FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

富士山登山 2日目「3ピーク縦走」 (2013.9.14)

富士山登山 2日目「3ピーク縦走」 (2013.9.14)

2日目は七合目トモエ館を出発し、七合目トモエ館~本八合目トモエ館~山頂「久須志神社」~お鉢~白山岳~富士山山頂「剣ヶ峰」~頂上浅間大社奥宮~下山(御殿場ルート)~宝永山~宝永山荘~富士宮新五合目登山口 と縦走しました。
七合目トモエ館(2730m)~剣ヶ峰(3776m)、標高差1000mを登り切り、目的の「白山岳~剣ヶ峰~宝永山」の3ピークも縦走することができました。
時折、ガスが掛ることがありましたが、概ね一日中いい天気で 山頂お鉢などの絶景を楽しむことが出来ました。
9月に入り小屋や神社などの施設は閉まっている所が多くありましたが、その分登山者は少なく静かな山行を楽しむことが出来ました。
七合目トモエ館を4:40分に出発し、富士宮新五合目登山口に13:40分に到着する、行程9時間、歩行距離 13.0㎞に達し、2日目もしっかり歩きました。
2日間で標高差3000m、歩行距離 30.2km、総時間 17時間20分、充実した2日間でした。

1日目よりご覧ください 下記をクリックください。 
クリック→富士登山 1日目(吉田口登山道) 
クリック→富士登山 2日目(3ピーク縦走) 

2日目の軌跡
0富士山2日目

4:40分頃、夜が明け始めました。
IMG_0222_20130916194614182.jpg

小屋裏の登山道も確認できます。
IMG_0226_201309161946180f3.jpg

4:50分、七合目トモエ館を出発します。ヘッドランプを少し使いました。
IMG_0227_20130916194619ff0.jpg

IMG_0228_2013091619462081e.jpg

すぐに明るくなり、赤い鳥居の小屋(?)、を通過します。
IMG_0233_20130916194715dad.jpg

下界が見え始めました。
IMG_0234_201309161947165ce.jpg

夜明けです。御来光を望みます。
IMG_0235_20130916194717c4c.jpg

IMG_0240_201309161947186bd.jpg

IMG_0242_20130916194719190.jpg

IMG_0243_2013091619475759d.jpg

IMG_0244_20130916194758353.jpg

雲海が光っています。荘厳な景色です。
IMG_0245_20130916194759c41.jpg

IMG_0246_20130916194800e7e.jpg

斜面が赤く色付いています。
IMG_0249_20130916194801095.jpg

IMG_2225.jpg


岩場を登っていきます。
IMG_0255_20130916194855359.jpg

IMG_2227_20130918220751f73.jpg

IMG_2232.jpg

IMG_0256_20130916194856657.jpg

IMG_0258_201309161948577a8.jpg

8合目の小屋群が近づいてきました。
IMG_0259_20130916194858258.jpg

IMG_0260_20130916194859884.jpg

いちみるさんより頂いた写真です。
IMG_2233.jpg

IMG_2235_201309182207545b1.jpg

IMG_2236_2013091822083918a.jpg

6:40分頃、白雲荘で朝食をとりました。
IMG_0261_20130916194945af9.jpg

IMG_0262_20130916194949d73.jpg

富士山ホテル(3250m)を通過します。
IMG_0263_20130916194950181.jpg

7:19分、本八合目トモエ館(3400m)に着きました。
山頂の登山道が工事で通れない箇所があるとのことで、山小屋ガイドさんに情報を聞きました。
IMG_0264_20130916194950930.jpg

下界の湖が見えています。河口湖と思っていましたが、山中湖かな。
何れにせよ、あの辺りから登ってきました。
IMG_0269_20130916194951fd4.jpg

下山路の砂すべりを登山者が降りています。
DSCN1970.jpg

山頂下鳥居が見えています。
IMG_0270_2013091619504349d.jpg

黙々と登っています。Tさん、今朝、五合目佐藤小屋から登ってきました。
IMG_0271_20130916195044f4f.jpg

下の鳥居を通過します。(白い鳥居が2か所あります。)
IMG_0272_20130916195045833.jpg

赤い斜面です。阿蘇と一緒!
IMG_0273_20130916195046693.jpg

下界に雲がかかっています。
IMG_0275_20130916195047346.jpg

山頂下、「迎久須志神社」(3600m)の2本目の白い鳥居が見えてきました。
IMG_0276_20130916195134963.jpg

すぐ上が山頂です。先発隊が着いています。
IMG_0277_20130916195135448.jpg

鳥居をくぐります。
IMG_0278_20130916195137059.jpg

8:30分、山頂「久須志神社」に着きました。
IMG_0279_201309161951389de.jpg

富士山頂上浅間大社奥宮の標柱があります。
IMG_0280_201309161951390f8.jpg

下界を見下ろします。
IMG_0281_2013091619522906b.jpg

みんなが揃って、記念写真を撮りました。
IMG_0285_201309161952305c8.jpg

今から御鉢めぐりをします。成就岳~伊豆岳間が工事中で通れなくなっています。
ラッキーなことに今回の私たちの計画には工事は支障ありませんでした。左回りにお鉢を回ります。
IMG_0286_201309161952317a3.jpg

8:47分、お鉢周回に出発しました。お鉢越に日本最高峰 富士山 剣ヶ峰が見えています。
IMG_0287_20130916195232331.jpg

日本の3000m以上の山は21座、28峰あり、富士山には日本最高峰の剣ヶ峰(3766m)と白山岳(3756m)の2峰の三角点があります。 
右手に「白山岳」が見えてきました。
IMG_0288_20130916195233c92.jpg

踏み跡に沿って白山岳に立ち寄ります。あまり登っている人はいません。
IMG_0292_201309161953276bb.jpg

IMG_0293_20130916195328362.jpg

9:05分、白山岳山頂に着きました。2等三角点がありました。
IMG_0297_20130916195329e86.jpg

南アルプス、八ヶ岳が雲海越しに見えています。真ん中に見えているのが北アルプスでしょうか?
IMG_0298_201309161953308e4.jpg

IMG_0299_201309161953307ce.jpg

剣ヶ峰がくっきり見えています。
IMG_0303_2013091619542075f.jpg

剣ヶ峰をバックに山頂写真を撮りました。
IMG_0310_201309161954218d1.jpg

IMG_0311_20130916195422de7.jpg

元に戻り、お鉢を回っていきます。
IMG_0313_20130916195423335.jpg

火口の中に「金明水」が確認できます。
IMG_0314_20130916195424906.jpg

黄色い岩肌は硫黄でしょうか?
IMG_0315_20130916195520fe6.jpg

バックに「白山岳」
IMG_0318_201309161955211d2.jpg

剣ヶ峰に向かいます。
IMG_0322_201309161955229b0.jpg

剣ヶ峰下に到着しました。富士山気象観測所跡が残っています。
IMG_0324_20130916195523a0e.jpg

9:48分、日本最高峰「富士山剣ヶ峰(3776m)」に着きました。(2等三角点あり)
IMG_0325_20130916195524ca6.jpg

シーズンが終わり、山頂はそんなに混んでいません。
IMG_0325-1.jpg

最高峰で山頂写真を撮ります。シーズン中は写真を撮るため長時間並ぶそうです。
IMG_0326_20130916195621f09.jpg

IMG_0327_20130916195622d7a.jpg

お鉢を見下ろします。
IMG_0328_20130916195623d8a.jpg

右手に頂上浅間大社奥宮の建物が見えています。
IMG_0329_2013091619562425e.jpg

剣ヶ峰を降り、お鉢を回っていきます。
IMG_0340_2013091619571515d.jpg

頂上浅間大社奥宮に向かいます。
IMG_0341_201309161957163cc.jpg

振り返ると「剣ヶ峰(3776m)」
IMG_0343_20130916195717b01.jpg

お鉢越しにはさっき登った「白山岳(3756m)」
IMG_0344_20130916195718db1.jpg

10:09分、「頂上浅間大社奥宮」に着きました。扉が閉まっています。
8月でシーズンが終わり建物を改修しています。
IMG_0347_20130916195719af0.jpg

IMG_0348_20130916195814023.jpg

見下ろすと「富士宮ルート」を登山者が登ってきています。
IMG_0350_20130916195818986.jpg

登山者が休憩していますが、そんなに多くはありません。
IMG_0351_20130916195820602.jpg

お鉢を少し進み、10:32分、銀明館横より「御殿場ルート」を下って行きました。
静かな登山道です。 
IMG_0354_20130916195821459.jpg

IMG_0355_201309161958221a0.jpg

IMG_2297.jpg

IMG_2301.jpg

山頂を振り返ります。
IMG_0358_20130916195916650.jpg

斜面には「イタドリ」が黄色く色付き目立っています。
IMG_0362_20130916195917343.jpg

IMG_0369_201309161959182c2.jpg

今から向かう「宝永山」が見えてきました。
IMG_0370_201309161959190de.jpg

この登山道 唯一開業している「ワラジ館」で昼食を取りました。(11:47分~12:05分)
小屋上の斜面が黄色く色付いていい感じです。
IMG_0371_20130916195920f4b.jpg

昼食後、宝永山分岐を右折し、砂場の斜面を駆け下ります。
正面に宝永山が近くなってきました。このルートは「プリンスルート」と呼ばれています。
IMG_0372_201309162000115fd.jpg

宝永山下の鞍部に到着しました。こちらからの富士山の感じもまた違って趣があります。
IMG_0374_201309162000128eb.jpg

鞍部に荷物をデポし、宝永山を往復しました。
IMG_0376_20130916200013aa5.jpg

12:33分、宝永山に着きました。 富士山をバックに記念写真を撮りました。
IMG_0380_20130916200014a03.jpg

山頂がくっきり見え始めました。
IMG_0385_20130916200015037.jpg

IMG_0387_201309162001104a4.jpg

IMG_0388_20130916200111ecd.jpg

鞍部より火口に降りて行きます。ここも砂走りです。
IMG_0389_20130916200112fa3.jpg

IMG_2328.jpg

右手に「宝永第一火口」が見えています。
IMG_0390_2013091620011364e.jpg

火口より再度登り返します。振り返ると宝永山が霞んでいます。
IMG_0391_20130916200114448.jpg

13:16分、宝永第一火口縁に登り上がりました。
富士宮ルート六合目に向かい、右手に少し登っていきます。
IMG_0393_20130916200210e34.jpg

イタドリの黄葉です。
IMG_0394_20130916200211351.jpg

登山道より山頂が見えています
IMG_0395_20130916200212358.jpg

13:27分、六合目「宝永山荘」に着きました。
富士宮ルートを下って行きます。
IMG_0396_20130916200213fe0.jpg

13:40分、富士宮新五合目登山口に到着しました。
IMG_0397_20130916200214338.jpg

到着写真を撮りました。
IMG_0398_20130916200246d4d.jpg

バスの駐車場より山頂を望むことができます。
IMG_0400_20130916200246380.jpg

14:30分のシャトルバスで新幹線「新富士駅」に向かいました。
新富士駅近くのスーパー銭湯「湯らぎの里」で入浴と夕食(もちろんビール付)を取り、名古屋に移動した後、
名古屋22:15分発「夜行バス:ROYAL EXPRESS」にて翌朝(9/15日)9:30分頃 博多駅前に到着しました。
西鉄電車に乗継、10:30分過ぎ久留米に戻ってきました。とても充実した二日間でした。
  1. 2013/09/14(土) 19:42:29|
  2. 富士山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<湧蓋山登山(2013.9.23) | ホーム | 富士山登山 1日目「吉田口登山道」 (2013.9.13)>>

コメント

富士山登山

遅ればせながら、富士山登山ありがとうございました。
全面的にお任せの計画で申し訳なかったのですが、
きっとどこにもない、誰もなしえないような
充実した山行だったと思います。
行けて良かったです。
さらにつたない写真を採用して下さってありがとうございます。
これからも楽しく登り、楽しく撮りたいと思っています。
  1. 2013/11/06(水) 22:13:59 |
  2. URL |
  3. いちみる #NUPN.0j6
  4. [ 編集 ]

お返事

今回の富士山はルート、天候共に大満足でした。
またご一緒しましょう。
先日お話ししましたが、頂いた写真の中で 朝焼けの早朝、岩場を登っている写真、気に入っています。
  1. 2013/11/07(木) 06:40:09 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/440-6b277710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる