FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡横断縦走17日目「福土峠~吉富駅」

本レポートは Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。

福岡横断縦走17日目「最終日」

福岡横断縦走17日目(2008年1月5日 福土峠~吉富駅)「最終日」
       
福岡横断縦走 最終日(17日目)は 福土峠~吉富駅まで歩きました。
当初の計画では日豊線、中津駅を終点としていましたが、福岡県横断縦走に拘り、山国川をはさんだ福岡県最東端の駅、吉富駅を終点としました。ここまで拘るならば 出発点を福吉駅ではなく、ひとつ隣で福岡県最西端の駅 鹿家駅とすべきでしたが後の祭りです。
いつもの様に福土峠まで「よき理解者」に送ってもらいました。後は自力で 吉富駅から小倉~博多 周りで久留米まで帰って来るつもりでしたが、急遽 豊前市の友人の家を訪問することとなり、昼過ぎ吉富駅で拾ってもらうこととなりました。(本当に感謝!本日で最後です)
今日のコースは大半(80%)がアスファルト道です。大平山ふれあいの森から青の洞門まで5km、青の洞門から吉富駅まで約16kmの一般道が待ってます。私の得意とするウォーキングの世界です。登山靴では歩きにくいのでウォーキングシューズを履いてきました。
8:20分に福士峠を出発し、途中 青の洞門で行動食を食べ、後は一気に吉富駅に向かいました。吉富駅には14:15分に到着しました。吉富駅では盛大な出迎え(3名)を受け、感動的なエンディングを迎えました。(涙・・・)

本日の軌跡
吉富駅



福土峠にはまだ雪が残っていました。本日はウォーキングシューズ(ワールドマーチ)防水タイプを履いてきて正解でした。福土峠を8:20分に出発しました。
20080217102802.jpg


ここからは広い防火帯の道が続いています。ふみ跡は大半が鹿の歩いた跡です。本日何度か鹿に遭遇しました。
02.jpg


気持ちの良い登山道を進んでいくと 中津の町と周防灘が見えてきました。
03.jpg


大平山山頂には9:20分に到着しました。山頂から周りの景色はみえません。
04.jpg


少し進むと展望台がありました。本来は展望台から鹿嵐山、由布岳、鶴見岳などが見える
はずでしたが、本日はモヤが掛かり、周りの山々は霞んで見えませんでした。
20080217102820.jpg

06.jpg


展望台より少し降りると大平山ふれあいの森につきます。
07.jpg


ここから、青の洞門経由、吉富駅まで 21.5kmの車道歩きになります。ウォーキング大会、20kmコースのスタートです。
08.jpg


九十九折の杉林の中を進んで行きます。真っ直ぐ進むとすぐに降りられそうですがかなり「くねくね」折れ曲がって進みます。
09.jpg


約60分で青の洞門横の「どうもん橋」に降りて来ました。青の洞門には立ち寄りません。
10.jpg


「どうもん橋」より少し下流に掛かっている「耶馬溪橋」が見えています。この橋は大正12年に造られたとのことです。
11.jpg


この橋を渡ってみました。
12.jpg


吉富駅へは福岡側の県道16号線を北上します。大平橋より 大平山を望みます。
13.jpg


山国川の左岸を吉富駅に向かって下っていきます。
14.jpg


途中、川沿いに立派な遊歩道がありました。車は殆ど通らず快適に歩くことが出来ました。
15.jpg


途中、犬ヶ岳、経読岳、雁股山、瓦岳など 今回縦走した山々を見渡すことが出来まし
た。
2008.1.5吉冨-275


後は車道を歩き、吉富駅には14:15分に到着しました。帰りの電車の時刻など調べており、
鈍行でぼちぼち久留米まで帰るつもりでしたが、ありがたいことにここまで迎えに来てもらいました。
17.jpg


福岡県の西の端の駅 福吉駅より、東の端の駅 吉富駅まで 延べ17日間で縦走しました。
正味の縦走距離はGPSのデータで 230.5kmでした。アプローチ等含めると 歩行距離は
283kmでした。
吉富駅まとめ


最後に
福岡県横断縦走は2007年4月30日にスタートし、翌年の1月5日に終了しました。
約8ヶ月掛かりました。途中までは楽に年内で終わるペースでしたが、終盤 思わぬ落とし穴が待っていました。
振り返れば、背振山系の縦走をしようとの思いつきが、福岡県横断縦走に発展し、一日の行程を決めたり、登山口までのアクセスを調べたり、楽しいことが多々ありました。
また途中 福岡県の山々の情報を入手するうち、だいぶこの山域に詳しくなり、有意義な取り組みでした。
大半が九州自然歩道を歩くとのことで、ルートは整備されているだろうと思っていましたが、羽金山の付近、経読岳~雁股山間など 難路が数多くありました。
GPSを使い、細心の注意を払ったつもりが地図には記載されていない登山道になっていたり、登山道が決壊して迂回路になっていたりと、一人で歩くならば もっと読図の勉強の必要性を感じました。
今回歩いた縦走路の正味の距離は 230.5kmで アプローチ等の距離を含めると 歩行距離は283kmに達しました。(GPSデータ)
さいごに、今回の縦走が中盤に差し掛かっていたとき、同じ山岳会に所属するUraさんより、同氏のホームページに寄稿レポートとしてデータを残したらどうかとの暖かい提案を頂き、お世話になることとしました。大変感謝しております。
おかげで記録を残していく快感を覚え、10月に自身のブログを立ち上げ、本年1月よりの山行記禄を遡ってすべてUPし終えました。本山行記録もマイブログにUPしています。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/
さいごのさいごに、登山口までの送迎に協力頂いた「よき理解者」には(大変^2)感謝しています。感謝の気持ちを込めて、福岡県横断縦走記録一枚目の写真として残しておきます。

  1. 2008/01/05(土) 23:53:43|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<福岡横断縦走まとめ(個人山行) | ホーム | 福智山新年登山(2008.1.2)>>

コメント

完走おめでとうございます

とうとう やりましたね。ご立派です。
基点または終点は鹿家海岸とするのがベストなんでしょうが十坊山から鹿家に下りるルートは荒れていて通れないと地元の人から聞きました。
地図や案内書をみると山頂から福吉方向に少し下り左折して鹿家に下りるルートがあるんですが見落としたのか?消滅しているのか?・・・・
仕方なく福吉に下り海沿いのR202を鹿家までトボトボ歩いて海岸に下り唐津湾の海水を舐めましたが、ほんと言うと十坊山頂から真っ直ぐ鹿家海岸に下りたかったです。
  1. 2008/01/07(月) 09:11:40 |
  2. URL |
  3. どぼやん #-
  4. [ 編集 ]

お返事

ボヤさんの脊振山系縦走に影響されて始めた福岡横断縦走でしたが、何とか完走できました。今回歩いたルートの中にいい季節にもう一度歩きたいなと思えるところがいくつか有ります。会山行で計画したいと考えています。
  1. 2008/01/07(月) 21:15:32 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/60-4435d9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる