FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

雲仙・普賢岳「ミヤマキリシマ」(2015.5.24)

雲仙・普賢岳「ミヤマキリシマ」(2015.5.24)

雲仙普賢岳に行ってきました。
吹越登山口より登り、国見岳~紅葉茶屋~霧氷沢~普賢岳~あざみ谷~仁田峠~妙見神社~吹越登山口と周回しました。
今年は「ミヤマキリシマ」の開花が早く 出遅れた感がありましたが、国見岳周辺はまだまだ良い頃で赤く染まった斜面を満喫できました。
鬼人谷を通る新道は西の風穴から霧氷沢の間が通行できなくなっていた為、紅葉茶屋まで進み、霧氷沢、普賢岳を往復しました。
心配された天気も昼から快晴の青空になり普賢岳の山頂は多くの登山者で賑わっていました。
帰路、みずほ温泉「千年の湯」で入湯し、19:30分頃 久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0普賢岳


6時に久留米を出発し、8:30分前に吹越登山口に到着しました。
IMG_4186.jpg

登山準備をし8:35分、入山しました。
IMG_4187_201505252133050a4.jpg

IMG_4189.jpg

気持ちの良い登山道です。
IMG_4190.jpg

道々の山野草を楽しみます。たつなみそう 
IMG_4192.jpg

IMG_4193.jpg

山ツツジ 
IMG_4195.jpg

IMG_4196.jpg

IMG_4197.jpg

ナルコユリ 
IMG_4199.jpg

IMG_4202.jpg


IMG_4208.jpg


IMG_4211.jpg

ドウダンツツジの花が咲き始めています。
IMG_4212_20150525213354a3c.jpg

ミヤマキリシマは良い頃です。
IMG_4215_20150525213408c79.jpg

IMG_4219.jpg

九千部岳が見えています。
IMG_4224_201505252134125bd.jpg

9:40分、吹越分岐に登り上がりました。国見岳の斜面は赤く染まっています。
IMG_4228.jpg

普賢岳がくっきり見えています。
IMG_4230.jpg

IMG_4231.jpg

天草方面の海岸線が見えています。
IMG_4233.jpg

IMG_4243.jpg

IMG_4244.jpg

国見岳の斜面のミヤマキリシマは良い頃を迎えていました。
IMG_4245_20150525213439bcb.jpg

IMG_4247_2015052521345380e.jpg

IMG_4257.jpg

IMG_4261_20150525213456fa4.jpg

IMG_4262.jpg

国見岳に登って行きました。
IMG_4270.jpg

IMG_4273.jpg

10:15分、国見岳に到着しました。
IMG_4275.jpg

山頂写真 
IMG_4276.jpg

IMG_4277.jpg

回りの海岸線が見えています。
IMG_4278.jpg

IMG_4279.jpg

平成新山もくっきり見えています。
IMG_4281.jpg

IMG_4287_20150525213541a70.jpg

少し休憩し降りていきました。
IMG_4288.jpg

国見岳を振り返ります。
IMG_4293.jpg

先を進みます。国見岳鞍部の稜線です。
IMG_4297_201505252135593c1.jpg

10:47分、紅葉茶屋を通過しました。
IMG_4300.jpg

蘭の一種でしょうか?
IMG_4302.jpg

登って行きます。
IMG_4305.jpg

普賢岳山頂岩場が見えています。
IMG_4307.jpg

まずは霧氷沢に向かいました。
IMG_4309.jpg

山野草
IMG_4312.jpg

青空になってきました。
IMG_4314.jpg

霧氷沢分岐を通過します。この下は通行止めになっています。
IMG_4316.jpg

11:20分、霧氷沢に着きました。
IMG_4317.jpg

平成新山がまじかに見えています。
IMG_4318.jpg

ここは日陰ツツジの群落がありますがかなり前に終わっています。名残の花が咲いていました。
IMG_4319_20150525213642258.jpg

IMG_4320_20150525213643f1b.jpg

以前は霧氷沢から下に降りて行けたそうです。
IMG_4324.jpg

平成新山が噴火し登山道は消失してしまいました。
IMG_4324-1消失箇所2

IMG_4324-2普賢岳旧地図

すぐ下に普賢神社がありました。(T・Mさんより頂いた写真)
IMG_4324-3旧普賢神社1

消失直前の普賢神社
IMG_4324-4旧普賢神社2

在りし日の普賢池(T・Mさんより頂いた写真)
IMG_4324-5普賢池

在りし日の鳩穴(T・Mさんより頂いた写真)
IMG_4324-6鳩穴

普賢岳分岐に戻り、山頂に向かいます。
IMG_4330.jpg

普賢岳山頂には11:43分に着きました。
IMG_4334.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_4335.jpg

IMG_4337_20150525213727319.jpg

山頂は多くの登山者で賑わっていました。
IMG_4338_201505252137281d8.jpg

絶景をバックに
IMG_4339.jpg

斜面にミヤマキリシマが張り付いています。
IMG_4340.jpg

国見岳が見えています。
IMG_4343.jpg

回りの絶景 
IMG_4344.jpg

IMG_4345.jpg

IMG_4346_2015052521380406f.jpg

山頂岩場で 
IMG_4351.jpg

IMG_4352.jpg

12:18分まで昼食を取りました。
IMG_4357.jpg

昼食後、紅葉茶屋に降り、あざみ谷を下って行きます。
IMG_4371.jpg

IMG_4373.jpg

途中、霧氷沢への旧登山道の入口があります。(12:54分)
IMG_4376_20150525213826013.jpg

山野草
IMG_4380_20150525213827090.jpg

13:25分、仁田峠に着きました。
IMG_4386_20150525213829370.jpg

IMG_4387.jpg

IMG_4391.jpg

少し休憩し、ロープウェイ横の登山道を登って行きました。
IMG_4395.jpg

IMG_4398_201505252138472cd.jpg

上のロープウェイ乗り場に着きました。潮受け堤防が見えています。
IMG_4399_2015052521384849d.jpg

鮮やかな色のつつじ 
IMG_4400_20150525213850a1f.jpg

IMG_4401_20150525213903b20.jpg

14:12分、妙見神社に着きました。 妙見岳は登山道が決壊し登れなくなっています。
IMG_4402_20150525213904af6.jpg

咲き始めのドウダンツツジ 
IMG_4404.jpg

IMG_4405.jpg

名残の普賢岳
IMG_4406.jpg

名残の国見岳
IMG_4408.jpg

ミヤマキリシマの前で
IMG_4409.jpg

青空とミヤマキリシマ
IMG_4411.jpg

吹越分岐には14:23分に着きました。
IMG_4413.jpg

下りていきます。九千部岳が見えています。
IMG_4414.jpg

鮮やかなツツジ
IMG_4416.jpg

15:05分、吹越登山口に降りてきました。
IMG_4418_20150525213943e26.jpg

IMG_4420.jpg
  1. 2015/05/24(日) 21:30:56|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伐株山・万年山登山(2015.5.31) | ホーム | 脊梁・烏帽子岳登山(2015.5.17)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/550-13842505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる