FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス雲ノ平縦走【5日目】(2016.10.8)

北アルプス雲ノ平縦走【5日目】(2016.10.8)

本日は笠ヶ岳に向かう予定でしたが、早朝よりガスと強風の悪天候でした。
双六小屋の方にお聞きすると、富山側から強風が吹き 稜線はかなり吹き付けるだろうとの事。 
明日も天候の回復が見込めないため、一日早く新穂高温泉に下ることにしました。
双六小屋~鏡平~ワサビ平~新穂高温泉と下り、新穂高温泉で入浴した後、高山~名古屋を経由し 新幹線で福岡に戻ってきました。
久留米には日をまたいで 0:45分着でした。(本来ならば名古屋より夜行バス「どんたく号」で翌朝 8:00分着の予定でしたが! 当日ではチケットが取れませんでした。)

4日目の軌跡
0北アルプス5-1

0北アルプス5-2

5:30分より朝食です。
IMG_3258_201610180412386af.jpg

本日は笠ヶ岳に向かう予定でしたが、外はガスと強風が吹き 悪天候で翌日も回復の傾向が見られなかったため 皆さんと相談し、一日早く下山することにしました。 6:35分 双六小屋を出発します。
PA080001.jpg

ガスが掛かり、強風が吹いています。
PA080003.jpg

7:10分、くろゆりベンチを通過しました。
PA080004.jpg

PA080005.jpg

7:30分、花見平を通過 
PA080006.jpg

PA080007.jpg

7:40分、弓折乗越に着きました。
PA080007-1.jpg

PA080007-2.jpg

ここが笠ヶ岳の分岐です。鏡平方向に降りていきます。
PA080008.jpg

8:20分、鏡平山荘に着きました。 ここで休憩しました。(~8:35分)
PA080011.jpg

PA080012.jpg

池のほとりで記念写真。 本来ならばバックは絶景でしょう。
PA080013.jpg

9:10分、シシウドヶ原を通過しました。
PA080014.jpg

PA080015.jpg

小池新道を下り、秩父沢を横切ります。
PA080017.jpg

紅葉はいまいちです。
PA080018.jpg

PA080019.jpg

大きな川に出合いました。
PA080020.jpg

PA080021.jpg

10:40分、小池新道入口を通過しました。
PA080022.jpg

ここより車も通れる広い道になります。
PA080024.jpg

11:00分、ワサビ平小屋に着きました。ここで昼食を取りました。(~11:26分)
PA080026.jpg

小雨が降っています。傘をさして歩きました。
PA080028.jpg

11:40分、笠ヶ岳登山口を通過しました。
PA080029.jpg

車道を進んで行きます。
PA080030.jpg

12:42分、新穂高温泉に到着しました。すぐ横の旅館で入浴しました。
PA080032.jpg

入浴後、バスで高山に向かいました。
高山~名古屋~福岡~久留米 とJRで戻ってきました。 久留米には深夜 0:45分着でした。
計画では 名古屋~福岡間は 夜行バス「どんたく号」を利用し、翌朝 8:00分着の予定ですが、当日では満席でチケットを取ることは出来ませんでした。
PA080033.jpg
  1. 2016/10/08(土) 04:08:37|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス雲ノ平縦走(2016.10.4~8)【まとめ】 | ホーム | 北アルプス雲ノ平縦走【4日目】(2016.10.7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/646-395c4a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる