FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

耳納連山【漱石の道】(2017.1.3)

耳納連山【漱石の道】(2017.1.3)

ここ何年か 新年の初登りは耳納連山【漱石の道】を発心山から高良山まで縦走しています。
今年も縦走路の漱石の句碑、私共(久留米山岳会)が整備した道標、山頂標識等を確認しながら歩いてきました。
(【漱石の道】については2010年4月8日の記事を参照ください。)
クリック → 2010.4.8【漱石の道】

最寄りの駅(久留米高校前駅)より久大線で「筑後草野駅」までJR移動し筑後草野駅より発心公園~発心山~白山~グライダー山~枡形山~耳納平~耳納山~兜山~森林公園~高良山~高良大社と縦走し、久留米大学前駅よりJRで戻ってきました。
早朝より下界はガスで覆われていましたが、縦走路稜線は快晴で快適に歩くことが出来ました。
途中 高良大社は多くの初もうで客で賑わっていました。今年も「週一登山」に向け順調に滑り出しました。

本日の軌跡
0漱石の道

最寄りの駅(久留米高校前駅)より出発します。
IMG_4409_2017010520234961f.jpg

6:40分発の久大線「日田」行に乗りました。
IMG_4411_20170105202350fa8.jpg

五つ目の駅「筑後草野駅」には7:00分に着きました。
IMG_4413_20170105202352778.jpg

ここより出発します。
IMG_4415.jpg

IMG_4416_201701052024162d2.jpg

正面には 耳納の山々が見えています。
IMG_4417_20170105202418802.jpg

農道に入って行きます。
IMG_4418_20170105202419f28.jpg

柿畑の間を進んで行きます。
IMG_4420_2017010520242175d.jpg

IMG_4421_20170105202422ffa.jpg

ガスが掛かっています。
IMG_4423_20170105202435446.jpg

稜線がぼんやり見えています。
IMG_4424_201701052024368df.jpg

発心公園の入口に登山口があります。
神社横の登山道が通れなくなったため一昨年ここに登山口を移しました。
IMG_4426_201701052024389b7.jpg

7:24分、発心公園に着きました。
IMG_4428_20170105202439663.jpg

漱石の句碑1「松をもて囲いし谷の桜かな」があります。
IMG_4429_20170105202441cbd.jpg

IMG_4430_201701052024565ea.jpg

7:27分、登山道に入りました。
IMG_4431_20170105202458396.jpg

IMG_4433_20170105202459b45.jpg

休憩場所 3合目通過
IMG_4434_20170105202501738.jpg

私達が設置した道標を確認しながら登って行きました。
IMG_4435_20170105202502fa3.jpg

IMG_4437_201701052025163c5.jpg

登り上がりました。下界はガスで覆われています。
IMG_4439_20170105202518259.jpg

8:46分、発心山山頂に到着しました。
IMG_4442_20170105202519a86.jpg

IMG_4444.jpg

「久留米山岳会80周年記念行事」で設置した山頂標識です。
IMG_4446_2017010520252297f.jpg

IMG_4448_20170105202535b90.jpg

耳納スカイラインに並行している「漱石の道」を歩いていきます。
IMG_4449_20170105202537ac5.jpg

IMG_4450_2017010520253986d.jpg

漱石の句碑2「濃やかに(こまやかに)弥生の雲の流れけり」を通過します。
IMG_4452_20170105202540958.jpg

しばらく車道を歩きます。
IMG_4453_201701052025414c7.jpg

横岩コース(今は自己責任で!)分岐より登山道に入ります。
IMG_4455.jpg

白山通過
IMG_4456_20170105202606614.jpg

9:24分、グライダー山に着きました。下界はガスで覆われ見えません。
IMG_4456-1.jpg

今から向かう高良山に続く縦走をが確認できます。
IMG_4456-2.jpg

雲海がいい感じです。
IMG_4457.jpg

何時もの記念写真
IMG_4459_20170105202627e00.jpg

鞍部に降りていきますがここよりしばらく藪漕ぎになります。
IMG_4463_20170105202629534.jpg

すぐに快適な道になりますが、入口は藪です。車道を歩いてもいいのですが出来るだけ漱石の道を歩きます。
IMG_4464_2017010520263030c.jpg

車道、登山道を繰り返しながら進んで行きます。
IMG_4467_20170105202632126.jpg

IMG_4468_20170105202633110.jpg

IMG_4469.jpg

IMG_4471.jpg

IMG_4472_20170105202745cd8.jpg

IMG_4473_20170105202746b15.jpg

IMG_4475_201701052027489eb.jpg

IMG_4476_20170105202749f9a.jpg

IMG_4477_20170105202751fdc.jpg

IMG_4479.jpg

IMG_4482.jpg

9:54分、桝形山を通過しました。
IMG_4483_2017010520275523b.jpg

枡形山のランドマークの鉄塔が無くなっています。役目を終えたのでしょうか?
IMG_4485_20170105202823b11.jpg

在りし日の鉄塔 
IMG_4485-1 (2)

IMG_4485-2.jpg

アメダス通過
IMG_4487_20170105202827fa3.jpg

車道に下ります。
IMG_4488.jpg

耳納平が見えてきました。
IMG_4490_201701052028443bc.jpg

10:09分、耳納平に着きました。いつものことですがここまで誰にも会いません。
IMG_4494_201701052028455c4.jpg

IMG_4495_20170105202847061.jpg

藪に入って行きます。
IMG_4496.jpg

冬イチゴが一杯 
IMG_4497_20170105202850342.jpg

IMG_4498.jpg

昔、ワラビを採集したところ
IMG_4499_20170105202912d65.jpg

車道を横切ります。
IMG_4500_20170105202914140.jpg

ここは轍が続いています。
IMG_4502.jpg

凌雲台を横切ります。
IMG_4503_201701052029178e6.jpg

車道に並行して登山道が続いています。
IMG_4504.jpg

しばらく、車道、登山道を交互に歩きます。
IMG_4505.jpg

IMG_4506_20170105202935867.jpg

IMG_4508_20170105202937181.jpg

IMG_4509_201701052029383f7.jpg

IMG_4510_201701052029523d0.jpg

IMG_4511_20170105202954c93.jpg

IMG_4513_20170105202955d98.jpg

IMG_4514_2017010520295782d.jpg

IMG_4515_201701052029585fa.jpg

IMG_4516_2017010520301546c.jpg

IMG_4518_20170105203016b61.jpg

IMG_4519.jpg

IMG_4521_20170105203019e98.jpg

紫雲台が見えてきました。紫雲台の東屋は撤去されています。
IMG_4522.jpg

紫雲台の手前で降りていきます。ここはよく見ないと解りません。
IMG_4523_20170105203034b03.jpg

車道を横切りながら登山道は続いています。
IMG_4524_20170105203036f53.jpg

IMG_4526_201701052030371d6.jpg

IMG_4527_20170105203039bad.jpg

IMG_4534.jpg

IMG_4535_20170105203056173.jpg

IMG_4537_20170105203058878.jpg

IMG_4538_20170105203059700.jpg

「耳納山」の発心山側の登山口です。
IMG_4541_20170105203101d28.jpg

IMG_4542_20170105203102275.jpg

耳納山に向かいます
IMG_4543.jpg

11:10分、の 耳納山 着きました。
IMG_4544_20170105203118b2f.jpg

IMG_4548_201701052031199f1.jpg

記念写真
IMG_4548-1.jpg

耳納山の高良山側の登山口を通過します。
IMG_4549_20170105203122fdf.jpg

IMG_4550_201701052031406ed.jpg

車道、登山道を進んで行きます。
IMG_4552_20170105203141de9.jpg

IMG_4553_201701052031431de.jpg

IMG_4554_20170105203144bc8.jpg

IMG_4556.jpg

兜山分岐に着きました。
IMG_4557.jpg

キャンプ場に向かいました。
IMG_4559.jpg

青木繁の碑に向かいました。
IMG_4559-1.jpg

木が切り払われ見通しが良くなっていますがまだガスっています。
IMG_4560_20170105203207184.jpg

青木繁碑 
IMG_4562.jpg

IMG_4563.jpg

兜山に向かいました。
IMG_4565_2017010520322461d.jpg

昨年山頂付近を整備しました。明るくなっています。
IMG_4567_20170105203225f01.jpg

11:32分、兜山に着きました。
IMG_4568_20170105203227dbf.jpg

IMG_4568-1.jpg

記念写真
IMG_4572_20170105203242321.jpg

縦走路に戻り、車道と登山道を交互に進んで行きます。
IMG_4574_20170105203244e78.jpg

IMG_4576_20170105203245686.jpg

IMG_4577_20170105203247501.jpg

IMG_4581_201701052032486dc.jpg

IMG_4584_2017010520330323b.jpg

IMG_4585_20170105203304706.jpg

句碑3「筑後路や丸い山吹く春の風」に到着 2まい
IMG_4587.jpg

IMG_4588_20170105203307a35.jpg

後ろの木が切り払われ穴より下界が見えるのですがまだガスっています。
IMG_4589_2017010520330901a.jpg

本来はこの様に見えます。
IMG_4589-1.jpg

句碑4「人に逢わず雨ふる山の花盛」を通過 
IMG_4590_20170105203329f1f.jpg

IMG_4592.jpg

高良山が見えてきました。
IMG_4594_2017010520333252d.jpg

12:10分、森林公園に着きました。
IMG_4596_201701052033342b2.jpg

振り返ると通ってきた稜線が確認できます。
IMG_4597.jpg

ここで昼食を取りました。(~13:00分)
本日の昼食はリッチな「うまかっちゃん」を作ります。
IMG_4599_20170105203354dc6.jpg

おにぎりトッピング
IMG_4603_20170105203355230.jpg

昼食後、高良山に立ち寄りました。
IMG_4607_201701052033561dc.jpg

飛雲台に来ました。
IMG_4608_201701052033582bf.jpg

句碑5「菜の花の遥かに黄なり筑後川」があります。
IMG_4609_2017010520341469f.jpg

下界が見え始めました。
IMG_4611_2017010520341531d.jpg

尾根コースを進みます。
IMG_4616_20170105203417adc.jpg

13:30分、高良大社に着きました。
IMG_4617_201701052034186d8.jpg

多くの参拝者で溢れてります。
IMG_4618_20170105203420d78.jpg

IMG_4621.jpg

IMG_4622_201701052035074e0.jpg

参道を下って行きます。
IMG_4623_201701052035098da.jpg

IMG_4624.jpg

下界が見えています。
IMG_4626_20170105203512064.jpg

正面道を降りていきました。
IMG_4627_20170105203556432.jpg

IMG_4628.jpg

IMG_4630_2017010520355985c.jpg

戻って行きます。
IMG_4631.jpg

14:27分、久留米大学駅に着きました。JRで自宅に戻りました。
IMG_4633_201701052036020d8.jpg
  1. 2017/01/03(火) 20:18:45|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<涌蓋山新年登山(2017.1.15) | ホーム | 新年のご挨拶(2017.1.1)>>

コメント

漱石の道

私は前日の1月2日、逆コースでした。
  1. 2017/01/05(木) 23:07:26 |
  2. URL |
  3. T&M #0W46c6oE
  4. [ 編集 ]

お返事

T&Mさん、明けましておめでとうございます。
本来ならば「初登り」はお稽古始の1/2日に出来るだけ行くようにしているのですが今年は来客があった為1/3日にしました。 2日であればお会いできたはずですね。残念でした。
しかし、逆コースは登りで大変でしょう。私はいつも発心山側から歩きます。
1月2日の記事を拝見しました。耳納スカイラインが出来る前の縦走路を歩かれているようでうらやましいです。山岳会の先輩たちは昔 縦走路をボッカ訓練していたと聞いています。夜間に街の明かりを見ながら歩いていた人もおられるようです。
今年もよろしくお願い申し上げます。
  1. 2017/01/06(金) 07:43:45 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

カントさん、明けましておめでとうございます。

耳納連山の歩き、懐かしかったですね。
以前ご案内いただきました。その節は有難うございました。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2017/01/06(金) 09:39:38 |
  2. URL |
  3. 豊津の信ちゃん #CjR4k1/2
  4. [ 編集 ]

カントさん
 こちらこそ、おめでとうございます。
高良山側からは登りが続きますので、次回は菜の花のころ、
草野から登りたいです。
 
  1. 2017/01/06(金) 09:44:17 |
  2. URL |
  3. T&M #rgekSG96
  4. [ 編集 ]

お返事2

信ちゃん、ご無沙汰しています。
明けましておめでとうございます。
今年は時間の余裕が出てくると思いますのでご一緒する機会も多くなるのではないかと期待しています。
来年の会山行の計画を立てていますが、11月末「千燈岳・不動山」を予定しています。
信ちゃん一行が行かれたルートを参考にしたいと考えています。いろいろ教えてください。
  1. 2017/01/06(金) 18:15:36 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/01/18(水) 13:28:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/659-ef46a9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる