FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

涌蓋山新年登山(2017.1.15)

涌蓋山新年登山(2017.1.15)

山岳会 今年最初の山行は涌蓋山でした。
一目山登山口より入山し、ミソコブシ山~涌蓋越~涌蓋山と登り、山頂で昼食後 復路はひぜん湯登山口に降りてきました。
入山時から下山時まで全く踏み跡は確認できず この日 涌蓋山に登ったのは私達パーティーだけと思われます。
小雪の舞う冬空で 新雪の踏み跡のない登山道にトレースを付けながら 凍った登山道にアイゼンの刃が効いて快適に歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0涌蓋山

6:00分 久留米を出発し 8:10分 一旦長者原のビジターセンターに立ち寄りました。
DSC01331.jpg

ここで登山準備をしました。
DSC01332.jpg

一目山登山口に向かいます。
DSC01333.jpg

8:38分、一目山登山口より入山しました。
DSC01336.jpg

DSC01338.jpg

DSC01339.jpg

時間の都合で一目山はパスしました。裾を周回します。
DSC01343.jpg

踏み跡は全くありません
DSC01344.jpg

一目山はガスで覆われています。
DSC01345.jpg

雪道を進んで行きます。
DSC01348.jpg

振り返ると一目山が小さくなってきました。
DSC01350.jpg

前方にミソコブシ山が見え始めました。
DSC01350-1.jpg

凍った登山道を進んで行きました。
DSC01351.jpg

DSC01354.jpg

DSC01355.jpg

DSC01356.jpg

DSC01359.jpg
DSC01361.jpg

ミソコブシ山の麓に到着しました。
DSC01363.jpg

ミソコブシ山に登って行きます。
DSC01364.jpg

DSC01367.jpg

9:53分 ミソコブシ山に着きました。
DSC01369.jpg

周りは凍っています。
DSC01371.jpg

一旦下り 草原を進んで行きます。
DSC01373.jpg

DSC01374.jpg

DSC01375.jpg

踏み跡のない登山道を進んで行きます。
DSC01378.jpg

10:24分 涌蓋越に着きました。
DSC01379.jpg

少し休憩しました。
P1150001.jpg

涌蓋山に取り付きます。
P1150002.jpg

雪が深くなってきました。
P1150003.jpg

P1150005.jpg

P1150007.jpg

P1150009.jpg

途中で休憩
P1150013.jpg

芸術的な樹氷
P1150015.jpg

凍った登山道を登って行きました。
P1150018.jpg

樹氷の登山道を進んで行きます。
P1150020.jpg

P1150022.jpg

P1150025.jpg

11:13分 女岳に着きました。
P1150027.jpg

女岳で休憩
P1150032.jpg

樹氷の間を進んで行きます。
P1150034.jpg

P1150035.jpg

P1150036.jpg

エビのシッポが大きくなりました。
P1150037.jpg

P1150044.jpg

P1150046.jpg

P1150047.jpg

P1150048.jpg

涌蓋山への最後の登り
P1150051.jpg

11:31分 涌蓋山に着きました。
P1150052.jpg

P1150052-1.jpg

涌蓋山山頂写真 
P1150053.jpg

P1150055.jpg

山頂で昼食を取りました。
P1150059.jpg

P1150062.jpg

一瞬の青空
P1150066.jpg

12:04分、下って行きます。
P1150070.jpg

少し明るくなりました。
P1150072.jpg

P1150074.jpg

P1150078.jpg

P1150082.jpg

P1150086.jpg

12:45分 涌蓋越に降りてきました。
P1150087.jpg

ミソコブシ山がくっきり見えています。
P1150088.jpg

ひぜん湯方向に下って行きます。
P1150090.jpg

P1150093.jpg

P1150094.jpg

P1150095.jpg

反射板の横を通過します。
P1150096.jpg

ひぜん湯への下りは雪が溶けかかり滑ります。
P1150099.jpg

九重の峰々
P1150101.jpg

牧道に降りてきました。
P1150103.jpg

13:55分 ひぜん湯登山口に降りてきました。登山口の足湯で休憩しました。(~14:04分)
P1150105.jpg

P1150108.jpg

14:17分 公共駐車場でバスに合流しました。
P1150109.jpg

P1150110.jpg
  1. 2017/01/17(火) 13:38:00|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大船山雪山登山(2017.1.22) | ホーム | 耳納連山【漱石の道】(2017.1.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/660-15cdd4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる