FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

韓国岳~大浪池周回(2016.11.13)

韓国岳~大浪池周回(2016.11.13)

紅葉の季節を迎え霧島に行ってきました。
えびのビジターセンター駐車場に車を停め、えびの高原~韓国岳~大浪池周回道~えびの高原と周回しました。
今年は紅葉する前に落葉している木々が多く見られますが、登山道には鮮やかに紅葉している木々も見られました。
韓国岳山頂はガスが掛かり山頂からの景色はあまり見えませんでしたが、一日中概ね快晴の天気で大浪の池の火口淵を深緑の湖面を愛でながら快適に歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0韓国岳~大浪池

6時に久留米を出発し、えびのビジターセンター駐車場には8:30分過ぎに到着しました。
IMG_3403_20161114214601aef.jpg

韓国岳山頂はガスが掛かっています。
IMG_3405_20161114214603f8a.jpg

8:47分、駐車場を出発しました。
IMG_3407.jpg

遊歩道を登って行きます。
IMG_3408_2016111421460525e.jpg

IMG_3409_20161114214623484.jpg

IMG_3410_20161114214624c3b.jpg

韓国岳山頂が光っています。
IMG_3411.jpg

硫黄山が見えてきました。
IMG_3412_20161114214627d5c.jpg

ビジターセンターを振り返ります。
IMG_3415_20161114214628741.jpg

硫黄山の横を通過します。煙は出ていません。
IMG_3416_20161114214643581.jpg

硫黄山を避け、迂回道が出来ています。
IMG_3417.jpg

韓国岳登山口を通過しました。
IMG_3418_20161114214646e07.jpg

1合目通過
IMG_3419_20161114214648307.jpg

白鳥山が見えています。
IMG_3421.jpg

9:40分、五合目通過。
IMG_3422_2016111421470603a.jpg

IMG_3424_20161114214707730.jpg

ドウダンツツジが色付いています。
IMG_3425_20161114214709e6e.jpg

IMG_3426.jpg

10:14分、韓国岳山頂に着きました。
IMG_3427_20161114214712cfa.jpg

IMG_3427-1.jpg

山頂写真。2まい
IMG_3428_20161114214727619.jpg

IMG_3430_20161114214729c2e.jpg

お鉢の中が薄ら見えています。
IMG_3432_201611142147306f5.jpg

お鉢をバックに。
IMG_3434_20161114214731efc.jpg

時々ガスが晴れ、下を見下ろすことが出来ます。
IMG_3438.jpg

大浪の池が見えています。
IMG_3441.jpg

記念写真。
IMG_3442_201611142147508d6.jpg

10:28分、大浪の池に下って行きました。
IMG_3444_20161114214752e9f.jpg

IMG_3445_201611142147533b1.jpg

木道が続いています。
IMG_3446.jpg

IMG_3447_20161114214817ddf.jpg

木道を下って行きました。
IMG_3448.jpg

IMG_3449_20161114214820b74.jpg

斜面は色付く前に褐色に枯れているようです。
IMG_3452.jpg

IMG_3454_20161114214836c9e.jpg

急坂に木道が続いています。
IMG_3457_20161114214837f11.jpg

紅葉した木々の間を下って行きました。
IMG_3458_2016111421483985e.jpg

IMG_3461_2016111421484014d.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3465_20161114214916cdc.jpg

IMG_3466_20161114214918378.jpg

IMG_3469.jpg

ミヤマキリシマの「帰り花」です。
IMG_3470_20161114214920592.jpg

11:07分、大浪の池周回道に出合いました。
IMG_3470-1.jpg

東周りに周回していきます。
IMG_3470-2.jpg

避難小屋があります。少し休憩しました。
IMG_3470-3.jpg

IMG_3471.jpg

IMG_3472_201611142149432f4.jpg

紅葉
IMG_3476_20161114214944fa4.jpg

周回道を進んで行きます。
IMG_3477_20161114215004bd4.jpg

IMG_3479_20161114215005f7f.jpg

大浪の池の湖面が見えてきました。
IMG_3482.jpg

斜面は紅葉しています。
IMG_3485_2016111421500939f.jpg

IMG_3485-1.jpg

韓国岳が見えていますが山頂はガスに覆われています。
IMG_3492_20161114215027945.jpg

展望所より湖面を望みこみます。深緑の湖面です。
IMG_3494_201611142150293ac.jpg

IMG_3495_20161114215030c37.jpg

11:40分、1411Pに到着しました。韓国岳が見えています。
IMG_3496_20161114215032bc6.jpg

ここで昼食を取りました。(~12:10分)
IMG_3506_20161114215033059.jpg

湖面をバックに記念写真。
IMG_3510_201611142150510a2.jpg

IMG_3513_201611142150530d4.jpg

リンドウが咲いています。
IMG_3515_20161114215054cf1.jpg

昼食後、絶景を眺めながら東周りに周回します。
IMG_3516_201611142150552c1.jpg

IMG_3517_20161114215057f6f.jpg

IMG_3518_20161114215109005.jpg

IMG_3521_20161114215111be5.jpg

IMG_3522_20161114215112f98.jpg

新燃岳、中岳、高千穂の峰が見えています。
IMG_3523_20161114215114e1c.jpg

露岩の展望台を通過。
IMG_3525_2016111421511575d.jpg

IMG_3529.jpg

木立の中を進んで行きます。
IMG_3530_20161114215135081.jpg

IMG_3532.jpg

火口淵鞍部か見えてきました。
IMG_3534_20161114215138168.jpg

韓国岳がくっきり見えています。
IMG_3535_20161114215140f0b.jpg

鞍部に降りてきました。
IMG_3537_20161114215156925.jpg

ここは大浪池登山口から登り上がった所です。火口湖越に韓国岳がくっきり見えています。
IMG_3540.jpg

記念写真
IMG_3540-1.jpg

東周りに進んで行きます。
IMG_3541_201611142152002a8.jpg

火口渕の紅葉 
IMG_3542.jpg

IMG_3546_2016111421521663f.jpg

周回道から白鳥山が見えています。
IMG_3547_20161114215217eba.jpg

IMG_3550_201611142152204bb.jpg

鮮やかな紅葉
IMG_3551.jpg

火口淵の絶景
IMG_3552_201611142152224af.jpg

IMG_3554.jpg

IMG_3555_20161114215241d57.jpg

韓国岳が正面に見えています。
IMG_3556_20161114215243fea.jpg

湖面と紅葉を愛でながら周回していきました。
IMG_3561_20161114215244611.jpg

IMG_3563.jpg

IMG_3564.jpg

IMG_3565.jpg

IMG_3566.jpg

IMG_3568_20161114215312a3c.jpg

IMG_3569_20161114215314261.jpg

IMG_3572_20161114215329925.jpg

韓国岳の山頂がくっきり見えています。
IMG_3574_20161114215330559.jpg

13:24分、えびの分岐に到着しました。
IMG_3577_20161114215332d36.jpg

火口淵より遊歩道に入ります。
IMG_3579_201611142153333b8.jpg

紅葉ロードをえびの高原に向かいました。
IMG_3580_20161114215335375.jpg

IMG_3582.jpg

IMG_3584_20161114215348e8d.jpg

IMG_3585_201611142153501f2.jpg

IMG_3588_20161114215351107.jpg

IMG_3589_201611142153536ae.jpg

IMG_3590_2016111421540854b.jpg

落ち葉の登山道 
IMG_3592_20161114215410753.jpg

IMG_3594_2016111421541183a.jpg

IMG_3595_20161114215412485.jpg

紅葉とコケのコントラストがいい感じです。
IMG_3597_201611142154144a3.jpg

IMG_3598_2016111421542898f.jpg

紅葉が青空に映えます。
IMG_3599_20161114215429579.jpg

IMG_3600_201611142154312a3.jpg

IMG_3602_201611142154327ba.jpg

黄葉した木もあります。
IMG_3603_20161114215434ab9.jpg

IMG_3604_2016111421571716d.jpg

IMG_3605_2016111421571961b.jpg

紅葉ロードを進んで行きます。
IMG_3607.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3609_20161114215724d6b.jpg

IMG_3614_2016111421573826a.jpg

IMG_3617_20161114215740686.jpg

IMG_3618_201611142157425ba.jpg

IMG_3619_20161114215743ae7.jpg

IMG_3620_201611142157441c3.jpg

IMG_3621_201611142157565d3.jpg

IMG_3622_20161114215759af3.jpg

平坦な森に降りてきました。木立の間を進んで行きます。
IMG_3627_20161114215759919.jpg

IMG_3629_20161114215801948.jpg

IMG_3630.jpg

IMG_3632_201611142158165d5.jpg

IMG_3633_201611142158177fb.jpg

落ち葉がいい感じです。
IMG_3634_20161114215819740.jpg

IMG_3637.jpg

IMG_3638_20161114215822ad4.jpg

14:22分、国道に合流しました。
IMG_3639_20161114215838cc2.jpg

IMG_3642_20161114215839070.jpg

国道に沿って遊歩道が続いています。
IMG_3643_20161114215841d45.jpg

IMG_3645_20161114215842159.jpg

14:30分、ビジターセンター駐車場に戻ってきました。
IMG_3646_20161114215844ad1.jpg

韓国岳がくっきり見えています。
IMG_3647_2016111421585507c.jpg

駐車場のリンドウの花
IMG_3649.jpg
  1. 2016/11/13(日) 21:40:18|
  2. 霧島山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福万山登山(2016.11.20) | ホーム | 九重縦走(2016.11.6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/651-0d039146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる