FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡県横断縦走(13日目)「豊前坊~斫石峠」

本レポートは Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。

福岡県横断縦走(13日目)
13日目(2007年11月10日 豊前坊~斫石峠)
                   
福岡横断縦走13日目は 豊前坊~英彦山北岳~中岳~南岳~鬼杉~大南林道~岳滅鬼峠~岳滅鬼山~深倉越~釈迦ヶ岳~斫石峠 と縦走しました。
このコースは紅葉の時期に歩こうと思っており、ベストのタイミングを待っていました。斫石峠に車をデポし、豊前坊まで送ってもらいました。(感謝!)
豊前坊を8:07分に出発しました。途中 坊雲台に立ち寄り、絶景を堪能した後、英彦山北岳、中岳、南岳と進みました。紅葉はいいタイミングでしたが、午前中はガスが掛かっており、景色が良く見えず残念でした。鬼杉に降り 大南林道を経由し岳滅鬼峠より岳滅鬼山に13:08分に到着しました。気持ちの良い尾根道を進み、釈迦ヶ岳を越え、斫石峠に降りてきました。斫石トンネルの駐車場には15:30分に到着しました。紅葉のタイミングはピッタシでしたが天気が今ひとつでした。

本日の軌跡
165B.jpg


豊前坊より8:07分に入山しました。豊前坊付近も綺麗に紅葉していました。
166.jpg


階段を登りきると樹齢900年の天狗杉があります。
167.jpg


さらに、社の上に天狗岩があります。天狗の鼻の部分から木が生えています。社を掃除していた人より、豊前坊の歴史や、なぜ「英彦山」に「英」の字が着いているかなど教えてもらいました。特に印象に残ったのは 豊前坊からの登り口は鬼門に当たり、守りの為、「天狗」を配しているそうです。また反対側の出口には「鬼(鬼杉)」を配して守っているとのことでした。
168.jpg


登り口付近の紅葉は見事で、三脚を固定したカメラマンもいました。
169.jpg


少し進むと望雲台分岐があり、望雲台に寄って来ました。
170.jpg


鎖の岩場を登っていきます。
171.jpg


緊張する鎖場を回っていきます。上のほうに見えるのが望雲台です。
172.jpg


望雲台に立つと、ゾーとします。絶景を見渡せますが残念ながらガスが掛かっています。
直下の紅葉は見頃でした。
173.jpg


右手には10/7日に越えてきた鷹ノ巣山一の岳が見えています。斜面は紅葉しているようですが、ガスでよく分かりません、残念です。
174.jpg


英彦山北岳には9:22分に着きました。ガスがさらに濃くなってきました。
175.jpg


途中の道の紅葉はいい感じです。
176.jpg


中岳の山頂には9:50分に到着しました。この下の広場に山頂のポールが立っていますが、こちらのほうが標高が高いようです。三角点は見当たりません。
177.jpg


山頂には英彦山神宮の上宮が立っています。
178.jpg


南岳に向かう途中より 中岳斜面を望みます。ガスが掛かっていなければいい景色なんですが。
179.jpg


南岳には9:58分に着きました。祠の奥に三角点があります。
180.jpg


鬼杉に向かって下って行きます。この辺りの紅葉はいい感じです。
181.jpg


途中展望の良いところがあり、南岳斜面の紅葉が見頃を迎えていました。
紗が掛かり残念です。
182.jpg


本日一番気に入っている写真です。
183.jpg


柱状節理の材木石の横を通ります。
184.jpg


裏彦山道入口分岐を過ぎます。
185.jpg


鬼杉には10:50分に到着しました。行動食を食べ、少し休憩しました。
186.jpg


さらに降り、大南林道を岳滅鬼分岐のほうへ進んで行きます。この辺り紅葉もいい感じでした。
187.jpg


思った以上に大南林道通過に時間がかかりました。ショートカットの道があるのかもしてません。岳滅鬼分岐で食事をし、登山口より岳滅鬼山を目指します。岳滅鬼峠には12:25分に着きました。
188.jpg


午後より、青空が見え始め 登山道の紅葉が青空に映えています。
189.jpg

190.jpg

191.jpg


岳滅鬼山には13:08分に着きました。山頂には東峰村が主催したトレッキングの団体が20名以上おり、にぎやかでした。私とは反対に釈迦ヶ岳を越え、ここまで来たとのことです。英彦山大権現に降りるそうです。
192.jpg


ここからの尾根道はアップダウンも少なく、落ち葉の敷きつめられた土の道で、歩き易く快適です。
193.jpg


時折り、紅葉の素晴らしいところを通過します。
194.jpg


浅間山分岐を過ぎ、すぐに深倉越を越えます。(13:47分)195.jpg


しばらく歩くと湯谷越に着きます。(14:40分)
196.jpg


釈迦ヶ岳には15:05分に到着しました。
ここまで三つの峰を越えてきましたのでかなり足にきています。急坂の降りは大変でした。
197.jpg


斫石峠の駐車場には15:30分に到着しました。当初の計画より1時間程度遅れました。
大日ヶ岳斜面も紅葉していました。
198.jpg


福岡横断縦走も余すところ 東の端 2山行分になりました。何とか今年中に終わりそうです。
二日間 一気に行ってみましょうか?
199B.jpg






  1. 2007/11/10(土) 22:13:45|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<根子岳南峰、東峰登山(2007.11.17) | ホーム | 大船山東尾根 KAC山行(2007.11.4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/44-5ba83b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる