FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

三角岳~天翔台(2016.3.27)

三角岳~天翔台(2016.3.27)

三角半島(宇土半島)の先端に位置する三角岳に行ってきました。
宇城市の三角支所の駐車場より三角岳に登り、帰りは天翔台を経由し駐車場に戻ってきました。
三角岳は標高406mの低山ですが、行程中の稜線より天草の海が見下ろせ、素晴らしい絶景を望むことが出来ました。
早朝に天気が回復し 一日中快晴の天候でした。稜線上は冷たい風が吹いて日陰では防寒具を羽織っていなければ寒いぐらいで 歩くには最適の気候でした。
帰路、不知火温泉 ロマンの湯で入湯し、久留米には16:30分過ぎに戻ってきました。

本日の軌跡
0三角岳

7時に久留米を出発し、9時過ぎ宇城市の三角支所の駐車場に着きました。
IMG_7406_20160328180107ba5.jpg

三角支所は立派な建物でトイレも借りることが出来ます。
IMG_7407.jpg

裏の山が三角岳に連なる稜線です。
IMG_7411.jpg

本日参加する新人の紹介がありました。
IMG_7414.jpg

登山準備をします。
IMG_7416.jpg

IMG_7419.jpg

9:13分、出発しました。本日は34名の大パーティーです。
IMG_7421.jpg

登山口に向かいます。
IMG_7423.jpg

IMG_7424.jpg

IMG_7426.jpg

IMG_7427.jpg

桃の花が青空に映えます。
IMG_7429.jpg

三角岳の登山口です。九州自然歩道になっています。
IMG_7430.jpg

IMG_7431.jpg

整備された登山道をゆっくり登って行きます。
IMG_7433.jpg

IMG_7435.jpg

IMG_7437.jpg

展望の良い所で休憩します。
IMG_7439.jpg

IMG_7440.jpg

ジグザグに登って行きます。
IMG_7445.jpg

IMG_7447.jpg

9:47分、天翔台分岐を通過しました。天翔台は帰りに寄ります。
IMG_7453.jpg

天然林の登山道は快適です。
IMG_7454.jpg

IMG_7455.jpg

IMG_7458.jpg

西港へ降りる分岐を通過
IMG_7460.jpg

急登になってきました。
IMG_7462.jpg

露岩を通過 
IMG_7466.jpg

IMG_7467.jpg

回りを見下ろすことが出来ます。
IMG_7468.jpg

ゆっくりと登って行きます。
IMG_7469.jpg

雲竜台に寄りました。
IMG_7469-1.jpg

天草の海の絶景を見下ろすことが出来ます。
IMG_7470.jpg

天草の入口、1号橋です。
IMG_7473.jpg

絶景をバックに
IMG_7477.jpg

登山道に戻ります。
IMG_7481.jpg

竹藪を通過
IMG_7484.jpg

気持ちの良い森を快適に進んで行きます。
IMG_7488.jpg

IMG_7491.jpg

IMG_7492.jpg

IMG_7496.jpg

IMG_7499.jpg

IMG_7501.jpg

10:50分、三角岳に到着しました。
IMG_7505.jpg

IMG_7506.jpg

三角港の方向が開けています。
IMG_7512.jpg

IMG_7513.jpg

山頂に「明治天皇・・・」との像があり、裏に何か書いてあるがよくわからない。
IMG_7514.jpg

IMG_7514-1.jpg

三角岳山神社の祠あり。
IMG_7515.jpg

突き当りは大田尾の港か?
IMG_7515-2.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_7516.jpg

IMG_7517.jpg

絶景を眺めながら早い昼食を取りました。
IMG_7518.jpg

IMG_7519.jpg

IMG_7521.jpg

11:40分、下って行きます。
IMG_7531.jpg

IMG_7532.jpg

クジラ岩との事です。
IMG_7533.jpg

雲竜台通過
IMG_7537.jpg

露岩通過 
IMG_7540.jpg

IMG_7542.jpg

IMG_7543.jpg

IMG_7545.jpg

往路を戻って行きます。
IMG_7547.jpg

天翔台への近道に入りました。
IMG_7550.jpg

IMG_7552.jpg

天翔台に向かいます。
IMG_7558.jpg

山桜が咲いています。
IMG_7560.jpg

IMG_7564.jpg

12:36分、天翔台に着きました。
IMG_7565.jpg

IMG_7565-1.jpg

IMG_7566.jpg

天草の海の絶景を見渡せます。
IMG_7567.jpg

IMG_7568.jpg

三角港が間近に見えています。
IMG_7570.jpg

山桜は終盤を迎えていました。
IMG_7576.jpg

IMG_7583.jpg

IMG_7587.jpg

戻って行きます。
IMG_7588.jpg

すぐに右折し急坂を下って行きます。
IMG_7589.jpg

IMG_7591.jpgkudarikuru

下りきりました。
IMG_7593.jpg

墓地の横を通過
IMG_7596.jpg

三角支所が見えてきました。
IMG_7597.jpg

13:15分、三角支所に戻ってきました。
IMG_7600.jpg

帰りに不知火温泉で入湯しました。川津桜でしょうか?終盤を迎えています。
IMG_7603.jpg

IMG_7605.jpg

IMG_7607.jpg
  1. 2016/03/27(日) 06:54:41|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山祭り神事(2016.4.3) | ホーム | 宗像四塚縦走(2016.3.20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/606-97257b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる