FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス2日目(槍沢ロッジ~南岳小屋)

本レポートは 2007年8月18日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

北アルプス2日目(槍沢ロッジ~南岳小屋)
本日は 槍ヶ岳に登ります。
暗い中4:45分に出発し、ババ平~槍沢~槍ヶ岳と進みました。槍の肩に9:21分に到着し1時間掛けて槍ヶ岳を往復しました。丁度登山者の1番少ない時間帯で 停滞もなく登ることが出来ました。その後 大喰岳~中岳~南岳 と縦走し、当日の宿泊所 南岳小屋には 13:36分に到着しました。 本日は雲ひとつない快晴でした。大満足!

本日の軌跡
槍ヶ岳2日目



朝食を弁当にして貰い、4:45分まだ暗い中を出発しました。すぐに明るくなりへッドランプはほとんどいりませんでした。
02u.jpg
(写真:Uraさん)

ババ平の手前で横尾尾根のモルゲンロートを見ることが出来ました。
20080217104549.jpg


若手組がキャンプしているババ平に5:13分に到着しました。たくさんのテントが設営されています。
ここで朝食弁当を食べ、若手組と合流しました。
20080217104603.jpg


ババ平のキャンプ場を6時前に出発しました。
06u_20071111133307.jpg
(写真:Uraさん)
08u.jpg
(写真:Uraさん)

大曲り を通過します。ここより水俣乗越への分岐があります。
20080217104616.jpg


晴天の空の下、槍沢を上っていますが、槍ヶ岳はまだまだ見えてきません。
14m.jpg
(写真:豆ちゃん)

ここにもトリカブトの花が咲いていました。
15_20071111133403.jpg


途中、こんこんと流れる水場がありました。暑いのでかなり水を飲んでいます。しっかり水を補給しました。
19u_20071111133415.jpg
(写真:Uraさん)

途中、雪渓を通過します。
21u.jpg
(写真:Uraさん)

やっと槍ヶ岳が見えてきました。最初に見えたときは思わず大きな声を出してしまいました。
25m.jpg
(写真:豆ちゃん)

槍をバックに記念撮影
27.jpg


後は黙々登るだけです。
32_20071111133510.jpg

35u.jpg
(写真:Uraさん)

雪渓の上を歩きます。
36u.jpg
(写真:Uraさん)

盛りを過ぎたとは言え、お花畑があります。
40_20071111133614.jpg


殺生ヒュッテへの分岐です。
442u.jpg
(写真:Uraさん)

振り返ると雲海の向こうに南アルプス連峰と さらに向こうに富士山が見えています。
下に見える小屋が殺生ヒュッテです。
443.jpg


肩の小屋に向かってジグザクに登っていきます。
45u.jpg
(写真:Uraさん)

小屋が間じかに見えてきました。もう一息です。
46u_20071111133641.jpg
(写真:Uraさん)

槍ヶ岳山荘(肩の小屋)には9:21分に着きました。多くの登山者がベンチに座っています。
50u.jpg
(写真:Uraさん)

このアングルは槍ヶ岳ライブ画像でよく見る景色ですが、本日は岩肌までクッキリ見えています
511u.jpg
(写真:Uraさん)

初めてじっくり望む槍ヶ岳です。感動します。
52.jpg


山頂に登っている人たちが蟻のように見えます。この時間は登山者が最も少ない時間帯だそうです。ラッキーでした。
53u.jpg
(写真:Uraさん)

荷物を置いて山頂を目指しました。所々にハシゴが設置された岩場を登っていきます。
待ち時間なして山頂までいけました。
55m.jpg
(写真:豆ちゃん)

山頂で集合写真を撮りました。KACフラッグを忘れました。
57.jpg


見下ろせば 槍岳山荘の向こうに 笠が岳がくっきり見えます。
59.jpg


横にある突起は小槍でしょうか?この上でアルペン踊りは踊れるでしょうか?
60.jpg


今から向かう縦走路の先に 穂高の峰々が見えています。 雄大です。
63.jpg


絶景を堪能し、下っていきます。登山者が少なくスムーズに下れました。
64m.jpg
(写真:豆ちゃん)
65u.jpg
(写真:Uraさん)

山荘先の天場で食事をしていたところ雷鳥の親子が尋ねてきました。遠く富士山が見えています。
69.jpg


日本で最も高い峠、飛騨乗越を越えます。
しばらく行くと、きれいな花が咲いていましたが、名前がわかりません。
73.jpg


11:17分 大喰岳に着きました。今回の私のベストショットです。
74.jpg


岩場を通過し先へ進みます。
70m.jpg
(写真:豆ちゃん)
72m.jpg
(写真:豆ちゃん)

振り返れば槍ヶ岳がだんだん小さくなります。
77u.jpg
(写真:Uraさん)

岩に張り付くイワギキョウです。
78.jpg


中岳には12:05分到着しました。
79u.jpg
(写真:Uraさん)

やはり中岳の絶景で記念写真を撮りました。雪渓がいい感じです。
82.jpg


中岳より少し進んだところに 水場があります。本日泊まる南岳小屋は水が有料のためここで補給します。
83.jpg


水場の上に雪渓があり、雪解け水がこんこんと流れてきています。手をつけておれない位冷たい水でした。
雪遊びをしているリーダーです。
86.jpg


見晴らしの良い尾根を歩いていきます。
890m.jpg
(写真:豆ちゃん)

南岳が見えてきました。
891m.jpg
(写真:豆ちゃん)

南岳には13:22分に着きました。南岳で全員集合!
900u.jpg
(写真:Uraさん)

やはりマーキングにこだわる人がいます。南岳で。
91.jpg


本日泊まる南岳小屋が見えてきました。
92.jpg


南岳を下っていきます。南岳小屋に13:36分に着きました。手続きをした後、缶ビールを飲みました。
93u.jpg
(写真:Uraさん)

南岳小屋横の展望台、獅子鼻より 明日越える大キレットを見下ろします。
細い尾根が続いていますが 大丈夫でしょうか? たぶん大丈夫でしょう!
94.jpg


  1. 2007/08/12(日) 13:26:56|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス3日目(南岳小屋~穂高岳山荘) | ホーム | 北アルプス 夏季合宿(2007.8.11~15日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/39-d6a3ec3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる