FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

元越山(2013.1.20)

元越山(2013.1.20)

大分県佐伯市の「元越山」に行ってきました。本日は木立登山口より元越山山頂を往復しました。
天気はまずまずで、森林の中の登山道を快適に登って行きました。山頂よりの眺望はモヤが掛り、地球の丸さを感じるような水平線は残念ながら見ることはできませんでした。
下山後、「道の駅やよい」の中にある「やよいの湯」で入湯した後、海岸沿いの国道217号線を北上し、旧上浦町の「しらなみ鮨」で本日のもう一つの目玉である 「リッチなすし昼食 @1000円」 を食べて 久留米に戻って来ました。

本日の軌跡
0元越山

久留米を6時に出発し、途中 由布岳の裏の駐車場で休憩しました。朝日で由布岳が赤く色づいてきました。
IMG_0002_20130121055546.jpg

IMG_0007_20130121055546.jpg

IMG_0004_20130122063858.jpg

元越山 木立登山口には9時前に到着しました。
IMG_0017_20130121055547.jpg

IMG_0019_20130121055547.jpg

駐車場で登山準備をしました。
IMG_0021_20130121055548.jpg

元越山は九州百名山の一つです。9:04分、登山口を出発しました。
本日の女性陣です。
IMG_0023_20130121055625.jpg

落葉の登山道を登って行きます。
IMG_0027_20130121055625.jpg

IMG_0029_20130121055626.jpg

途中、雪が残ってました。
IMG_0032_20130121055626.jpg

IMG_0034_20130121055627.jpg

9:54分、「下の地蔵」横を通過しました。
IMG_0035_20130121055704.jpg

植林の間を登って行きます。
IMG_0036_20130121055705.jpg

10:02分、林道を横切りました。立派な「あずまや」が出来ています。
IMG_0040_20130121055705.jpg

標識に沿って登って行きます。
IMG_0043_20130121055706.jpg

10:19分、「中の地蔵」横を通過しました。
IMG_0045_20130121055706.jpg

元越山山頂には10:43分に着きました。
IMG_0047_20130121055745.jpg

記念写真を撮りました。
IMG_0050_20130121055746.jpg

IMG_0052_20130121055746.jpg

下界が見えていますが、残念ながら霞んでいます。
IMG_0054_20130121055747.jpg

ここは地球が丸く見える水平線が見えるとのことです。
IMG_0055_20130121055747.jpg

山頂には日本国内で48ヶ所しかない「天測点」の石柱がありました。
今は使われていないようです。
IMG_0056_20130121055827.jpg

IMG_0057_20130121055828.jpg

山頂の南側に「縦走路入口」がありました。
IMG_0058_20130121055828.jpg

帰って調べてみました。「空の公園登山口」より「色利登山口」まで約11kmを 5:00~5:30分で縦走できるようです。「HP:大分の山 登山記」より地図を拝借
次回は縦走してみたいと思います。
IMG_0059元越山縦走

11:02分、下山しました。
IMG_0060_20130121055829.jpg

IMG_0061_20130121055914.jpg

IMG_0067_20130121055915.jpg

登山口には12:30分に戻って来ました。
IMG_0071_20130121055915.jpg

下山後、道の駅やよい の中にある「やよいの湯 @500円」で入湯し、海岸線沿いの国道217号線を北上しました。「二見ヶ浦」を通過します。
IMG_0073_20130121055916.jpg

旧大浦町の「しらなみ鮨」に参加者全員分の昼食を予約していました。
IMG_0074_20130121055916.jpg

鮨昼食です。味噌汁、コーヒー付で @1000円とリーズナブルで大変満足しました。
遅めの昼食後、津久見ICより高速で、久留米には18時に帰って来ました。
IMG_0077_20130121055928.jpg
  1. 2013/01/20(日) 22:51:44|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久住山雪山(2013.1.27) | ホーム | 鞍岳~ツームシ山(2013.1.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/401-b06f63e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる