FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福万山登山(2017.1.29)

福万山登山(2017.1.29)

由布岳の展望台、福万山に行ってきました。
この時期、雪山を期待していたのですが2~3日前より気温が上昇し 先週降った雪は殆ど溶けていました。
湯布院スポーツセンター駐車場より入山し 往路はユムタ高原経由で稜線に登り上がり 福万山到着後、強風を避けて福万山下の草原で昼食を取りました。復路はゴルフ場経由でスポーツセンターに戻ってきました。
天気予報では下り坂の予報でしたが 下山時まで天気は持ち、福万山山頂では青空も見ることが出来ました。
今まで何度か福万山には登っていますがいつもガスが掛かり由布岳などの眺望を楽しむことはできなかったのですが 今回は由布岳、湯布院の町、安心院高原、等周りの景色を見渡すことが出来、九重連峰、祖母山等も確認することが出来ました。
帰りに入浴の為 湯布院の「七色の風」に向かいましたが 湯布院の町は春節の中国人を乗せた観光バスで溢れ返って大渋滞でした。APAホテル事件の影響はあるのでしょうか?

本日の軌跡
0福万山

7時に久留米を出発し、湯布院青少年スポーツセンター駐車場には8:30分前に着きました。
P1290315.jpg

登山準備をします。
P1290317.jpg

P1290320.jpg

8:40分、出発しました。
P1290323.jpg

日陰には雪が残っています。
P1290324.jpg

この時間帯は由布岳山頂にはガスが掛かっています。
P1290325.jpg

8:48分、福万山登山口より入山しました。
P1290326.jpg

ユムタ高原を横切って行きます。
P1290328.jpg

P1290330.jpg

P1290331.jpg

P1290332.jpg

雪が残っている場所を通過します。
P1290333.jpg

P1290334.jpg

雪道を慎重に進んで行きます。
P1290336.jpg

P1290338.jpg

樹林帯を抜け明るくなってきました。
P1290343.jpg

下界が見え始めました。
P1290347.jpg

P1290353.jpg

笹畑がいい感じです。
P1290354.jpg

草原斜面を登って行きます。
P1290356.jpg

P1290357.jpg

稜線に登り上がると対岸の安心院高原見えてきました。
P1290358.jpg

P1290361.jpg

稜線を進んで行きます。雪が残っています。
P1290364.jpg

天気が回復し 由布岳山頂が見え始めました。
P1290367.jpg

P1290370.jpg

福万山直下に来ました。山頂ポールが確認できます。
P1290373.jpg

山頂に向かいます。
P1290374.jpg

10:50分、福万山山頂に着きました。
P1290376.jpg

P1290377.jpg

P1290378.jpg

由布岳がくっきり見えています。
P1290379.jpg

ここには何度か来ていますがこのように由布岳が見えたのは初めてです。
P1290380.jpg

P1290381.jpg

山頂写真 
P1290383.jpg

P1290385.jpg

P1290388.jpg

山頂は強風が吹いており早々に下山します。
P1290391.jpg

P1290392.jpg

強風を避け斜面で昼食を取りました。(11:05分~11:25分)
P1290398.jpg

P1290399.jpg

復路に下るゴルフ場が見えています。
P1290400.jpg

復路は支尾根をゴルフ場登山口に下って行きます。
P1290401.jpg

最初は笹薮です。
P1290402.jpg

P1290403.jpg

滑る斜面を慎重に下りました。
P1290404.jpg

12:06分、ゴルフ場登山口に着きました。
P1290408.jpg

P1290409.jpg

ゴルフ場横の車道を下って行きます。
P1290410.jpg

別荘群を通過します。
P1290411.jpg

P1290412.jpg

遊歩道に入って行きます。
P1290413.jpg

P1290415.jpg

枯れ沢を横切って進みました。
P1290416.jpg

P1290418.jpg

往路の登山道に戻ってきました。
P1290419.jpg

12:33分、福万山登山口に戻ってきました。
P1290421.jpg

P1290423.jpg

スポーツセンターに向かいます。
P1290424.jpg

12:42分、湯布院スポーツセンター駐車場に戻ってきました。
P1290428.jpg
  1. 2017/01/29(日) 09:14:14|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三俣山登山(2017.2.3) | ホーム | 大船山雪山登山(2017.1.22)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/662-06e40ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる