FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡県横断縦走(14日目)「野峠~古峠」

本レポートは Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。

福岡県横断縦走(14日目)
14日目(2007年11月24日 野峠~古峠)
                                     
福岡横断縦走14日目は 野峠 ~一の岳 ~犬ヶ岳 ~経読岳 ~古峠(ことうげ) と縦走しました。計画では雁股山、雁股峠まで行く予定でしたが 古峠先の 710ピークで道が分からなくなり、轟(とどろ)集落に降りてきました。
本日は同行者3名と共に出発点の野峠に向かいました。 同行者3人は私を野峠で下ろした後、見頃を迎えている耶馬溪にて時間をつぶし、夕方 雁股峠下の上福集落にて再度合流することになっていました。(予定が狂い大変なこととなりました。)
エスケープした轟集落よりは豊前市のコミューニティーバスがありましたが、丁度よい時間のバスが無かったので、ヒッチハイクとタクシーでJR宇島駅まで向かい、中津駅経由で青の洞門で皆と合流しました。ここには書ききれない色々な苦労がありました。
本日リーチが掛かるところでありましたが、本日の積み残し部分を雁股峠より逆にもう一度歩くこととしました。

本日の軌跡
200B.jpg


野峠まで車で送ってもらい、登山口を8:30分出発しました。
201.jpg


しばらく行くと鎖場があります。このコースはこのような岩場を度々通過します。
202.jpg


途中見晴らしの良い露岸より後ろを振り返ります。中央に鷹の巣三の岳の岩壁が見えています。其の向こうに二の岳、一の岳、英彦山北岳と続いています。すべて越えてきた山々です。
203.jpg


一の岳(笹の宿)には9:57分に到着しました。ここまでは何度か来たことがあります。
204.jpg

205.jpg
 

英彦山方向を振り返ります。
206.jpg


一の岳よりは求菩提山方向への縦走路の分岐があります。以前 求菩提山まで縦走したことがありますが中々気持ちの良い縦走路です。
207.jpg

208.jpg
 

一の岳より犬ヶ岳へ向かいます。犬ヶ岳には10:35分に到着しました。
209.jpg


さらに進むと今から向かう山々が見えてきます。一番左の山が今から向かう経読岳です。
210.jpg


笈吊岩に到着しました。鎖場を降りていきますが、ここの降りは大変です。手前に迂回路がありましたので降りは迂回路を使ったほうが賢明です。
211.jpg


笈吊峠よりは気持ちの良い登山道が続いています。
212.jpg


途中後ろを振り返ります。だいぶ進んできました。
213.jpg


経読岳には12:26分に到着しました。この写真の位置は本当の山頂ではないようです。ここを越えた日当たりの良い鞍部で昼食を取りました。
214.jpg


鞍部より少し登った所に三角点かありました。
215.jpg


少し進むと雁股山が見え始めました。経読岳~雁股山間は難路です。台風の影響で登山道があちこち決壊しています。また森林の伐採で重機が中に入り込んでおり、九州自然歩道がなくなっている部分が多々あります。今回事前の情報で古峠より林道を迂回する道は分かりました。ここまでは計画時間通り進んできました。それを過ぎて710Pの辺りで道を間違い、下に降りたようです。この辺りのテープを見落としたのかもしれません。ただし、下に向かう途中九州自然歩道の標識があったのですが? 後日確認します。
216.jpg

  1. 2007/11/24(土) 20:14:01|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<福岡県横断縦走(15日目)雁股山 | ホーム | 根子岳南峰、東峰登山(2007.11.17)>>

コメント

いよいよですね。

おはようございます。横断縦走も、いよいよ終盤にかかりましたね。
野峠~笈吊岩は10年ほど前歩いたことがあるものの古処山以東の縦走路.地形に疎くこのレポートと地図をみてイメージを膨らませています。
ひとり縦走路を黙々と歩く・・・いいですね。
でもカントさんみたいに唐津湾から周防灘まで歩き通す馬力はありません。(笑)
  1. 2007/11/28(水) 08:25:07 |
  2. URL |
  3. どぼやん #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした~~

無事に帰ってきてもらって安心でしたv-237
ヒッチハイクなんて・・・・そんな意気な事をしてたんですね。笑
これからも安全に頑張ってv-91
  1. 2007/11/28(水) 16:00:18 |
  2. URL |
  3. 真由美 #-
  4. [ 編集 ]

お返事

ボヤさん おはようございます。
今回の山行でリーチが掛かる予定でしたが、この山域はルートが変わっていたり、中々手強いです。雁股山まで行けば後は何とかなるでしょう。今年中には終了させたいです。

まゆみさん 色々お手数かけました。携帯がつながらない時はちょっと焦りました。待ち合わせをしてないならば何てことないのですが。
又、訪問してください。
  1. 2007/11/29(木) 06:03:24 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

お初です。。よろしくです。。

ほんと、、処置なしだったね。。

あのおばちゃんたちが気づくまでは
どーしよーもなかったもんね。。

でも、こんなこともあるさ~

携帯、、宇宙神くらいパーフェクト
だと錯覚しがちだけど、アンガイ
いざという時に使えんね。。

しかし、これにめげずに
カントさんこれからもGANBAです!!
  1. 2007/12/03(月) 22:13:48 |
  2. URL |
  3. RIE #-
  4. [ 編集 ]

お返事パート2

RIEさん 今晩は。
お騒がせしました。初めてのコースは何が起こるか分かりません。
色んなことを想定して、連絡方法等を取り決めしとく必要がありました。

ところで、8日にリベンジに行く予定にしています。今度は同行者と3名で歩きます。 また、お出かけください。
  1. 2007/12/03(月) 22:37:15 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

おはよう。

リベンジ!!

ですよね~

何事につけ、尻切れトンボはどーもク具合悪い!!

今回は単独でないから愛する妻も安心ですたい。。

がんばれ☆

それにしても、その妻 から仰山叱られたでしょ?
目に浮かぶよ(笑)
  1. 2007/12/04(火) 10:00:11 |
  2. URL |
  3. RIE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/55-9c489cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる