FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

カナディアンロッキー(2015.9.16)【2日目】

カナディアンロッキー(2015.9.16)【2日目】

本日午後、いよいよカナディアンロッキーに入ります。
ケロウナを出発後、「ワイナリー」、「ファーマーズ・マーケット」、「養蜂場」を見学し、山間部に入って行きました。
カナダを西から東に横断している「トランスカナダハイウエイ1号線」及び「カナダ太平洋横断鉄道」沿いに進み、横断鉄道貫通最後の釘「ラストスパイク」のピクニックテーブルで昼食(お弁当)を取りました。
その後、小雨が降り始め、マウントレベルストーク国立公園内の「ジャイアントシダートレイル」は傘を差して散策しました。
グレーシャー国立公園「ロジャース・パス(峠)」ではディスカバリーセンターを見学しました。
少し進むと時間変更線があり、時計の針を1時間進めました。
その後、キッキングホース峠で大西洋と太平洋を分断している「大陸分水嶺」を越え、バンフ国立公園に入って行きました。
バンフ国立公園は明日いろいろ訪れることになっており、本日は1号線をそのまま南下し「バンフ」の街に入りました。
本日より2泊、シャトーホテル「バンフ・スプリングスホテル」に泊まります。
バンフ・スプリングスホテルは1888年創業のとても格調高いホテルで今回の旅の目玉でもあります。

【2日目行程】
0地図2

6時頃起床し周りを散策してみました。泊まっている「アクセント・イン」
001IMG_0184.jpg

002IMG_0183.jpg

車で旅行している人が多いようです。
003IMG_0181.jpg

ナナカマドの実が鮮やかです。
004IMG_0185.jpg

赤く色づいている木もあります。
005IMG_0186.jpg

ホテル前で記念写真、結構冷えています。 
006IMG_0187.jpg

007IMG_0189.jpg

高速道路が市内に乗り入れています。電柱がなくすっきりしています。
008IMG_0191.jpg

009IMG_0192.jpg

010IMG_0197.jpg

ホテルは道路沿いにあります
011IMG_5558.jpg

7時より前のレストランで食事を取ります。
012IMG_0194.jpg

中々充実した朝食です。
014IMG_0210.jpg


朝食後、ワイナリーに向け出発しました。
「ケロウナ」には沢山の別荘群がありカナダ人が最も住みたい街の一つだそうです。 街の雰囲気を動画で感じてください。
動画:下記をクリックください。

クリック → ケロウナの街並み①

クリック → ケロウナの街並み②

クリック → ケロウナのブドウ畑


高台に移動し、オカナガン湖が見下ろせる「ワイナリー」(SUMMERHILL WINERY)に立ち寄りました。
014IMG_5568.jpg

015IMG_0215.jpg

016IMG_0216.jpg

オカナガン湖が見下ろせます。
017IMG_5565.jpg

018IMG_5566.jpg

ブドウ畑が広がっています。この辺りは他にサクランボの観光農園があり、7月ごろは賑わうそうです。 
019IMG_0217.jpg

019IMG_5567.jpg

ワイナリーの中に入って行きました。
021IMG_0220.jpg

021IMG_0223.jpg

022IMG_0222.jpg

023IMG_0226.jpg

醸造樽です。
024IMG_0229.jpg

試飲をさせていただきました。(まだ9時前ですが早速飲みます。)
025IMG_0231.jpg

027IMG_0232.jpg

このワイナリーには日本の方がたくさんおられるようです。日本の方より説明を受けます。
027IMG_0235.jpg

白ワイン、赤ワイン、赤アイスワイン、の3種の試飲でした。
カナダのアイスワインの80%はナイヤガラ周辺で造られていますが大半が白ワインで、ケロウナの赤アイスワインは珍しいのだそうです。
アイスワインは1万円/ビン(300ml?)くらい。 アイスワインジャムを買いました。
027IMG_0236.jpg

裏のぶどうの木 
028IMG_0234.jpg

029IMG_0237.jpg

030IMG_0241.jpg

031IMG_0242.jpg

オカナガンロードを北上します。
032IMG_5571.jpg


右手に「ウッド湖」「カラモーカ湖」が見えています。
動画:下記をクリックください。

クリック → オカナガンロードを北上①

クリック → オカナガンロードを北上②




オカガナンロードを北上し、オカガナン湖の北の端の街「バーノン」のファーマーズマーケツトに立ち寄りました。(10:30分頃)
033IMG_0245.jpg

広々した土地です。
034IMG_0244.jpg

リンゴ畑が連なっています。
035IMG_0243.jpg

035IMG_0263.jpg

035IMG_0265.jpg

お店に入っていきます。
036IMG_0246.jpg

ハロウィンが近いせいか? いろんな種類のかぼちゃが並んでいます。
037IMG_0247.jpg

038IMG_0251.jpg

039IMG_0255.jpg

040IMG_0249.jpg

041IMG_0256.jpg

042IMG_0266.jpg

中に入ると、リンゴ、ブドウなどの果物も売られています。
043IMG_0258.jpg

044IMG_0259.jpg

045IMG_5581.jpg

ハロウィンの飾りつけもたくさんあります。
046IMG_5586.jpg

047IMG_0261.jpg

048IMG_0268.jpg

続いて、高台下の養蜂所「Planet Bee」に立ち寄りました。養蜂の話をいろいろ聞きました。
049IMG_0272.jpg

050IMG_0271.jpg

051IMG_0270.jpg

記念写真
052IMG_5591.jpg

「トランスカナダハイウエイ1号線」を進み、カナダ太平洋横断鉄道貫通 最後の釘「ラストスパイク」に 12:30分頃 到着しました。
053IMG_5595.jpg

054IMG_0277.jpg

カナダの教科書にはこの絵が必ず乗っているそうです。
055IMG_0279.jpg

パフォーマンス写真(添乗員のK嶋さん)
056IMG_5602.jpg

パフォーマンス写真(我が家のバァーバ)
057IMG_5605.jpg

横断鉄道の貨物車輛が通過します。通常、100~200車輛 繋がれているそうです。
先頭機関車と最後尾の機関車 
058IMG_0280.jpg

058IMG_0281.jpg


鉄道車両を動画でご覧ください。
動画:下記をクリックください。

クリック →ラストスパイクを通過する貨物①

クリック → ラストスパイクを通過する貨物②  (3分近く続きます。長いので見なくていいですよ!) 



ピクニックテーブルで「から揚げ弁当」おにぎり3個。
ここの場所はいい天気です。
059IMG_0284.jpg

060IMG_0283.jpg

061IMG_5600.jpg

062IMG_5601.jpg

更に進み、マウントレベルストーク国立公園内の「ジャイアントシダートレイル」を散策しました。
ここの場所は雨の多い所で ジャイアントシダー(ヒマラヤスギ?)も良く生育するのだそうです。 
063IMG_5614.jpg

064IMG_0314.jpg

「ラストスパイク」はいい天気だったのに、予想通り、天気が崩れ、雨が降り始めました。
約0.5kmの散策路を傘を差して周回します。
065IMG_0313.jpg

066IMG_0287.jpg

木道が濡れており慎重に進みます。
067IMG_0288.jpg

068IMG_0290.jpg

069IMG_0292.jpg

070IMG_0293.jpg

071IMG_0294.jpg

雨に濡れた木々がいい感じです。
072IMG_0295.jpg

雨はそんなに強くなく、傘で十分です。
073_20150925194723ed3.jpg

074IMG_0299.jpg

075IMG_0302.jpg

076IMG_5612.jpg

077IMG_0304.jpg

078IMG_0306.jpg

079IMG_0307.jpg

080IMG_0308.jpg

081IMG_0310.jpg

周回し戻ってきました。
082IMG_0315.jpg

次に、グレーシャー国立公園内のロジャース峠にある 「ディスカバリーセンター」を訪れました。
083IMG_0318.jpg

084IMG_0319.jpg

084IMG_5617.jpg

085IMG_0339.jpg

086IMG_0320.jpg

中に入ってみました。ロジャースパスは自動車道、鉄道が カナダを横断する重要ポイントで 谷をを縫うようにルートを刻んでいるのが分かります。
087IMG_0322.jpg

088IMG_0321.jpg

089IMG_0323.jpg

090IMG_0329.jpg

工事には日本人もかかわっており、雪崩で多くの犠牲者が出ているとの事です。
091IMG_0330.jpg

092IMG_0331.jpg

この辺りに生息する動物の剥製が展示されています。
093IMG_0326.jpg

094IMG_0327.jpg

095IMG_0328.jpg

1号線を進んでいくと、熊に出会いました。頻繁に出会うとの事です。
096IMG_0341.jpg

097IMG_0343.jpg

098IMG_0344.jpg

099IMG_5626.jpg

16:30分、「Field」でトイレ休憩です。カナディアンロッキーの峰々が見え始めました。
少し前に時間変更線があり、1時間時計を進めました。
100IMG_5630.jpg

101IMG_0354.jpg

102IMG_0355.jpg

103IMG_0357.jpg

104IMG_0358.jpg

105IMG_5629.jpg

キッキングホース峠で「ブリティシュコロンビア州」から「アルバータ州」に入り、レイクルィーズより南下して行きます。
左手にキャッスルマウンテン(2970m)が見えてきました。ここではまだ台地になっています。
106IMG_0359.jpg

106IMG_0361.jpg

106IMG_0363.jpg

段々、形が変わっていきます。
106IMG_0367.jpg

106IMG_0371.jpg

106IMG_0375.jpg

106IMG_0378.jpg

「ソーバックレンジ(のこぎり山)」と続きます。
107IMG_0384.jpg

107IMG_0387.jpg

107IMG_0388.jpg

更に岩山が続いています。
108IMG_0392.jpg

108IMG_0393.jpg

バンフに近づくと「カスケード山(2998m)」が見えてきました。麓に本日泊まる「バンフ・スプリングスホテル」が見えています。
110IMG_0397.jpg

111IMG_5636.jpg

112IMG_0398.jpg

バンフの街に入っていきます。
113IMG_0403.jpg

114IMG_0405.jpg

18:30分頃、日が沈み始めました。
115IMG_5642.jpg

本日宿泊する シャトーホテル「バンフ・スプリングスホテル」に到着しました。とても格調高いホテルです。
116IMG_0425.jpg

117IMG_0423.jpg

118IMG_0427.jpg

ロビーでチェックイン 
119IMG_0406.jpg

120IMG_0407.jpg

121IMG_0408.jpg

ホテルロビーラウンジです。
122IMG_0409.jpg

123IMG_0410.jpg

キャスルマウンテン絵画
124IMG_0412.jpg

部屋に向かいます。
125IMG_5649.jpg

ホテルは建て増しが進んでおり、部屋は本館正面の建物です。
窓から本館が見えています。
126IMG_0414.jpg

127IMG_0416.jpg

128IMG_0417.jpg

129IMG_0419.jpg

130IMG_0420.jpg

131IMG_0421.jpg

132IMG_0422.jpg

19:30分よりホテルのレストランで夕食です。
133IMG_0429.jpg

134IMG_0432.jpg

ローカルビールを注文しました。
134IMG_0434.jpg

シーザーサラダ 
135IMG_0433.jpg

136IMG_5650.jpg

メインは「アルバータ牛のリブロース」
137IMG_0435.jpg

138IMG_5652.jpg

デザート
139IMG_0437.jpg
  1. 2015/09/16(水) 19:38:25|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カナディアンロッキー(2015.9.17)【3日目】 | ホーム | カナディアンロッキー(2015.9.15)【一日目】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/573-0204502f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる