FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

富士山登山 1日目「吉田口登山道」 (2013.9.13)

富士山登山 1日目「吉田口登山道」 (2013.9.13)

富士山に行ってきました。富士登山に当たり、今回 拘ったことは次の3点です。

① 静かな9月に登ること。
② 富士山の麓より続く吉田口登山道を歩き、約3000m登りきること。
③ 富士山の3ピーク(白山岳、剣ヶ峰、宝永山)を縦走すること。

計画時(年頭)には想定もしていなかった「世界遺産」登録の大フィーバーになり、登山者で混み合うことが心配されましたが、やはり9月は登山者が少なく、静かな山行でゆっくり登山を楽しむことができました。
1日目は 河口湖横の 富士急行「富士山駅」より出発し、富士山駅~富士浅間神社~中ノ茶屋~馬返し~五合目佐藤小屋~七合目トモエ館と登っていきました。
「富士山駅」の標高が820m付近で「七合目トモエ館」の標高2730mまで 1900mの登りで 歩行距離は17.2kmに達しました。
5合目付近で少しアクシデントがありましたが、8:40分に富士山駅を出発し、17:00分に七合目トモエ館に到着する、行程8時間20分、標高差 約1900m、歩行距離17.2km、しっかり歩きました。

2日間の軌跡
00富士山軌跡2

1日目の軌跡
0富士山1日目

前日(9/12日)、会社より帰宅後、久留米駅より18:54分の新幹線「つばめ」で博多に向かいます。
IMG_0082_20130916153412789.jpg

IMG_0086_20130916153413291.jpg

IMG_0087_201309161534240a6.jpg

博多駅で今回のメンバーと合流し、19:29分発 新幹線「のぞみ」で京都に向かいました。
IMG_0089_20130916153425691.jpg

IMG_0090_20130916153437f7c.jpg

京都駅より23:18分発 富士急行の夜行バスに乗り込みます。3列シートの快適なバスです。
IMG_0093_201309161538430a7.jpg

翌朝、山梨県の富士五湖に到着します。富士急行「河口湖駅」越しに富士山が見えています。
IMG_0097_20130916153844aeb.jpg

車窓より富士山が雄大です。
IMG_0102_201309161538450d3.jpg

8時過ぎ富士急行「富士山駅」に到着しました。
IMG_0103_2013091615384667f.jpg

IMG_0104_20130916153847bf6.jpg

駅でトイレなど済ませ、出発時の記念写真を撮ります。今から後ろに見えている富士山の7合目まで登っていきます。長い一日になりそうです。
IMG_0105_20130916153933d3e.jpg

IMG_0108_20130916153934b41.jpg

8:40分 富士山駅を出発しました。
IMG_0110_20130916153935d2e.jpg

信号を右折し、富士浅間神社の鳥居の横を通り過ぎます。
IMG_0112_201309161539362fe.jpg

IMG_0113_2013091615393774a.jpg

鳥居の間に富士山が見えています。
IMG_0114_201309161540331b9.jpg

9:15分、富士浅間神社に到着しました。
IMG_0115_2013091615403458c.jpg

IMG_0116_201309161540357cf.jpg

安全を祈願しました。
IMG_0119_20130916154036ccb.jpg

境内に「富士夫婦桧」がそびえています。
IMG_0120_20130916154037600.jpg
IMG_0121_201309161541263b8.jpg

来た道を戻り、「富士北口登山本道」に入ります。
IMG_0123_20130916154127fe4.jpg

IMG_0124_20130916154128c93.jpg

ここより目的の「吉田口登山道」に入ります。
IMG_0125_20130916154129810.jpg

IMG_0126_20130916154130c7d.jpg

吉田口登山道に並行し、吉田口遊歩道が続いており、こちらを歩いていきます。
IMG_0128_201309161542191ea.jpg

IMG_0129_20130916154221c04.jpg

吉田口遊歩道は快適な登山道です。
IMG_0131_20130916154222ff4.jpg

IMG_0132_20130916154223f9f.jpg

IMG_0133_2013091615422435e.jpg

ゆっくり進んでいきました。
IMG_0135_20130916154321bfc.jpg

IMG_0137_2013091615432407d.jpg

IMG_0138_20130916154326125.jpg

10:32分、「中ノ茶屋」に着きました。
IMG_0140_201309161543278ed.jpg

IMG_0140-1.jpg

IMG_0141_20130916154416a11.jpg

IMG_0142_20130916154417821.jpg

10:47分まで休憩します。中には冷たいお茶、おいしい富士山の水が用意されています。(無料)
IMG_0143_20130916154418991.jpg

良心的な飲み物の価格です。くつろいでいます。
IMG_0144_20130916154419e53.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_0145_20130916154420367.jpg

先を進みます。すっかり秋の装いです。
IMG_0146_20130916154512111.jpg

IMG_0149_20130916154513812.jpg

12:00分、「馬返し」に着きました。
IMG_0152_2013091615451457d.jpg

IMG_0153_20130916154515527.jpg

ここが富士山の「0合目」で駐車場には多くの車が停まっています。
馬返しの標高が1450mで すでに600m以上登ってきています。
IMG_0154_20130916154516a5f.jpg

12:30分まで昼食休憩をとりました。
IMG_0155_20130916154616666.jpg

さて、ここから本格的な登山道に入ります。
IMG_0156_20130916154624bf5.jpg

IMG_0157_20130916154625165.jpg

12:40分、1合目(1520m)「鈴原天照大神社」を通過しました。
IMG_0160_20130916154627180.jpg

13:15分、2合目(1700m)「富士山御室浅間神社」を通過します。
IMG_0161_20130916154628415.jpg

13:34分、3合目(1840m)「見晴茶屋」を通過します。
小屋の残骸が残っています。
IMG_0164_201309161547188b6.jpg

IMG_0165_20130916154720fdc.jpg

14:20分、4合目(2100m)「大黒小屋」を通過します。
IMG_0166_201309161547216fe.jpg

IMG_0167_20130916154722bf0.jpg

5合目 焼印所、中宮、早川館跡を通過します。小屋の賑わいが写真でわかります。
IMG_0169_20130916154723cc3.jpg

IMG_0176_20130916154818458.jpg

IMG_0177_20130916154819301.jpg

14:44分、5合目標識(2305m ?)を通過しました。
IMG_0178_201309161548201ff.jpg

15:08分、五合目佐藤小屋に着きました。5合目前よりメンバーの一人が足に変調をきたし、一人 佐藤小屋に泊まることにしました。トモエ館に連絡し、1名キャンセルしました。
IMG_0180_2013091615482161f.jpg

記念写真 
IMG_0181_201309161548229fc.jpg

IMG_0182_20130916154916c80.jpg

15:19分、五合目佐藤小屋を出発します。
IMG_0185_20130916154925d85.jpg

すぐに森林限界を過ぎ、周りを見渡すことができます。
IMG_0186_20130916154926281.jpg

しばらく歩くと、富士スバルライン五合目登山口から道に合流しました。
8月までは多くの登山者で賑わっていたことでしょう!
IMG_0188_20130916154927a31.jpg

IMG_0190_201309161549280e9.jpg

「イタドリ」の葉が黄色く色付いています。
IMG_0191_20130916155029a24.jpg

下界が見えて快適な登山道になってきました。標高が2500m付近に達し、1700m近く登ってきており、疲れが出てきています。
IMG_0193_20130916155030399.jpg

IMG_0194_20130916155031fd0.jpg

山頂の向こうに日が沈み始めました。
IMG_0196_20130916155032f2d.jpg

少しガスが出てきています。
IMG_0199_20130916155033200.jpg

反対方向には「影富士」です。
IMG_0201_20130916155124f50.jpg

7合目の小屋群が近づいてきました。
IMG_0202_20130916155125002.jpg

IMG_0204_201309161551253ec.jpg

七合目トモエ館(2730m)には17:00分に着きました。アクシデントがあった為、想定より少し(30分程度)遅れました。
IMG_0205_20130916155130c9f.jpg

七合目トモエ館から続く岩場の道です。明日歩きます。
IMG_0209_20130916155131c0d.jpg

IMG_0212_20130916155205311.jpg

暮れてきました。雲海が下に見えています。
IMG_0214_20130916155206ac2.jpg

IMG_0214-1.jpg
  1. 2013/09/13(金) 15:26:23|
  2. 富士山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士山登山 2日目「3ピーク縦走」 (2013.9.14) | ホーム | 由布岳登山 (2013.9.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/439-ea4c975a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる