FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス雲ノ平縦走【4日目】(2016.10.7)

北アルプス雲ノ平縦走【4日目】(2016.10.7)

4日目は雲ノ平を出発し、祖父岳(じいだけ)~ワリモ岳~鷲羽岳 ~三俣山荘と進み、昼食後 三俣蓮華岳~双六岳を越え、双六小屋に入りました。
一日中 快晴の天気でアルプスの絶景を堪能しました。

4日目の軌跡
0北アルプス4

5:30分より朝食です。
IMG_3046_201610161738013af.jpg

水晶岳方向より明るくなってきました。
IMG_3047_20161016173801cb3.jpg

三俣蓮華岳、笠ヶ岳が赤くなっています。
IMG_3052_2016101617380380b.jpg

快晴の様です。
IMG_3055_2016101617380449e.jpg

6:07分、出発します。
IMG_3056_20161016173830822.jpg

IMG_3057_20161016173831312.jpg

昨夜は冷えたようです。霜柱、水たまりは凍っています。
IMG_3059_2016101617383369a.jpg

IMG_3060_20161016173834da0.jpg

雲ノ平を横切ります。
IMG_3062_2016101617383635d.jpg

IMG_3065_20161016173850566.jpg

小屋付近が明るくなっています。
IMG_3067.jpg

薬師岳がくっきり見えています。
IMG_3067-1.jpg

荷物を置いて 水場のあるキャンプ場を往復しました。
IMG_3068_20161016173855635.jpg

先を進みます。水晶岳が浮き上がっています。スイス庭園に立ち寄りました。
IMG_3074_20161016173856dc1.jpg

水たまりは凍っています。
IMG_3075_20161016173911929.jpg

6:50分、スイス庭園に立ち寄りました。
IMG_3078_2016101617391245a.jpg

IMG_3078-1.jpg

高天原の向こうに立山見えています。
IMG_3079_201610161739159ac.jpg

水晶岳~赤牛岳の稜線です。
IMG_3082_20161016173917c29.jpg

薬師岳が朝日で明るくなっています。
IMG_3083.jpg

分岐に戻って行きます。
IMG_3085_20161016173932d83.jpg

祖父岳(じいだけ)に向かいました。
IMG_3086.jpg

正面は水晶岳
IMG_3088_2016101617393583a.jpg

黒部五郎岳が明るくなっています。
IMG_3090_201610161739371fd.jpg

祖父岳に登って行きます。
IMG_3091_20161016173951948.jpg

チシマギキョウが残っていました。
IMG_3094_201610161739511c6.jpg

山荘、雲ノ平を見下ろすことが出来ます。
IMG_3096_20161016173953046.jpg

霜柱が光っています。
IMG_3099_20161016173954f67.jpg

IMG_3101_20161016173957f0f.jpg

絶景を望みながら登って行きました。
IMG_3103_201610161740097fe.jpg

雲の平、薬師岳が一望できます。
IMG_3104_20161016174010e97.jpg

IMG_3104-1.jpg

黒部五郎岳がくっきり見えています。
IMG_3105_20161016174014b31.jpg

IMG_3107_20161016174015288.jpg

IMG_3111.jpg

7:58分、祖父岳山頂に着きました。ここは携帯が通じましたので8:15分まで休憩しました。
IMG_3113.jpg

山頂写真
IMG_3114_20161016174034989.jpg

山頂に登ると槍ヶ岳方面が見え始めました。
IMG_3116_20161016174037af0.jpg

IMG_3118_20161016174038977.jpg

IMG_3119.jpg

IMG_3119-1.jpg

槍ヶ岳をバックに 
IMG_3121_20161016174056106.jpg

IMG_3123_20161016174057f39.jpg

祖父岳を下って行きます。
IMG_3128_2016101617405990e.jpg

IMG_3129_20161016174113240.jpg

前方のワリモ岳に向かいます。
IMG_3133_20161016174115c6b.jpg

岩苔乗越を通過します。左折すると高天原登山道です。
IMG_3136.jpg

稜線に登って行きます。
IMG_3137.jpg

高天原の登山道が見えています。 薬師岳の形が変わってきました。
IMG_3138_201610161741196f8.jpg

9:29分、ワリモ岳を通過します。
IMG_3143_20161016174134e49.jpg

後方に野口五郎岳に続く裏銀座稜線が見えています。
IMG_3144_20161016174136186.jpg

前方は今から向かう鷲羽岳
IMG_3145.jpg

黒部五郎岳の稜線が見えています。
IMG_3147_201610161741382bf.jpg

鷲羽岳に向かいます。
IMG_3149_201610161741404bb.jpg

IMG_3150_20161016174208d4a.jpg

IMG_3155_20161016174210405.jpg

IMG_3156.jpg

後方に裏銀座の稜線が確認できます。
IMG_3158_20161016174213e91.jpg

10:05分、鷲羽岳に着きました。
IMG_3159_2016101617421462b.jpg

山頂写真 
IMG_3160.jpg

IMG_3162_20161016174231f71.jpg

山頂から360度の絶景が望めます。富士山も見えていました。
IMG_3164_201610161742321f7.jpg

IMG_3167_20161016174234ba6.jpg

IMG_3168_20161016174236b89.jpg

IMG_3168-1.jpg

IMG_3169_20161016174251d53.jpg

IMG_3170_201610161742524cb.jpg

鷲羽湖の向こうに槍ヶ岳 
IMG_3175_20161016174254cd6.jpg

IMG_3176_20161016174255356.jpg

山頂でしばらく絶景を楽しみました。(~10:21)
IMG_3177_20161016174312253.jpg

IMG_3178_20161016174313cfd.jpg

IMG_3180.jpg

降りていきます。西鎌尾根が確認できます。
IMG_3184_20161016174316c20.jpg

三俣山荘が見えています。
IMG_3188.jpg

IMG_3190_20161016174334093.jpg

紅葉はいまいちでした。
IMG_3191.jpg

今から向かう山々が見えています。
IMG_3193_20161016174337987.jpg

振り返ると青空です。
IMG_3195_20161016174338611.jpg

400M下ってきます。三俣山荘が近くなってきました。
IMG_3196_20161016174340e15.jpg

IMG_3198_2016101617442251f.jpg

紅葉越しに鷲羽岳
IMG_3199_20161016174424ff3.jpg

北鎌尾根、表銀座稜線が確認できます。
IMG_3200.jpg

鷲羽岳を振り返ります。
IMG_3201_20161016174426b87.jpg

11:14分、三俣山荘に着きました。 ここで昼食を取りました。(~11:44分)
IMG_3203.jpg

IMG_3204_20161016174447b20.jpg

昼食後、三俣蓮華岳に登って行きます。
IMG_3205.jpg

IMG_3206.jpg

三俣峠で巻道が分かれています。
IMG_3207_201610161744504bd.jpg

12:33分、三俣蓮華岳に着きました。
IMG_3208_20161016174452179.jpg

水晶岳~立山方向が確認できます。
IMG_3209_2016101617450862d.jpg

IMG_3210_20161016174510eb8.jpg

雲ノ平、薬師岳も見えています。
IMG_3211.jpg

山頂写真 
IMG_3212_20161016174513cb9.jpg

IMG_3213_20161016174514de1.jpg

槍ヶ岳に雲が掛かり始めました。
IMG_3217_20161016174530e8d.jpg

前方の双六岳にもガスが掛かり始めました。
IMG_3218_20161016174532509.jpg

山頂横に黒部五郎岳の分岐があります。
IMG_3221_201610161745335e1.jpg

黒部五郎岳に稜線が続いています。
IMG_3223_20161016174535bfe.jpg

リンドウが残っています。
IMG_3226_20161016174536ad3.jpg

双六岳に向かいました。ガスが掛かり始めました。
IMG_3227_2016101617455168f.jpg

14:13分、双六岳に着きました。
IMG_3228.jpg

山頂写真。
IMG_3230.jpg

IMG_3232_201610161745562a4.jpg

少し休憩しました。
IMG_3235.jpg

広い台地を下って行きます。
IMG_3241_20161016174611982.jpg

IMG_3247.jpg

IMG_3248.jpg

左手に表銀座の稜線が見えていますが雪が降っているのでしょうか?
IMG_3248-1.jpg

双六小屋が見えてきました。
IMG_3249.jpg

15:10分、双六小屋に到着しました。
IMG_3250.jpg

IMG_3252_2016101617463385c.jpg

IMG_3253_2016101617463574d.jpg

17:00分より夕食です。ここは30~40人の宿泊者でした。
IMG_3254.jpg

IMG_3256_20161016174637fc9.jpg
  1. 2016/10/07(金) 22:56:34|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス雲ノ平縦走【5日目】(2016.10.8) | ホーム | 北アルプス雲ノ平縦走【3日目】(2016.10.6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/645-ae95c0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる