FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

霧立縦走(2013.10.27)

霧立縦走(2013.10.27)

霧立縦走路を 内の八重登山口からゴボウ畑登山口まで縦走してきました。
「内の八重林道」は2004年 夏の台風で林道が寸断され、しばらくの間、「内の八重登山口」まで入ることができませんでしたが、2~3年ぐらい前 林道が復旧し、今は登山口まで入ることができるようになっています。
私は隣の「松木登山口」から入山したことはありますが、「内の八重登山口」から入山するのは初めてです。
本日は一日中天気も良く、「内の八重登山口」から縦走路途中の「白岩山」まで まったく登山者に合わず、静かな山行でした。
標高の高いところではすでに紅葉が始まっており、赤や黄色の葉が 快晴の青空に映え、思いがけず、素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。

本日の軌跡
0霧立縦走

久留米を6時前に出発し、内の八重林道の扇山登山口には 8:30分過ぎに到着しました。本日の同行者です。
ここで二手に分かれ、Sさんが車を下山口の五ヶ瀬ハイランドの「ゴボウ畑登山口」に回送してくれました。感謝!
IMG_0470_201310282148125b6.jpg

IMG_0471_20131028214814d0e.jpg

登山口には車は一台も停まっていません。登山準備をしました。
IMG_0472_20131028214815f18.jpg

8:57分、登山口を出発しました。
IMG_0484_20131028214816888.jpg

歩きやすい落ち葉の登山道です。
IMG_0486_201310282148591a8.jpg

早速、紅葉した木があります。
IMG_0487_20131028214900212.jpg

IMG_0489_201310282149011cb.jpg

IMG_0490_20131028214902856.jpg

紅葉のトンネルを進んでいきました。
IMG_0491_20131028214904821.jpg

気持ちの良い登山道を緩やかに登っていきました。
IMG_0493_20131028214950507.jpg

周りの谷は紅葉が始まっています。
IMG_0495_20131028214951cb2.jpg

IMG_0496_2013102821495247f.jpg

岩の上に木が生えています。
IMG_0498_20131028214954f4d.jpg

いい雰囲気の森です。
IMG_0502_201310282149567de.jpg

緩やかに登っていきます。
IMG_0505_2013102821504611c.jpg

苔むした登山道を通過します。
IMG_0506_20131028215047b41.jpg

ブナの紅葉が見事です。
IMG_0511_201310282150481d7.jpg

IMG_0514_20131028215050447.jpg

ツタの紅葉
IMG_0515_201310282150512e6.jpg

静かな登山道を登っていきました。
IMG_0518_20131028215142b6c.jpg

IMG_0523_20131028215143df0.jpg

IMG_0524_20131028215145904.jpg

IMG_0526_2013102821514691d.jpg

大きな岩に差し掛かります。
IMG_0529_20131028215147248.jpg

たくましい木が生えています。
IMG_0530_20131028215235c54.jpg

IMG_0533_201310282152360c5.jpg

平坦な所に登り上がりました。
IMG_0535_201310282152387bc.jpg

真っ赤な紅葉です。
IMG_0536_20131028215250609.jpg

IMG_0541_20131028215251625.jpg

IMG_0542_20131028215343921.jpg

赤の落ち葉のじゅうたんの上を歩いていきます。
IMG_0543_20131028215344665.jpg

IMG_0547_20131028215345a7f.jpg

紅葉の紅葉
IMG_0552_20131028215347cdd.jpg

10:03分、縄文イチイの木(アララ木)に着きました。
IMG_0561_201310282153485b8.jpg

IMG_0562_201310282154433b7.jpg

IMG_0566_2013102821544550c.jpg

記念写真を撮ります。
IMG_0567_20131028215446e56.jpg

左の幹が生きています。
IMG_0572_201310282154486ee.jpg

IMG_0573.jpg

IMG_0575.jpg

扇山山頂には 10:25分に着きました。
IMG_0577.jpg

IMG_0578.jpg

記念写真を撮ります。
IMG_0580_20131028215551602.jpg

山頂から市房山等、米良三山が見えています。
IMG_0584_201310282155530de.jpg

少し休憩し、山頂を下っていきました。
IMG_0590_20131028215645000.jpg

この辺りも紅葉しています。
IMG_0592_20131028215647d72.jpg

IMG_0594_20131028215648886.jpg

IMG_0601_201310282156497d4.jpg

扇山からこちら側は何度も通った登山道です。
IMG_0603_20131028215651fdc.jpg

11:03分、扇山小屋に着きました。
IMG_0604_201310282157434e8.jpg

IMG_0605_20131028215745452.jpg

中はきれいに整理されて、快適です。
IMG_0606_20131028215746b43.jpg

すぐ横に水場があり、キャンプするには最適です。
IMG_0608.jpg

IMG_0609_20131028215749a29.jpg

小屋を後にし、縦走路を進んでいきました。
IMG_0614_20131028215846f1d.jpg

いつ来ても雰囲気の良い登山道です。
IMG_0615_2013102821584831e.jpg

紅葉を愛でながら進んでいきました。この辺りは紅葉のピークが来ています。
IMG_0621_2013102821585071d.jpg

IMG_0623_2013102821585119a.jpg

IMG_0627_20131028215853d1e.jpg

IMG_0631.jpg

IMG_0633_20131028215954a82.jpg

IMG_0635_20131028215955257.jpg

IMG_0638_20131028215957a00.jpg

IMG_0641.jpg

IMG_0642.jpg

IMG_0644_20131028220055cce.jpg

脊梁の山々を見渡すことができます。
IMG_0645_20131028220057600.jpg

11:35分、「平家ブナ」に到着しました。
IMG_0646_201310282200584ba.jpg

ブナの木は朽ちて、根本だけ残っています。
IMG_0647.jpg

少し進むと、車を「ゴボウ畑登山口」回送し、そのまま登ってきた Sさんと合流しました。
途中の登山道横で12:00~12:30分まで昼食をとりました。
IMG_0652_2013102822015744a.jpg

ブナの大木が横にあります。
IMG_0654_20131028220158448.jpg

白骨樹林が青空に映えています。
IMG_0656_20131028220200dde.jpg

昼食後、登山道を進んでいきます。
IMG_0658_20131028220201a0d.jpg

IMG_0663_20131028220202131.jpg

紅葉は続いています。
IMG_0665_20131028220308775.jpg

IMG_0666_20131028220309174.jpg

12:40分、馬つなぎ場を通過しました。
IMG_0667_201310282203109f9.jpg

IMG_0669_20131028220312985.jpg

「見晴らしの岩」に立ち寄りました。
IMG_0673_20131028220313768.jpg

岩場より遠くを望むことができます。紅葉の斜面。
IMG_0674_201310282204152e2.jpg

脊梁の山々
IMG_0675.jpg

振り返ると扇山が見えています。
IMG_0676_2013102822042049e.jpg

登山道に戻り先を進みます。
IMG_0679_201310282204218f8.jpg

ツタの紅葉
IMG_0681_2013102822042333d.jpg

落ち葉の紅葉
IMG_0682_20131028220522947.jpg

青空に紅葉、黄葉、が生えます。
IMG_0683.jpg

IMG_0685_201310282205245ae.jpg

いい雰囲気の登山道 
IMG_0694_201310282205265e0.jpg

IMG_0695_20131028220527014.jpg

紅葉の道は続きます。
IMG_0696.jpg

IMG_0697_201310282206317ca.jpg

IMG_0699.jpg

IMG_0703_20131028220633098.jpg

IMG_0704_20131028220635b1d.jpg

IMG_0706_201310282207373a0.jpg

黙々と歩きます。
IMG_0708_2013102822074844e.jpg

IMG_0712_20131028220749c1e.jpg

「水吞の頭」分岐に到着しました。
IMG_0714_201310282207512f8.jpg

「水吞の頭」山頂は登山道から少し離れたところにあり、登っていきました。
IMG_0715.jpg

この山も色づいています。
IMG_0716.jpg

IMG_0717_20131028220855849.jpg

IMG_0718_20131028220856abc.jpg

IMG_0720_20131028220857bbe.jpg

13:50分、「水吞の頭」に到着しました。
IMG_0723_2013102822085976c.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_0724_2013102822100022b.jpg

IMG_0725_201310282210019e5.jpg

登山道に戻り先を進みます。
IMG_0726.jpg

いい雰囲気の森
IMG_0727_201310282210033be.jpg

苔むした倒木
IMG_0729_20131028221005607.jpg

登山道の途中に柵があります。柵をくぐり、「白岩山」に向かいました。
IMG_0732_201310282211086d3.jpg

14:13分、白岩山に到着しました。
IMG_0734_20131028221109115.jpg

IMG_0735_201310282211104a6.jpg

山頂からの景色です。斜面が色づいています。
IMG_0736_20131028221112324.jpg

IMG_0737_20131028221113246.jpg

IMG_0739_20131028221217ba7.jpg

IMG_0741.jpg

紅葉した木の間を降りて行きます。
IMG_0743_2013102822122045a.jpg

落ち葉のじゅうたん
IMG_0744_201310282212217ee.jpg

いい感じの黄葉
IMG_0745_2013102822122361b.jpg

朴葉でしょうか?
IMG_0746_20131028221322808.jpg

紅葉のトンネルを進んでいきます。
IMG_0747.jpg

IMG_0748_20131028221325782.jpg

IMG_0749_20131028221327823.jpg

IMG_0751_20131028221328e72.jpg

14:33分、「杉越」に到着しました。
IMG_0760_20131028221434fae.jpg

ここより「ゴボウ畑登山口」には15分ぐらいで降りて行けますが、本日は直進し、向坂山に立ち寄ります。
IMG_0762.jpg

IMG_0763.jpg

向坂山には 14:52分に着きました。
IMG_0766_20131028221438779.jpg

記念写真を撮ります 
IMG_0767_20131028221439866.jpg

IMG_0768.jpg

山頂を横切り、スキー場に降りて行きました。
IMG_0769_20131028221538b48.jpg

IMG_0770_20131028221540e64.jpg

ここが「霧立越登山口」になっています。
IMG_0772.jpg

スキー場の横の取付道を降りて行きます。
IMG_0773.jpg

車道を下っていきました。紅葉している木があります。
IMG_0775_20131028221643f8b.jpg

IMG_0777.jpg

IMG_0782_20131028221648c7e.jpg

ゴボウ畑登山口には15:27分に着きました。
IMG_0787.jpg

駐車場は車が満杯だったそうですが、今は一台も停まっていません。
IMG_0788.jpg

回送させた車に到着しました。
IMG_0790_20131028221706e73.jpg

途中。佐俣の湯で入湯し、久留米には19時過ぎに戻ってきました。
  1. 2013/10/27(日) 21:45:02|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伯耆大山 紅葉登山(2013.11.3) | ホーム | 鹿嵐山登山(2013.10.20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/446-5bc3cca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる