FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

鹿嵐山登山(2013.10.20)

鹿嵐山登山(2013.10.20)

耶馬渓の外れ、院内町の鹿嵐山(かならせやま)に行ってきました。
第2登山口より入山し、地蔵峠~地蔵峠の景~鹿嵐山雄岳~雌岳~第一登山口と縦走しました。
紅葉にはまだ早く、このコースの目玉の「地蔵峠の景」の奇岩の絶景も うっすらとガスが掛りよく見えませんでした。
心配された天気は一日中曇り空で、強い日差しにさらされることはありませんでした。
急登の登り下りでは登山道が滑り、難儀しましたが 予定の時間より早く進み12:40分頃には下山口に到着しました。
帰路、別府の鉄輪温泉まで足を延ばし、「鬼石坊主地獄」横の「鬼石の湯」でゆっくりと汗を流し、17:30分過ぎ久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0鹿嵐山

6:00分、久留米を出発し、鹿嵐山第2登山口駐車場に8時前に到着しました。登山準備をします。
IMG_0364_20131021063933184.jpg

駐車場より双耳峰の鹿嵐山が見えています。
IMG_0365_2013102106393455d.jpg

8:06分、第2登山口より入山しました。
IMG_0374_20131021063935a78.jpg

しばらく車道を歩きます。
IMG_0375_20131021063936faa.jpg

植林の登山道に入っていきます。
IMG_0376_201310210640141a0_20131021125255091.jpg

8:37分、稜線に登り上がりました。
IMG_0377_201310210640181c3.jpg

お地蔵さんのある地蔵峠を往復しました。
IMG_0379_201310210640201bc.jpg

IMG_0380_20131021064021fda.jpg

稜線を進んでいきます。ガスが掛ってきました。
IMG_0382_201310210640228ed.jpg

岩場に差し掛かります。
IMG_0385_20131021064058bf9.jpg

「地蔵峠の景」には8:57分、に到着しました。
IMG_0387_20131021064059f0c.jpg

IMG_0388_2013102106410034c.jpg

残念ながらガスが掛り、奇岩怪石の林立する景観を望むことは出来ませんでした。
IMG_0389_20131021064101b1d.jpg

IMG_0390_2013102106414375e_201310211252562e8.jpg

岩場を下って行きます。
IMG_0401_2013102106414407f.jpg

稜線を進んでいきました。
IMG_0409_2013102106414538d.jpg

IMG_0410_201310210641474f4.jpg

この時期山野草は殆ど咲いていません。藤の実、どんぐりの実などがありました。
IMG_0411_20131021064148b5e.jpg

IMG_0412_20131021064232109_20131021125258614.jpg


急登に差し掛かりました。
IMG_0413_20131021064233f96.jpg

登山道が滑り難儀しました。
IMG_0425_201310210642348ec.jpg

IMG_0427_20131021164104f0a.jpg

IMG_0429_201310210642373e9.jpg

IMG_0432_20131021064326daf.jpg

IMG_0435_201310210643275ff.jpg

IMG_0437_201310210643282c3.jpg

IMG_0441_201310210643291f4.jpg

山頂台地に登り上がりました。
IMG_0444_2013102106433190a.jpg

鹿嵐山雄岳には10:12分に到着しました。
IMG_0447_20131021064419dda.jpg

IMG_0449_20131021064420565_2013102112530065d.jpg

山頂で11:00分まで早い食事をとりました。
IMG_0453_20131021064421fa2.jpg

IMG_0454_201310210644236b7.jpg

少し、秋の雰囲気です。
IMG_0455_20131021064424e2b.jpg

IMG_0456_2013102106451368a.jpg

一旦下って行きます。
IMG_0458_20131021064514bfe.jpg

鞍部に到着しました。ここより中央登山口に降りることができます。
IMG_0460_20131021064516af0.jpg

直進し、雌岳に登り返します。
IMG_0461_201310210645175ec.jpg

雌岳には11:30分に着きました。
IMG_0463_201310210645184d3.jpg

IMG_0464_2013102106460525d.jpg

ここよりの下りは登山道が滑り難儀しました。
IMG_0465_2013102106460700d.jpg

12:37分、第一登山口に降りて来ました。
IMG_0466_20131021064608dff.jpg

柿の実が色づいています。
IMG_0467.jpg

IMG_0470 (2)

帰路、別府鉄輪温泉に立ち寄り、鬼石坊主地獄」横の「鬼石の湯」で入湯しました。
IMG_0470_2013102106463246a.jpg

IMG_0473_20131021064633c9c.jpg
  1. 2013/10/20(日) 06:37:02|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霧立縦走(2013.10.27) | ホーム | 三俣山 五峰周回(2013.10.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/445-c737c58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる