FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

宝満山(提谷ルート)(2013.12.28)

宝満山(提谷ルート)(2013.12.28)

12/28日は週間予報では雪マークがついており、今年の登り納めは宝満山の雪道を歩く計画でした。
雪道であれば、白ハケ尾根を登り、難所ヶ滝を経由して ウサギ道を下ろうと思っていましたが、思ったほどの寒波でなく、登山口である本導寺周辺は全く雪が有りませんでした。
それならば最近通れるようになった「提谷ルート」を登り、三郡山を往復した後、難所ヶ滝の様子を見て、ウサギ道をかまど神社に下ることにしました。
登山口には全く雪が有りませんでしたが、金の水付近より雪が多くなり、宝満~三郡縦走路にはかなりの雪が残っていました。
縦走路に登りあがり、凍った登山道は滑るため、アイゼンを着けて歩きました。
帰路、難所ヶ滝に立ち寄りましたが、「難所ヶ滝大つらら」はまだまだ小さく、年を越えて寒波が続くことが期待されます。
本日は思ったほど登山者は少なく、提谷、三郡山、難所ヶ滝、うさぎ道ではだれにも合わない静かな山行でした。
今年はこれで終了です。

本日の軌跡
0三郡山

最寄りの駅、試験場前駅より電車で西鉄二日市駅に移動しました。下のバス停で8:48分発「柚須原」行のバスを待ちます。
IMG_0002_20131229110345d0b.jpg

本導寺で下車、9:18分、シラハケ尾根道に向かいます。
IMG_0003_2013122911034601e.jpg

IMG_0004_201312291103481ae.jpg

IMG_0005_201312291103494bb.jpg

正面に宝満山、仏頂山が見えています。
IMG_0008_20131229110433f44.jpg

9:37分、シラハケ、提谷登山口に着きました。この辺りの様子が変わっています。
IMG_0010_20131229110434be8.jpg

昔の「提谷ルート」の入口です。ここは通過できないようです。
IMG_0011_201312291104358fd.jpg

シラハケ尾根を少し登り、9:47分、新設された提谷ルートの入口に着きました。
呼び名は「堤谷(つつみだに)」か、「提谷(ひさげたに)」か、定かでありませんが、ここは標示を着けている方に敬意を表して「提谷(ひさげたに)ルート」としておきます。 
IMG_0012_20131229110437de8.jpg

IMG_0013_2013122911043874b.jpg

少し進むと昔の登山道に合流しました。下の方に進入禁止の標示が見えます。
IMG_0014_201312291105203e0.jpg

「二の滝」を通過します。
IMG_0016_2013122911052153c.jpg

IMG_0017_20131229110523e83.jpg

続いて「三の滝」を通過します。
IMG_0018_201312291105241f7.jpg

IMG_0019_20131229110525a6d.jpg

「初音の滝」
IMG_0023_20131229110616a20.jpg

IMG_0025_201312291106180ab.jpg

「前の滝(男滝)」
IMG_0027_20131229110619ed5.jpg

「奥の滝(女滝)」
IMG_0029_201312291106209df.jpg

「鼓の滝」
IMG_0031_201312291106220f0.jpg

「金剛の滝」
IMG_0033_201312291107090df.jpg


「千鳥の岩」
IMG_0034_20131229110711943.jpg

IMG_0035_20131229110712aec.jpg

この辺りでうっすらと雪が出てきました。
IMG_0039_20131229110714071.jpg

沢沿いに登っていきます。
IMG_0041_20131229110715377.jpg

提谷ルートの終点、「百日絶食記念碑」には10:45分に着きました。
IMG_0042_201312291108432fb.jpg

普段は左方向に進むのですが、沢沿いに直進しました。「もみじ谷・金の水」の標示があります。
ルートがわかりにくいので注意を要します。
IMG_0043_20131229110844c81.jpg

雪が深くなってきました。
IMG_0044_201312291108469e6.jpg

11:19分、「金の水」に着きました。雪が降ってきました。
IMG_0046_201312291108474cb.jpg

さらに進み、「普池の窟」には11:27分、に着きました。
IMG_0047_20131229110848e7d.jpg

つららがあります。
IMG_0048_201312291109399e0.jpg

普段は通らない「長崎鼻」へ 雪道を登っていきます。
IMG_0049PC280002.jpg

長崎鼻に登り上がり、縦走路を三郡山に向かいます。道は凍っておりアイゼンを着けました。
IMG_0049PC280003.jpg

河原谷、難所ヶ滝分岐です。
IMG_0049PC280004.jpg

静かな登山道です。
IMG_0049PC280005.jpg

青空が見えてきました。
IMG_0049PC280007.jpg

三郡山の手前の登山道です。歩きやすい雪道です。
IMG_0049PC280009.jpg

12:40分、三郡山に着きました。
IMG_0050_2013122911104024e.jpg

IMG_0051_20131229111041960.jpg

IMG_0052PC280010.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_0053_2013122911114570f.jpg

風が強く、少し下ったところで昼食を取りました。
IMG_0054_20131229111146641.jpg

昼食後、往路を戻り、13:26分、分岐を難所ヶ滝に下って行きました。
IMG_0058_20131229111147c70.jpg

この辺りは雪が残っています。
IMG_0059_20131229111148b1c.jpg

13:50分、難所ヶ滝に着きました。まったく人がいません。
IMG_0060_20131229111302e14.jpg

「つらら」はまだまだです。
IMG_0063_201312291113041b9.jpg

IMG_0064_20131229111305cb6.jpg

IMG_0065_20131229111307e7a.jpg

IMG_0070_20131229111309d96.jpg

IMG_0077_2013122911140196c.jpg

IMG_0078_201312291114031cb.jpg

河原(ごうら)谷を下り、14:27分、分岐よりうさぎ道方向に登り返します。
IMG_0079_20131229111404a41.jpg

うさぎ道分岐には 14:45分に着きました。
IMG_0080_20131229111405c15.jpg

うさぎ道を下り、うさぎ道の入口には15:28分、に着きました。
IMG_0083_20131229111407dc4.jpg

正面道をくだり、一の鳥居を通過します。
IMG_0085_201312291114514cc.jpg

「かまど神社」には15:48分に着きました。
夕方用事があった為、少しズルして、まほろば号に乗ります。
IMG_0086_201312291114529a6.jpg

16時には西鉄太宰府駅に着きました。
IMG_0088_20131229111453ab2.jpg

16:11分の電車に乗り、自宅には丁度17:00分に帰ってきました。
IMG_0090_20131229111454897.jpg
  1. 2013/12/28(土) 11:00:55|
  2. 宝満山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年のご挨拶(2014.1.1) | ホーム | 福万山忘年登山(2013.12.22)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/456-c3054b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる