FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福智山 三山周回(2013.1.2)

福智山 三山周回(2013.1.2)

昨年に引き続き、今年の登り初めは 福智三山に行ってきました。
昨年とは逆のコースで、雲取山の直登ルートに取り付き、雲取山~福智山~鷹取山と周回しました。
雲取山を過ぎた辺りより雪が積もっており、福智山山頂はガスと強風で早々に下山の途に着きました。
鷹取山よりの下山路は予てより歩きたいと思っていた「たかとり霊園」へのルート(鷹取古道)を下ってみました。このルートは近年の大雨のせいでしょうか?、沢が荒れてルートが確認しづらくなっており、難路を必死に赤テープを探しながら下って行きました。このルートはマニアックなルートになっています。
この他、内ヶ磯に設置されている看板には、「いこいの村」の横に下りる登山道が記載されており、このルートもその内確認したいと考えています。

本日の軌跡
0福智山

7:30分頃、飯塚の実家を出発し、内ヶ磯(うちがそ)の駐車場には8時前に到着しました。正面に雲取山が見えています。登山準備をし、8:00分に出発しました。
P1020034.jpg

昨年は鷹取山~福智山~雲取山と周回しましたが、今年は逆方向の雲取山より周回します。ルートを確認します。
P1020036.jpg

福智山ダム周回道路を右回りに進み、途中 雲取山直登ルートの登山口に着きました。
P1020039.jpg

8:10分、入山しました。
P1020040.jpg

しばらく、かなり厳しい登りになります。2008年にこちらに下って来ましたが、こちらは下山に使った方がいいようです。
P1020043.jpg

8:46分、展望台「ビュー雲取」に着きました。
P1020045.jpg

木々の間から下を見下ろすことが出来ます。
P1020048.jpg

まだまだ急登が続きます。
P1020049.jpg

9:07分、五合目を通過しました。
P1020053.jpg

P1020057.jpg

急登を登りきると しばらく、緩やかな登りになります。
P1020059.jpg

9:30分、八合目を通過しました。
P1020062.jpg

P1020063.jpg

少し雪が出てきました。
P1020064.jpg

雲取山山頂には9:40分に着きました。
P1020065.jpg

P1020066.jpg

雲取山は福智山の展望台と呼ばれていますが、福智山にはガスが掛っています。
P1020068.jpg

2008年1月2日の写真です。
P1020069 2008.1.2福智山

下界も霞んでいます。
P1020069.jpg

2008年1月2日の写真です。
P1020070 2008.1.2福智山

先を進みます。「こもれびの森」への分岐です。昨年は「こもれびの森」方向に下山しました。
P1020075.jpg

頓野林道に出会います。
P1020079.jpg

福智山縦走路に向かう途中、雪がかなり積もっています。
P1020082.jpg

10:26分、縦走路の「雲取分れ」に出会いました。
P1020084.jpg

縦走路を福智山に向かいますが、雪が溶けかかっており「グジョ ぐじょ」道です。
P1020085.jpg

P1020086.jpg

こんな時は「スパイク付ハイテク長靴」が最適です。
P1020087.jpg

10:44分、豊前越を通過します。
P1020090.jpg

P1020092.jpg

ぬかるんだ登山道を進んでいきます。
P1020093.jpg

烏落 には11:15分に着きました。
P1020096.jpg

P1020097.jpg

P1020098.jpg

「たぬき水」に立ち寄りました。
P1020099.jpg

前回(昨年10/7日)来た時はコップがありませんでしたが、本日は用意されていました。
P1020100.jpg

すぐ上の「荒宿荘」に立ち寄りました。本日は天候が悪いのでここで昼食をとりました。(11:20~11:40)
P1020103.jpg

P1020104.jpg

この周辺は北斜面になっており、かなりの積雪量でした。
P1020105.jpg

福智山山頂には11:50分に着きました。
P1020107.jpg

P1020108.jpg

三角点
P1020109.jpg

山頂写真を撮りました。
P1020110.jpg

温度計は0度付近でしたが、風が強く 寒く感じました。
P1020112.jpg

早々に下山しました。
P1020120.jpg

P1020122.jpg

P1020124.jpg

雪道を上野越に向かいました。
P1020125.jpg

P1020128.jpg

P1020130.jpg

今から向かう、鷹取山が見えてきました。
P1020131.jpg

上野越には12:25分に着きました。
P1020132.jpg

12:42分、鷹取山山頂に着きました。福智山にはガスが掛っています。
P1020137.jpg

午前中通過した「雲取山」が見えています。
P1020140.jpg

下山路は12:54分、分岐より「たかとり霊園」方向に下ってみました。
P1020142.jpg

P1020143.jpg

2008年この看板を確認していました。看板も古くなりました。
P1020144 2008.1.2福智山

沢沿いに「鷹取古道」と呼ばれる道?(道はありません!)が続いています。
P1020144.jpg

沢は荒れて、難路になっています。赤テープを確認しながら下りました。
P1020145.jpg

14:08分、鷹取古道登山口に降りてきました。この道は沢が決壊しており、通らない方が良いようです。
P1020147.jpg

車道を内ヶ磯に向かいました。鷹取山の稜線が見えています。通常は稜線上を内が磯に下るのが一般的です!
P1020150.jpg

14:50分、内ヶ磯の駐車場に戻って来ました。
P1020153.jpg

雲取山はまだ見えています。
P1020154.jpg

山登りでは悪天候の時も多く、写真を撮るのに防水仕様のカメラがほしいなと思っていました。
昨年末「オリンパス Tough」シリーズの最新機種の「TG-1」を購入しました。
本日、「初おろし」でしたが中々のものでした。
IMG_0070_20130103125637.jpg
  1. 2013/01/02(水) 12:12:42|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鞍岳~ツームシ山(2013.1.13) | ホーム | 新年の御挨拶(2013.1.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/399-527d392e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる