FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

尾瀬三山縦走【1日目:会津駒ヶ岳 1】(2016.7.19 )

尾瀬三山縦走【1日目:会津駒ヶ岳 1】(2016.7.19 )

今回の尾瀬遠征は東京の長男宅を中継し、東武スカイツリーライン沿線で 野岩鉄道(やがんてつどう)「会津高原尾瀬口駅」より出発しました。
「会津高原尾瀬口駅」で同行者と合流し、会津バスで「駒ケ岳登山口」に向かいました。
駒ケ岳登山口バス停を30分程度登り、「駒ケ岳滝沢登山口」より入山し、1日目は稜線上の「駒の小屋」まで登りあがり、一泊しました。
駒の小屋は宿泊のみできる有料小屋で 持ち込んだ食材で夕食を取っていたところ 小屋番さんを含めた常連の皆さんの宴席に合流し、大変豪勢な食事(ステーキ&すき焼き@生卵付)の御相伴に預かりました。
一日中天気も良く 稜線付近の登山道は「ワタスゲ」をはじめ湿原に咲く草花が咲き乱れていました。

本日の軌跡
0尾瀬a

福岡空港より東京に向かいます。
IMG_0050_2016072620100944e.jpg

IMG_0054_20160726201010dd7.jpg

長男宅を6時過ぎ出発し、東武スカイツリーライン 「東武動物公園駅」で7:49分発「会津田島行」電車を待ちます。
IMG_0062_20160726201011056.jpg

IMG_0063_201607262010121dc.jpg

IMG_0064_20160726201026360.jpg

6両編成の前2両が「会津田島行」です。
IMG_0066_20160726201027abf.jpg

新藤原駅で野岩鉄道(やがんてつどう)に変わり、「会津高原尾瀬口」に到着しました。
IMG_0070_201607262010293e3.jpg

IMG_0071_20160726201030e17.jpg

IMG_0074_201607262010323bc.jpg

駅の横に「会津高原プラザ 憩の家」があります。中で軽食を取ることが出来ます。
IMG_0075_20160726201046721.jpg

駅前で11:00分発 「尾瀬沼山峠」行きバスに乗り継ぎました。このバスは2日目の宿泊所「尾瀬御池ロッジ」の横まで行きます。
IMG_0076_20160726201047fba.jpg

IMG_0080_201607262010494cd.jpg

12:10分、「駒ヶ岳登山口」にて下車しました。
IMG_0082_20160726201050ba2.jpg

正面の林道を滝沢に沿って入って行きます。
IMG_0084_2016072620105211d.jpg

IMG_0085_20160726201110003.jpg

IMG_0086_20160726201111718.jpg

トイレがあります。登山準備を済ませ入山しました。本日の同行者です。
IMG_0088_20160726201112314.jpg

IMG_0090_201607262011147f8.jpg

12:40分、林道を登って行きました。
IMG_0093_2016072620111592b.jpg

すぐに林道をショートカットする近道があります。
IMG_0095_20160726201133fa8.jpg

13:15分、会津駒ヶ岳滝沢登山口に着きました。ここまで車が入るようです。
IMG_0097_20160726201134512.jpg

用意してきた登山届を出します。
IMG_0098_20160726201136efa.jpg

全員で記念写真。13:20分 出発しました。
IMG_0099_20160726201137a90.jpg

ブナの登山道を登って行きました。
IMG_0101_2016072705455660c.jpg

IMG_0102_201607270545569be.jpg

IMG_0103_20160726201139567.jpg

15:00分、水場に到着しました。
IMG_0106_20160726201152142.jpg

IMG_0106-1.jpg

崖を少し下り、水場に向かい水を補給しました。(~15:23分)
IMG_0107_201607262011562b1.jpg

IMG_0108_20160726201157a9d.jpg

登山道を登っていくと「駒の小屋」が見え始めました。
IMG_0113_20160726201159bdb.jpg

右手に「会津駒ヶ岳」が見えています。
IMG_0114_201607262012146c3.jpg

久しぶりに重たい荷物を担いでいます。ゆっくり登って行きました。1990mの台地で休憩(16:30~16:40)
IMG_0115_20160726201216613.jpg

ここから木道が続いています。
IMG_0134_201607262012177a8.jpg

地糖に「ワタスゲ」が良い頃を迎えています。
IMG_0140_201607262012193c9.jpg

IMG_0141_201607262012207b4.jpg

IMG_0141-1.jpg

IMG_0142_201607262012466e3.jpg

IMG_0142-1.jpg

お花畑になってきました。
IMG_0142-3.jpg

ジョウシュウオニアザミ
IMG_0142-4.jpg

ハクサンシャクナゲ
IMG_0143_20160726201318a65.jpg

ウラジロヨウラク
IMG_0144_20160726201320ccd.jpg

チングルマ たね 
IMG_0145_20160726201321638.jpg

IMG_0146_20160726201323a72.jpg

IMG_0147_20160726201324e93.jpg

ニッコウキスゲ
IMG_0148_2016072620133851d.jpg

気持ちの良い草原を進んで行きます。
IMG_0149_20160726201339994.jpg

「駒の小屋」の直下に着きました。
IMG_0158_20160726201341f15.jpg

17:00分、「駒の小屋」に着きました。
IMG_0168_201607262013427fc.jpg

テラスで食事をしています。
IMG_0170_201607262013446e4.jpg

17:30分より小屋の中で食事になりました。各々担ぎ上げた食材で夕食です。
IMG_0171_201607262013565e3.jpg

隣では小屋番さん、常連さんが「ステーキ、すき焼き@卵付」で会食を始めました。私たちも 御相伴に預かりました。ラッキー! 
IMG_0175_20160726201358df2.jpg

IMG_0176_20160726201359170.jpg

IMG_0178_201607262014016eb.jpg

日が暮れランプが灯りました。電気はありません!
IMG_0180_20160726201402925.jpg
  1. 2016/07/19(火) 20:07:22|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<尾瀬三山縦走【2日目:会津駒ヶ岳 2】(2016.7.20 ) | ホーム | 尾瀬遠征>>

コメント

カントさん、お帰りなさい!
会津駒ヶ岳はまだ行ったことはありませんが、尾瀬と雰囲気が似ていますね。
美味しい夕食のご相伴にあずかってよかったですね。
秋に山友さんと4人で上越・関東の山に登ることになりました。
尾瀬は至仏山だけ登る計画です。
  1. 2016/07/27(水) 09:09:39 |
  2. URL |
  3. 豊津の信ちゃん #CjR4k1/2
  4. [ 編集 ]

お返事

信ちゃん、こんにちは。
4日間 重たい荷物を担ぎしっかり歩いてきました。
尾瀬三山の軌跡が繋がり、又天気に恵まれとても満足した山行でした。
今年の「尾瀬ヶ原」はニッコウキスゲの花芽が霜の害にあったとのことで、群落は全滅でしたが、代りに至仏山のお花畑は「ニッコウキスゲ」「ミヤマナデシコ」等が咲き誇り見事でした。残雪期の5月頭から6月末まで登山道が閉鎖されているため、植生が保護されているのでしょう。
次々にアップしますのでご覧ください。
  1. 2016/07/27(水) 12:01:09 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/625-b2efd5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる