FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

尾瀬三山縦走(2016.7.19~22)

尾瀬三山縦走(2016.7.19~22)

7/19日~7/22日に掛け 尾瀬三山(会津駒ケ岳、燧ケ岳、至仏山)を縦走してきました。
全行程は44kmになりました。
1日目(7/19日)は駒ケ岳滝沢登山口より入山し 稜線上の「駒の小屋」まで登りあがりました。
2日目(7/20日)は まず「駒の小屋」より「会津駒ケ岳」に登り、さらに「中門岳」を往復しました。
「駒の小屋」に戻った後 稜線上を「大杉岳」を経由し「御池登山口」に下山、「尾瀬御池ロッジ」まで縦走しました。
3日目(7/21日)は「尾瀬御池ロッジ」より 御池登山道を登り、燧ケ岳の二つのピーク、爼嵓(まないたぐら)~柴安嵓(しばやすぐら)を越え、7月13日に開通したばかりの「見晴らし新道」を下り 尾瀬ヶ原の「龍宮小屋」まで縦走しました。
4日目は「龍宮小屋」より尾瀬ヶ原を横断し、山の鼻より一方通行の「山の鼻~至仏山」のルートを登り、定番の「鳩待峠」に降りてきました。
4日間とも概ね天気は良く、特に「至仏山」はお花畑でした。
しかし残念なことに「尾瀬ヶ原」のニッコウキスゲは花芽が霜の害に会い全滅状態とのことで一面に咲き誇った群落は見られませんでした。
1日目より逐次アップしていきます。(4日目までアップ終了)

日にちをクリック下さい。
クリック →7月19日 【1日目】  「会津駒ケ岳 滝沢登山口 ~ 駒の小屋」 
クリック →7月20日 【2日目】  「駒の小屋 ~会津駒ヶ岳 ~中門岳往復 ~駒の小屋 ~避難小屋 ~大杉岳 ~御池登山口~尾瀬御池ロッジ」 
クリック →7月21日 【3日目】  「尾瀬御池ロッジ ~広沢田代 ~熊沢田代 ~燧ケ岳 ~見晴新道 ~見晴 ~龍宮小屋」 
クリック →7月22日 【4日目】  「龍宮小屋 ~山の鼻 ~至仏山 ~小至仏山 ~鳩待峠」 

全行程軌跡
0尾瀬三山

アクセス
0尾瀬まとめ2




  1. 2016/07/25(月) 20:23:35|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井原山「オオキツネノカミソリ」(2016.7.31 ) | ホーム | 尾瀬三山縦走【4日目:至仏山】(2016.7.22 )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/624-645aa652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる