FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡横断縦走12日目「野峠~豊前坊」

本レポートは 2007年10月8日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。
Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。


福岡横断縦走12日目(2007年10月8日 野峠~豊前坊)
福岡横断縦走12日目は 豊前坊~国道500号~野峠~鷹ノ巣三の岳~二の岳~一の岳~薬師峠~豊前坊 と周回しました。
久留米を6時過ぎに出発、小石原を経由し英彦山豊前坊に8時前に到着しました。
豊前坊より国道500号線を野峠まで歩き、鷹ノ巣山 野峠登山口より入山しました。
野峠登山口より少し上ったところで 別の踏み跡と赤テープに導かれ、違った尾根筋に入り込んでしまいました。気づいた時は30分近く進んでおり、往復1時間以上の時間をロスしました。(後で確認すると方向がまったく違っており、初歩的な確認不足で大反省しました。)
どうもA点付近で違う道に入ったようです。B点に野峠方向へ降りる道がありました。
この地点が今回間違った尾根と鷹ノ巣山に続く尾根との分岐点になっており、双方に赤テープの表示がありました。
軌道修正後、鷹ノ巣三の岳、二の岳、一の岳に登り 薬師峠登山口に降りてきました。
雨が心配されましたが 一日中曇り空で歩くにはいい天気でした。

本日の軌跡
148B


8時前に高住神社がある豊前坊に到着しました。駐車場に車を置き、8:00分 国道沿いに野峠に向かいます。
写真149
  

少し進むと 鷹ノ巣山 一の岳が見え始めます。
写真150


こちらから見ると一の岳は台形の形をしており、右の盛り上がりが山頂です。
写真151


1時間弱で 野峠に到着しました。九州自然歩道の案内板のある野峠犬ヶ岳登山口が本日の出発点です。
9時少し前 野峠を出発しました。
写真152


鷹ノ巣山登山口は 野峠三叉路より少し豊前坊方向に戻った 看板の裏にあります。
今は赤テープが殆ど付いていませんが踏み跡が続いています。入山後すぐ、道を間違えてしまいました。
写真153


道迷いの後、B点より少し進むと見晴らしの良い岩場があり、三の岳が見え始めます。
写真154


三の岳は縦走路より少し奥まったところにあります。縦走路分岐点より三の岳に向かいます。
写真155


少し進むと10m程度のチムニー状の岩壁があります。三点確保し、慎重に登れば特に問題ありません。チムニーを登ったあたりから視界が開け、英彦山北峰が見えてきます。
写真156


さらに進むと180度開けた見晴らしのよい露岩の展望台に着きます。一の岳と英彦山北峰が一望されます。英彦山の中腹には望雲台の岩峰が確認されます。
写真157


三の岳には 11:25分頃到着しました。山頂は木立に覆われ展望はあまりよくありません。
少し降った展望台で昼食をとりました。
写真158


ここの縦走路は小石原の「峰入り道」同様、やせた岩場が時々出ています。この岩場も上を通っても、下に迂回しても チョット緊張します。
写真159


二の岳山頂も 見晴らしがあまり良くありません。少し手前に景色の良く見える別のピークが有ります。
写真160


二の岳を少し過ぎたあたりの露岩より、一の岳がすぐ目の前に見えてきました。
写真161


一の岳には12:35分頃到着しました。鷹ノ巣山の三角点は 一の岳にあります。一の岳山頂はスズタケに覆われ、まったく周りが見えません。
写真162


一の岳を降っていくと 巻道の分岐標識があります。薬師峠より鷹ノ巣山を往復する場合は、一の岳、二の岳、三の岳と登った後、帰りは巻道を利用しているようです。
写真163


薬師峠鷹ノ巣山登山口に13:00分に到着しました。1時間ロスした割には早く到着しました。
豊前坊に戻り、帰りに「しゃくなげ荘」で汗を流してきました。
写真164





  1. 2007/10/08(月) 21:28:11|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ開設のお知らせ | ホーム | 福岡横断縦走11日目「基山~大宰府」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/53-48ffd5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる