120454.jpg

六日市ICまで引き返し、「羅漢山」に行くことにしました。らかん高原に行く途中 ふぶいています。
P2120457.jpg

12:10分頃、らかん高原に着きました。
P2120459.jpg

キャンプ施設があります。
P2120460.jpg

ここで昼食を取り、登山準備しました。
P2120463.jpg

ワカン、スノーシューを装着します。
P2120465.jpg

見晴コースで山頂に向かい、鉱山跡コースで下ってきます。
P2120466.jpg

登山口はたっぷりの雪があります。
P2120466-1.jpg

12:50分、らかん高原を出発しました。
P2120467.jpg

真っ新な雪道を楽しみながら進んで行きます。
P2120470.jpg

P2120472.jpg

P2120474.jpg

P2120475.jpg

P2120477.jpg

P2120478.jpg

P2120479.jpg

右折し登って行きます。
P2120480.jpg

P2120480-1.jpg

本来は階段の道の様です。
P2120481.jpg

P2120485.jpg

ラッセルしながら登って行きます。
P2120488.jpg

P2120493.jpg

P2120494.jpg

アスレティック広場に登り上がりました。
P2120495.jpg

P2120497.jpg

標識が埋まっています。
P2120498.jpg

降ったばかりの真っ白な雪です。
P2120500.jpg

雪道を楽しみながら登って行きます。
P2120502.jpg

P2120503.jpg

時々、ふぶいてきます。
P2120505.jpg

ラッセルしながら進んで行きます。
P2120506.jpg

P2120507.jpg

膝まで沈みます。
P2120509.jpg

P2120510.jpg

木立の中を進んで行きます。
P2120512.jpg

P2120513.jpg

P2120515.jpg

P2120516.jpg

P2120519.jpg

P2120520.jpg

P2120521.jpg

雪が深くなってきました。
P2120522.jpg

雪を楽しみながら登って行きました。
P2120526.jpg

P2120528.jpg

P2120531.jpg

木立の雪景色がいい感じです。
P2120532.jpg

P2120535.jpg

雪道はワカンがないとなかなか大変です。
P2120538.jpg

P2120539.jpg

P2120540.jpg

モンスター樹氷
P2120543.jpg

樹氷のトンネルを進んで行きます。
P2120544.jpg

下山路の分岐を通過します。
P2120547.jpg

登り上がりました。
P2120549.jpg

山頂展望台が見えてきました。
P2120552.jpg

展望台に登ってみました。
P2120554.jpg

記念写真
P2120556.jpg

13:52分、羅漢山山頂に到着しました。
P2120557.jpg

P2120558.jpg

真っ白な雪です。
P2120559.jpg

P2120560.jpg

おっとっと!
P2120562.jpg

山頂写真。ふぶいてきました。
P2120563.jpg

P2120564.jpg

山頂を散策しました。
P2120568.jpg

14:02分、下山します。 青空が見えてきました。
P2120570.jpg

P2120571.jpg

P2120572.jpg

P2120574.jpg

樹氷のトンネル、木漏れ日がいい感じです。
P2120576.jpg

P2120577.jpg

雪が深くなってきました。
P2120580.jpg

P2120581.jpg

P2120583.jpg

展望がいい場所があります。
P2120585.jpg

快適に降りていきました。
P2120588.jpg

P2120589.jpg

P2120590.jpg

1486946411680.jpg

少しそれると埋まります。
P2120591.jpg

芸北の山々が見えています。
P2120592.jpg

14:36分、らかん高原に降りてきました。
P2120594.jpg

P2120598.jpg

P2120600.jpg

真っ新な雪の台地で記念写真。
P2120601.jpg

P2120602.jpg

雪の帽子
P2120603.jpg

雪落し!
P2120605.jpg

14:47分、駐車場所に戻ってきました。
P2120606.jpg
  1. 2017/02/12(日) 11:09:50|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2日間 おそかった!(2017.2.18) | ホーム | 三俣山登山(2017.2.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/664-ea229a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる