FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス常念山脈~表銀座縦走(3日目)(2012.7.27)

北アルプス常念山脈~表銀座縦走(3日目)(2012.7.27)

北アルプス常念山脈~表銀座縦走3日目は 早朝、常念乗越よりの御来光を拝み、朝食後 常念乗越~大天荘~大天井岳往復~大下りの頭~燕山荘と進みました。
この日も午前中は大快晴で、姿の変わって行く槍ヶ岳や遠く裏銀座登山道の峰々、立山剱の峰々、の絶景を望みながらの楽しい稜線歩きでした。
大天井岳より先の表銀座登山道は昨年歩いたルートでしたが、今年は絶景を満喫することが出来、リベンジできました。
稜線上には「チングルマ」、「チシマギキョウ」、「コマクサ」等の花が咲き誇り、花を愛でながら歩いて行きました。

3日目の軌跡
0常念山脈3

本日も4:30分前に起き、日の出を待ちます。
IMG_0589.jpg

常念岳が浮き上がって来ます。
IMG_0590.jpg

同行の2名のシルェットです。 
IMG_0591_20120802062212.jpg

明るくなってきました。
IMG_0592_20120802062213.jpg

同泊の安曇野の中学生もみんな出てきています。常念岳登山は毎年行われる恒例行事とのことですが、すばらしい取り組みだと思います。先生方は大変でしょうが! 長野県警の山岳救助隊の皆さんが応援に来ていました。
IMG_0598.jpg

御来光です。
IMG_0604_20120802062250.jpg

IMG_0607.jpg

IMG_0614_20120802062251.jpg

IMG_0617.jpg

槍ヶ岳の穂先が明るくなってきました。
IMG_0618.jpg

常念岳も赤くなってきました。風でまがった木が印象的です。
IMG_0622_20120802062330.jpg

小屋に戻りました。
IMG_0633_20120802062331.jpg

本日の朝食です。
IMG_0638.jpg

6:30分前に出発準備をしました。本日も大快晴です。
IMG_0639_20120802062332.jpg

6:26分に 出発しました。
IMG_0643.jpg

「横通岳」方向に登って行きました。常念小屋が眼下に見えています。常念岳の登山道が確認できます。
IMG_0648.jpg

本日も「富士山」が見えています。
IMG_0650.jpg

槍、穂高を振り返ります。
IMG_0656.jpg

IMG_0657_20120802062414.jpg

正面に大天井の峰々が見えてきました。(大天井岳は隠れているかも!)
IMG_0658_20120802062457.jpg

穂高の峰々をバックに写真を撮りました。涸沢カール、前穂高吊尾根等が確認できます。
IMG_0660_20120802062457.jpg

振り返ると常念岳よりの登山道が見えています。
IMG_0668_20120802062458.jpg

前方の登山道です。
IMG_0669_20120802062458.jpg

IMG_0682_20120802062459.jpg

爽やかな空中散歩です。
IMG_0684_20120802062545.jpg

IMG_0685.jpg

お花畑です。
IMG_0687_20120802062546.jpg

チングルマの花です。この時期はまだ種にはなっていません。
IMG_0688.jpg

IMG_0689_20120802062547.jpg

IMG_0700.jpg

IMG_0701.jpg

8~9月に入るとこの様になります。(2009.9.18)
IMG_0702.jpg

8:30分、東天井岳の下に着きました。
IMG_0703.jpg

台地に登ると槍ヶ岳が見えています。
IMG_0704_20120802062629.jpg

振り返ると進んできた常念岳からの登山道を確認できます。
IMG_0705.jpg

下の雪渓で記念写真を撮りました。
IMG_0706.jpg

IMG_0708.jpg

槍ヶ岳をバックに! 
IMG_0709_20120802062710.jpg

IMG_0720.jpg

東天井岳には登らず先に進みます。
IMG_0723.jpg

槍ヶ岳からの稜線を一望できます。
IMG_0731.jpg

涸沢を確認できます。こう見ると涸沢はかなり高いところにあるのがよくわかります。
IMG_0732_20120802062803.jpg

見晴らしの良い登山道を進んでいきました。
IMG_0733.jpg

「チシマギギョウ」の花がいい感じです。
IMG_0735.jpg

IMG_0738.jpg

ほぼ平行に進んでいきます。
IMG_0745.jpg

大天荘、大天井岳 が見えてきました。
IMG_0748.jpg

表銀座分岐を通過します。昨年は此処より槍ヶ岳に向かいました。
IMG_0750_20120802062851.jpg

大天荘には9:48分に到着しました。
IMG_0751.jpg

今から向かう表銀座の稜線が見えています。本日泊まる「燕山荘」も見えています。
IMG_0752.jpg

荷物を置いて、大天井岳を往復しました。大天井岳には10:02分に着きました。大天井岳の山頂で。
IMG_0753_20120802062938.jpg

IMG_0764.jpg

360度の展望があります。槍ヶ岳方向
IMG_0766_20120802062939.jpg

燕岳方向、立山 剱岳も見えています。
IMG_0767.jpg

裏銀座の方向、鷲羽岳、水晶岳 野口五郎岳が見えています。
IMG_0770.jpg

10:55分まで昼食をとり(大天荘でカレーを食べました。)、大天荘より降りて行きました。
ナナカマドの花が咲いています。
IMG_0774.jpg

IMG_0775.jpg

喜作レリーフを通過します。
IMG_0779.jpg

岩を登り上がります。
31.jpg

表銀座縦走路を進んでいきました。
IMG_0784.jpg

IMG_0791.jpg

登山道の横にはコマクサの花が出てきました。
IMG_0800_20120802063146.jpg

IMG_0802_20120802063146.jpg

IMG_0804.jpg

IMG_0806.jpg

大きな岩の間を通過します。
IMG_0813_20120802063233.jpg

IMG_0814.jpg

チシマギキョウの花が岩の上に咲いています。
IMG_0820.jpg

IMG_0826.jpg

IMG_0827.jpg

剥き出しの砂地にコマクサの群生地があります。
IMG_0831.jpg

IMG_0833.jpg

槍ヶ岳を振り返ります。
IMG_0839.jpg

この登山道にも花がいっぱいです。
IMG_0846.jpg

IMG_0852.jpg

13:20分、大下りの頭に登り上がりました。
IMG_0860.jpg

槍ヶ岳の 小槍が確認できます。
IMG_0862_20120802063425.jpg

前方には「燕山荘」が近くなってきました。
IMG_0863.jpg

「蛙岩(げいろいわ)」が見えてきました。
IMG_0871.jpg

蛙岩を通過すると、「燕山荘」はすぐ近くです。
IMG_0874.jpg

斜面のお花畑です。
IMG_0878_20120802063526.jpg

14:16分、「燕山荘」に到着しました。
IMG_0884_20120802063527.jpg

IMG_0886.jpg

32_20120824181110.jpg

到着後、生ビールの大ジョッキーを飲みました。ビールの樽を合戦小屋から担いで登るそうです。
IMG_0891_20120802063528.jpg

「燕山荘」の天場はテントがいっぱいです。
IMG_1001_20120802063620.jpg

小屋の周辺の「コマクサの群生地」を散歩しました。
IMG_1003_20120802063620.jpg

IMG_1004_20120802063620.jpg

IMG_1012_20120802063621.jpg

IMG_1013_20120802063621.jpg

IMG_1019_20120802063708.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1021.jpg

「イワヒバリ」との事です。
IMG_1026.jpg

小屋は満杯で、最上階の屋根裏部屋(布団部屋)に押し込められました。
泊まっている人種が他の小屋とはちょっと変わっており、この小屋は異常な多さです。
本日の夕食
IMG_1048_20120802063710.jpg
  1. 2012/07/27(金) 06:18:40|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス常念山脈~表銀座縦走(4日目)(2012.7.28) | ホーム | 北アルプス常念山脈~表銀座縦走(2日目)(2012.7.26)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/375-d72d2530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる