FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

九重キャンプ【2日目】(2014.1.26)

九重キャンプ【2日目】(2014.1.26)

2日目は6:00分に起床し、朝食後テントを撤収、8:00分に坊がつるを出発しました。
法華院温泉で休憩した後、北千里ヶ浜~久住分れ と進み、久住分れで当日登山組と合流した後、久住山を往復しました。
北千里ヶ浜に登りあがったころよりガスで視界悪く、久住分れ~久住山山頂は強烈な風が吹いていました。しかし下山途中で天気は回復し始め、久住分れの避難小屋で昼食を取る頃には青空も出てきました。
昼食後、星生崎から星生山と進み、星生山の斜面で雪上訓練をした後 牧ノ戸峠に降りて来ました。
長者原の車を回収し、黒川温泉で入湯した後、18:30分頃久留米に戻ってきました。

1日目よりご覧ください!
クリック→【1日目】  (長者原~坊がつる)


軌跡
0九重キャンプ

6:00分に起床、早速 朝食をとります。味噌ラーメン、うまかっちゃん、の2種類が用意されていました。
IMG_0062_20140128193121c1e.jpg

テントを撤収します。昨夜はかなり雨が降っていましたが、今は止んでいます。
IMG_0063_20140128193122338.jpg

登山準備をします。
IMG_0064_20140128193123daf.jpg

天場には後一組テントが設営されているのみでした。周りに山々にはガスが掛っています。
IMG_0065_201401281931246fb.jpg

キャンプ場を7:55分に出発しました。
IMG_0068_20140128193125320.jpg

法華院温泉に立ち寄りました。昨夜は雨で温泉に入りに行けませんでした。氷の芸術品があります。
IMG_0070_20140128193209cd6.jpg

少し休憩し、8:22分、北千里ヶ浜に向け出発しました。
IMG_0071_20140128193210b3e.jpg

北千里ヶ浜に着きました。本来ならば背後に大船山が見えるのですが、本日は何も見えません。
IMG_0072_201401281932112dd.jpg

硫黄山方向もガスが掛っています。
IMG_0073_20140128193212c99.jpg

北千里ヶ浜を久住分れ方向に進んでいきました。
IMG_0075_2014012819321464e.jpg

IMG_0077_201401281932511c7.jpg

IMG_0078_201401281932529a4.jpg

アイゼンを装着、脱着を繰り返しながら、久住分れに登り上がりました。
IMG_0079_20140128193253c5c.jpg

久住分れには10:10分に着きました。ガスが掛って何も見えません。
IMG_0081_20140128193254ccb.jpg

IMG_0082_201401281932554d3.jpg

IMG_0083_20140128193342dc9.jpg

当日登山組の3名の方とここで合流しました。
IMG_0084_20140128193343a5d.jpg

強風の中 久住山に向かいました。
IMG_0085_201401281933446ef.jpg

IMG_0089_20140128193345e3b.jpg

中岳分岐で右折します。
IMG_0091_20140128193346bcd.jpg

稲星山方向もガスで見えません。
IMG_0093_20140128193434144.jpg

久住山山頂に向かいました。
IMG_0095_20140128193435fe5.jpg

IMG_0096_20140128193436aba.jpg

IMG_0098 (2)

登山道はガチガチに凍っています。
IMG_0099_20140128193438884.jpg

霧氷が付き、えびのしっぽが大きくなり始めています。
IMG_0100_201401281935292f2.jpg

IMG_0101_20140128193530827.jpg

IMG_0102_20140128193531cf9.jpg

九重山頂が霞んでいます。岩に霧氷が付き始めています。
IMG_0106_201401281935322ee.jpg

九重山頂には10:50分に着きました。
IMG_0107_201401281935335e3.jpg

記念写真を撮ります。
IMG_0110_20140128193623cdb.jpg

風が強く、早々に下山しました。別ルートを登ってきた後続隊とすれ違います。
IMG_0113_20140128193625033.jpg

下山路は後続隊が登ってきた雪道を歩きました。
IMG_0117_201401281936264bd.jpg

IMG_0119_20140128193627f24.jpg

天気が回復し始めてきました。
IMG_0120_201401281936281e8.jpg

IMG_0122_201401281937200b0.jpg

一瞬青空が見えてきました。
IMG_0123_20140128193721108.jpg

IMG_0125_20140128193722812.jpg

IMG_0126_2014012819372447a.jpg

IMG_0127_20140128193725b1e.jpg

樹木の「えびのしっぽ」が大きくなっています。
IMG_0128_20140128193817f2d.jpg

IMG_0131_2014012819381881e.jpg

稲星山が見えています。
IMG_0132_201401281938195c6.jpg

中岳も頭を出しています。
IMG_0133_2014012819382058b.jpg

中岳分岐を通過し下っていきます。
IMG_0135_20140128193821dac.jpg

IMG_0137_20140128193912da1.jpg

久住分れが見えてきました。
IMG_0140_20140128193914aae.jpg

朝通過した北千里ヶ浜が見え始めました。
IMG_0145_20140128193917a4c.jpg

IMG_0143_201401281939154c6.jpg

IMG_0144_201401281939161c5.jpg

振り返ると久住山が見え始めました。
IMG_0146_20140128194009399.jpg

久住分れの避難小屋で昼食をとっている間、青空になってきました。
IMG_0149_2014012819401029a.jpg

11:45分、星生崎に向かい雪の斜面を登っていきます。
IMG_0152_201401281940126c9.jpg

IMG_0153_20140128194013dec.jpg

久住分れ、久住山を振り返ります。
IMG_0154_201401281940145dc.jpg

岩稜帯を通過します。
IMG_0154-1.jpg

雪の模様がいい感じです。
IMG_0154-2.jpg

重たい荷物を担いで岩を超えるのは大変です。
IMG_0154-3.jpg

IMG_0154-4.jpg

正面に星生山が見えてきました。
IMG_0154-5.jpg

少し雪遊びをして雪面を登っていきます。
IMG_0154-6.jpg

IMG_0154-7.jpg

登りあがると三俣山が見えています。
IMG_0155_20140128194634f75.jpg

長者原方向です。
IMG_0156_20140128194636155.jpg

振り返ると、久住山、大船山が見えています。
IMG_0157_20140128194637cf9.jpg

扇ヶ鼻方向です。
IMG_0159_20140128194733d98.jpg

星生崎の先に久住山
IMG_0160_201401281947348cf.jpg

周りの絶景を楽しんでいます。
IMG_0161_201401281947352c3.jpg

星生山が近くなってきました。
IMG_0162_20140128194736e17.jpg

この時期しか登れない星生山 東斜面の雪面を登っていきました。
IMG_0163_20140128194737eb3.jpg

星生山には12:42分に着きました。
IMG_0164_20140128194836e13.jpg

IMG_0165_20140128194838d04.jpg

山頂写真を撮ります。
IMG_0167_20140128194839cf2.jpg

IMG_0168_20140128194840ca1.jpg

IMG_0169_20140128194841b36.jpg

東斜面で雪上訓練をしました。降りて行きます。
IMG_0174_20140128194941612.jpg

雪壁の登り方の指導 
IMG_0175_20140128194942ed6.jpg

IMG_0177_20140128194943f5a.jpg

滑落停止の指導 
IMG_0178_20140128194945f60.jpg

IMG_0181_20140128194946176.jpg

雪壁を登っていきます。
IMG_0183_201401281950389b0.jpg

IMG_0185_20140128195039c87.jpg

13:17分 星生山山頂を後にし、下山は牧ノ戸峠に降りて行きました。
IMG_0186_20140128195041813.jpg

沓掛山辺りから振り返ります。
IMG_0188_201401281950428a9.jpg

14:40分、牧ノ戸峠に下山しました。2日間、お疲れ様でした。
IMG_0189_2014012819504343a.jpg
  1. 2014/01/26(日) 18:12:16|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鬼ヶ城山行(2014.2.1) | ホーム | 九重キャンプ【1日目】(2014.1.25)>>

コメント

九重耐寒訓練

会山行お疲れ様でした。
楽しく盛り上がったキャンプだったようですね。
土曜日は休日にもかかわらず、
当日参加にしたへなちょこです(-_-;)
2日目、雪はすくなかったものの、
みんなで和気あいあいと登れ、楽しかったです。
重荷を背負っての登り返しは大変だったでしょう?
お疲れ様でした。
一度は坊がつるでテント泊をしてみたいものです。
  1. 2014/01/31(金) 21:51:48 |
  2. URL |
  3. いちみる #NUPN.0j6
  4. [ 編集 ]

お返事

いちみるさん、おはようございます。
本日は土曜日、今から山口の鬼ヶ城に行ってきます。
今年の九重キャンプは雪が少なく、夜も冷え込むことが無かったので耐寒訓練にはなりませんでした。
翌日の星生崎~星生山の岩稜帯、荷物の負荷が掛っており、強風下 バランスを取るのが大変でした。年々、筋力が落ちているのでそろそろ無理な山行は考えた方がいいかも!
  1. 2014/02/01(土) 05:33:40 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/462-63b19a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる