FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

尾瀬三山縦走【4日目:至仏山】(2016.7.22 )

尾瀬三山縦走【4日目:至仏山】(2016.7.22 )

縦走4日目は昨日にひきつづき登山チーム7名、散策チーム3名で行動しました。
登山チームは「龍宮小屋」を出発、 「尾瀬ヶ原」を横断し、「山の鼻」より「至仏山」に取り付きました。
「山の鼻~至仏山」は一歩通行で登りのみ認められています。
登山道は蛇紋岩の滑りやすい岩場があり、岩が濡れていると難儀します。
残雪期の5月頭から6月下旬まで至仏山の登山道は閉鎖されているので植生が保護されており山頂付近のお花畑は見事でした。
下りは至仏山~小至仏山の稜線を歩き鳩待峠に下山しました。この稜線も色んな花が咲いており花を愛でながら快適に歩くことが出来ました。

散策チームは「龍宮小屋」をゆっくりと出発し 龍宮十字路より散策路を「ヨッピ吊橋」を経由し「山の鼻」に向かいました。「山の鼻」より 鳩待峠まで登りあがり鳩待峠で昼食を取った後 戸倉を経由し 本日の宿 老神温泉「伍楼閣」まで路線バスで移動しました。
東京組は戸倉から直行バスで東京に戻りました。

登山チームは鳩待峠に下山後、鳩待峠から老神温泉 まで乗合タクシーを利用しました。
7名であれば鳩待峠~老神温泉までのバス代と変わりません。
老神温泉でゆっくり温泉につかり、疲れを癒しつつ 夜は豪勢な夕食で「お疲れさん会」でした。
翌日は 老神温泉の朝市を見学し 久留米直帰組を見送り、10時過ぎ長男夫妻が2名の孫同行で迎えに来てくれました。
帰り道「田園プラザかわば」で遊んで東京に戻りました。感謝!

本日の軌跡
0尾瀬d

【登山チーム】
朝食前に散歩します。いろんな花が咲いていました。
IMG_0669_20160730070337cb7.jpg

IMG_0688_20160730070340f10.jpg

IMG_0683_201607300703393c9.jpg

IMG_0691_201607300703413cd.jpg

IMG_0694_20160730070354695.jpg

IMG_0700_201607300703567a8.jpg

IMG_0703_20160730070357c89.jpg

IMG_0710_20160730070359529.jpg

シダの群落
IMG_0711_20160730070400020.jpg

蓮の池がいい感じです。
IMG_0712_20160730070414816.jpg

出発時、10人全員集合写真。
IMG_0714_2016073007041635c.jpg

6:34分、散策チームに見送られ出発します。
IMG_0715DSC00227.jpg

尾瀬の木道を進んで行きます。正面の至仏山はガスが掛かっており見えません。
IMG_0716_20160730070420f78.jpg

後方の燧ケ岳も山頂付近はガスが掛かっています。
IMG_0717_201607300704204ee.jpg

トモエソウ
IMG_0719.jpg

IMG_0720_20160730070436618.jpg

虹が出ています。
IMG_0724_201607300704379a0.jpg

IMG_0725_2016073007043868c.jpg

振り返ると燧ケ岳
IMG_0727_20160730070439c19.jpg

ニッコウキスゲは ポツポツと咲いています。
IMG_0731_20160730070453555.jpg

IMG_0734_2016073007045412a.jpg

IMG_0735_201607300704561b8.jpg

木道を進んで行きます。
IMG_0736_20160730070457a0b.jpg

IMG_0737_201607300704594f0.jpg

コバギボウシ
IMG_0739_20160730070515be8.jpg

サワギキョウ 
IMG_0740_2016073007051658b.jpg

IMG_0751_201607300705182f0.jpg

IMG_0752_2016073007051915e.jpg


IMG_0752-1.jpg

小雨が降ってきました。木道を進んで行きます。
IMG_0753_20160730070532f34.jpg

IMG_0754_20160730070534e05.jpg

IMG_0756.jpg

ヒツジグサが咲き始めています。午後は白い花が咲くそうです。
IMG_0766_20160730070537a74.jpg

至仏山が近づいてきました。
IMG_0783_20160730070538422.jpg

山の鼻で休憩しました。
IMG_0787_20160730070551f31.jpg

ウバユリ 
IMG_0788_20160730070552ff7.jpg

IMG_0791_20160730070554aad.jpg

ヒメシャジン
IMG_0792_20160730070556b80.jpg

モミジカラマツ
IMG_0793.jpg

8:05分、至仏山の登山口を通過しました。
IMG_0794_2016073007060923c.jpg

IMG_0797_201607300706113a4.jpg

水芭蕉の葉が開いています。
IMG_0798_20160730070612e54.jpg

散策路を進んで行きます。
IMG_0800_2016073007061463a.jpg

登山道の取付きです。山の鼻~至仏山は 登りのみの一方通行になっています。
IMG_0802_2016073007061574f.jpg

ミネウスユキソウ 
IMG_0803.jpg

IMG_0804_20160730070632c41.jpg

ニッコウキスゲ
IMG_0808_2016073007063365b.jpg

コオニユリ
IMG_0811_20160730070635aa1.jpg

ギボウシ
IMG_0813_201607300706366e7.jpg

少し登ると「尾瀬ヶ原」が見えてきました。
IMG_0818_20160730070650a77.jpg

青空が見え始めました。
IMG_0820_20160730070651178.jpg

IMG_0824_201607300706533c5.jpg

「蛇紋岩」の岩は滑ります。
IMG_0830.jpg

森林限界を超え登って行きます。
IMG_0833_20160730070656b42.jpg

キンコウカ
IMG_0834_201607300707095f4.jpg

オトギリソウ
IMG_0835_20160730070711c29.jpg

ウスユキソウ
IMG_0837_2016073007071206a.jpg

IMG_0838_20160730070714054.jpg

コメツツジ
IMG_0839_20160730070715769.jpg

小雨が降りはじめ、蛇紋岩が滑り難儀しました。
IMG_0845.jpg

IMG_0847.jpg

ニッコウキスゲがいい感じです。
IMG_0855_20160730070733a6f.jpg

IMG_0856.jpg

IMG_0857_20160730070736c9e.jpg

IMG_0860_20160730070749189.jpg

IMG_0865_20160730070751c3d.jpg

IMG_0866_201607300707521f8.jpg

展望所で休憩、尾瀬ヶ原が小さくなりました。
IMG_0870.jpg

木道を登って行きます。
IMG_0872_20160730070755770.jpg

IMG_0881_2016073007080992e.jpg

天気が回復し青空が見えてきました。
IMG_0884_20160730070810308.jpg

IMG_0889_20160730070812f8d.jpg

お花畑になりました。
IMG_0891_20160730070813b8a.jpg

IMG_0892_2016073007081593e.jpg

IMG_0894_20160730070826f76.jpg

IMG_0896_20160730070828e8d.jpg

IMG_0898_20160730070830d0e.jpg

IMG_0902_2016073007083145e.jpg

急な木道を登って行きます。
IMG_0907.jpg

IMG_0908.jpg

「ミヤマナデシコ(タカネナデシコ)」が良い頃を迎えています。
IMG_0913_2016073007084900b.jpg

IMG_0914_20160730070850f69.jpg

ジョウシュウアズマギク
IMG_0919_20160730070852df7.jpg

ヒメシャジン
IMG_0924.jpg

11:46分 至仏山山頂に着きました。
IMG_0925_20160730070906f58.jpg

多くの登山者で賑わっています。
IMG_0925-1.jpg

お初の山です。一人バージョンの山頂写真。
IMG_0926_20160730070909da6.jpg

IMG_0928_20160730070910376.jpg

IMG_0930_20160730070911831.jpg

IMG_0932_20160730070922176.jpg

IMG_0934_20160730070924541.jpg

IMG_0936_2016073007092514b.jpg

山頂で昼食を取りました。(~12:26分)
IMG_0938_20160730070927aa7.jpg

IMG_0939_20160730070928acb.jpg

山頂付近は「ミヤマナデシコ(タカネナデシコ)」が盛りを迎えています。
IMG_0945_20160730070943ebb.jpg

IMG_0946_20160730070945bdb.jpg

鳩待峠方向に下って行きます。
IMG_0955_20160730070946b24.jpg

IMG_0956_20160730070948137.jpg

花の道です。
IMG_0957_20160730070949196.jpg

IMG_0960_201607300710008a1.jpg

IMG_0962.jpg

IMG_0963_2016073007100477b.jpg

IMG_0966.jpg

小至仏山が見えてきました。
IMG_0970_20160730071006040.jpg

稜線を進んで行きます。
IMG_0972.jpg

山野草が見頃です。至仏山は残雪期の5月頭から6月末まで入山を規制しているため植生が保護されているのでしょう。
IMG_0974_20160730071021432.jpg

IMG_0975.jpg

13:20分、小至仏山に着きました。
IMG_0980.jpg

お花畑は続きます。
IMG_0981.jpg

IMG_0981-1.jpg

IMG_0982.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_0983-1.jpg

今から向かう稜線が見えています。
IMG_0984.jpg

IMG_0987_20160730071110245.jpg

振り返ると尾瀬ヶ原が見えています。
IMG_0988.jpg

木道が続いています。
IMG_0992.jpg

振り返ると小至仏山
IMG_0993.jpg

・・杉
IMG_0994.jpg

14:00分、笠ヶ岳分岐を通過
IMG_0996_2016073007114794f.jpg

すぐに「オヤマ沢田代」を通過しました。
IMG_0997.jpg

木道が続いています。
IMG_0998_20160730071150f64.jpg

広い登山道になりました。鳩待峠まで1kmです。
IMG_0999.jpg

鳩待峠の前です。右側通行になっています。下山者を数えるためでしょう。
IMG_1000_2016073007115310b.jpg

15:15分、鳩待峠に到着しました。バスは15:20分発、急がなくっちゃー!
IMG_1001_20160730071207f79.jpg

縦走が終了しました。お疲れ様でした。
IMG_1003_2016073007120969f.jpg

鳩待峠の広場です。
IMG_1004_20160730071211393.jpg

昨年までは休憩所の前からバスが出ていたそうですが、バス停は100m下の広場に移っていました。
私たちは7名でしたのでバスに乗らず、乗合タクシー(ジャンボタクシー)で直接 本日の宿泊所の「老神温泉」に向かいました。
(2300円/人でバス代と変わらず)
IMG_1005_201607300712121ca.jpg


【散策チーム】
「龍宮小屋」では6時から朝食です。しっかり食べました。
DSC00222.jpg

DSC00224.jpg

7:15分、出発します。
DSC00235.jpg

DSC00237.jpg

龍宮十字路に向かいます。
DSC00239.jpg

虹が出ています。
DSC00241.jpg

7:50分、龍宮十字路から「ヨッピ吊橋」に着きました。
DSC00246.jpg

ヨッピ吊橋周辺を散策 
DSC00252.jpg

DSC00253.jpg

DSC00254.jpg

DSC00255.jpg

DSC00257.jpg

DSC00258.jpg

DSC00261.jpg

DSC00262.jpg

8:20分、燧ケ岳にはガスが掛かっています。
DSC00265.jpg

散策路を進んで行きます
DSC00268.jpg

点々と池があります。
DSC00269.jpg

DSC00273.jpg

いろんな花が咲いています
DSC00277.jpg

DSC00278.jpg

DSC00278-1.jpg

後方の燧ケ岳のガスが少なくなっています。
DSC00279.jpg

前方の至仏山も山頂が見え始めました。
DSC00284.jpg

牛首分岐を通過
DSC00291.jpg

湿原越しに燧ケ岳
DSC00298.jpg

ヒツジグサの花が咲き始めています。
DSC00306.jpg

DSC00308.jpg

山に鼻に向かいます。
DSC00319.jpg

10:23分、山の鼻を通過します。
DSC00320.jpg

DSC00321.jpg

水芭蕉の葉が茂っています。
DSC00322.jpg

木道を鳩待峠に向かいました。
DSC00325.jpg

至仏山~小至仏山の稜線が見えています。登山チームが通過する尾根です。
DSC00328.jpg

木道が続いています。
DSC00331.jpg

12:00分、鳩待峠に着きました。
DSC00333.jpg

DSC00333-1.jpg

休憩所で昼食
DSC00334.jpg

鳩待峠よりシャトルバスで戸倉へ
DSC00336.jpg

戸倉でバスを乗り換え老神温泉に向かいました。
DSC00338.jpg

DSC00341.jpg

戸倉の駐車場です。尾瀬に行く場合 ここからシャトルバスで鳩待峠に向かいます。
東京組は戸倉から新宿行の直行バスで戻りました。
DSC00342.jpg

久留米組は 老神温泉「伍楼閣」に入り、温泉で汗を流し、夜は豪勢な食事で「お疲れさん会」でした。
IMG_1006_20160730071532640.jpg

IMG_1006DSC00345.jpg

IMG_1006DSC003446.jpg

IMG_1007_20160730071603b11.jpg

IMG_1008_201607300716051c2.jpg

翌朝 朝風呂に入り朝食も豪華です。
IMG_1008DSC00346.jpg

久留米組の連れは送迎バスで新幹線「上毛高原駅」に向かいました。
私たちはロビーで長男夫婦が迎えに来てくれるのを待ちました。
IMG_1024_20160730071608972.jpg

  1. 2016/07/22(金) 06:44:20|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<尾瀬三山縦走(2016.7.19~22) | ホーム | 尾瀬三山縦走【3日目:燧ケ岳】(2016.7.21 )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/628-dd5a9734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる