FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス常念山脈~表銀座縦走(2日目)(2012.7.26)

北アルプス常念山脈~表銀座縦走(2日目)(2012.7.26)

北アルプス常念山脈~表銀座縦走2日目は 蝶ヶ岳ヒュッテより 瞑想ノ丘~蝶槍~常念岳~常念小屋と進みました。
午前中は大快晴で 槍~穂高の稜線はもちろん、富士山や南アルプスなども望むことが出来ました。
又、ニッコウキスゲ他、色んな花を愛でることが出来、雷鳥の出迎えもありました。
常念岳の登りは思いのほか大変で息が上がってしまいました。
常念小屋は安曇野の中学の恒例登山の生徒が200名程度宿泊しており、満杯の状態で 早く着いた割には夕食はpm7:40分からと最後になってしまいました。

2日目の軌跡
0常念山脈2

朝、4:30分前に起き、日の出を待ちます。白々と明けてきました。
IMG_0248_20120802052950.jpg

穂高の稜線が明るくなってきました。
IMG_0264_20120802052951.jpg

朝焼けです。
IMG_0268_20120802052951.jpg

IMG_0270_20120802052952.jpg

蝶ヶ岳山頂も赤くなってきました。
IMG_0272_20120802053032.jpg

富士山と南アルプスが見えています。
IMG_0273.jpg

IMG_0276_20120802053032.jpg

八ヶ岳も見えています。
IMG_0277_20120802053033.jpg

反対側には常念岳がくっきり見えます。
IMG_0284_20120802053033.jpg

小屋の向こうに「乗鞍岳」「御嶽山」が見えています。
IMG_0285_20120802053136.jpg

更に右方向に「焼岳」も見えています。
IMG_0286_20120802053137.jpg

「瞑想の丘」には人が集まっています。
IMG_0287.jpg

「瞑想の丘」に行ってみました。
IMG_0290_20120802053137.jpg

槍ヶ岳がくっきり見えています。
IMG_0291_20120802053225.jpg

IMG_0289_20120802215132.jpg

本日進む登山道が「常念岳」方向に続いています。
IMG_0296_20120802053226.jpg

槍の穂先が赤くなってきました。
IMG_0306_20120802053226.jpg

穂高の峰々も赤く色づき始めました。
IMG_0308.jpg

槍をバックに!
IMG_0327_20120802053227.jpg

小屋に戻って行きます。
IMG_0331.jpg

「瞑想の丘」と「槍ヶ岳」
IMG_0338_20120802053318.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテに戻り朝食です。
IMG_0339.jpg

IMG_0341.jpg

すっかり明るくなりました。本日は快晴です。
IMG_0359.jpg

IMG_0361.jpg

出発前の記念写真。
IMG_0363_20120802053407.jpg

IMG_0365.jpg

6:26分、出発し、常念岳の方向に向かいます。
IMG_0374_20120802053408.jpg

北穂高~南岳間の 「大キレット」の切れ込みがよくわかります。
IMG_0375.jpg

素晴らしい稜線歩きです。
IMG_0376.jpg

横尾分岐を通過します。
IMG_0389_20120802053455.jpg

雷鳥が出迎えてくれました。
IMG_0399_20120802053456.jpg

IMG_0401_20120802053456.jpg

「蝶ヶ岳三角点」に着きました。蝶ヶ岳には山頂に由来するものが3ヶ所あります。
今の山頂(蝶ヶ岳)、蝶ヶ岳三角点、昔の山頂(蝶槍)です。
IMG_0408_20120802053457.jpg

高校山岳会のグループが休んでいます。
IMG_0409_20120802053546.jpg

振り返ると 「富士山」、「南アルプス(北岳)」、「蝶ヶ岳」が見えています。
IMG_0413(2)

IMG_0414.jpg

前方には「常念岳」と重なって「蝶槍」が見えています。
IMG_0415.jpg

7:25分、「蝶槍」に着きました。
IMG_0422_20120802053548.jpg

「キバナシャクナゲ」の花が咲いています。
IMG_0424_20120802053635.jpg

蝶槍を下ります。正面に「常念岳」が大きくなってきました。
IMG_0426_20120802053635.jpg

昨年歩いた「表銀座縦走路」、「西岳」、「東鎌尾根」及び「槍沢」がはっきり確認できます。
IMG_0427.jpg

「ダケカンバ」の木が見られます。
IMG_0428_20120802053636.jpg

IMG_0429.jpg

振り返ると「蝶槍」が小さくなってきました。
IMG_0436.jpg

左後方に「富士山」がまだ見えています。
IMG_0437_20120802053728.jpg

「ニッコウキスゲ」の群落を通過します。
IMG_0444_20120802053729.jpg

IMG_0445_20120802053729.jpg

IMG_0451_20120802053729.jpg

IMG_0454.jpg

百合の一種でしょうか?
IMG_0455_20120802053816.jpg

IMG_0456.jpg

お花畑を通過します。
IMG_0460_20120802053817.jpg

IMG_0462.jpg

IMG_0464.jpg

IMG_0469_20120802053908.jpg

IMG_0471.jpg

「蝶槍」をバックに!
IMG_0475_20120802053909.jpg

前方に常念岳がはっきり見え出しました。
IMG_0484_20120802053909.jpg

見晴らしの良いところで休憩します。
IMG_0487.jpg

IMG_0488.jpg

IMG_0489.jpg

9:40分、最低鞍部より「常念岳」に登って行きます。この登りは大変でした。
IMG_0491.jpg
IMG_0496_20120802054003.jpg

IMG_0497_20120802054055.jpg

槍、穂高の景色が変わって来ました。
IMG_0498.jpg

IMG_0499_20120802054056.jpg

常念岳には 11:38分に到着しました。
IMG_0500_20120802054056.jpg

山頂写真を撮ります。
IMG_0501_20120802054056.jpg

IMG_0502_20120802054150.jpg

山頂より絶景を楽しみました。
IMG_0503_20120802054150.jpg

IMG_0504_20120802054151.jpg

槍ヶ岳をバックに!
IMG_0505_20120802054151.jpg

山頂横で 12:32分まで昼食をとりました。
IMG_0512_20120802054152.jpg

山頂は岩山です。
IMG_0513_20120802054246.jpg

岩山をを越えると「大天井岳」が見えてきました。
IMG_0517_20120802054246.jpg

岩山を下りて行きました。
IMG_0532.jpg

三股分岐を通過します。
IMG_0534_20120802054247.jpg

再度、雷鳥の出迎えがありました。
IMG_0542_20120802054347.jpg

IMG_0545.jpg

IMG_0546_20120802054348.jpg

IMG_0550.jpg

眼下に「常念小屋」が見えてきました。
IMG_0554.jpg

常念小屋は「常念乗越」に立っています。
IMG_0555_20120802054439.jpg

西風が強いため、東方向に木が傾いています。
IMG_0556_20120802054439.jpg

常念小屋には13:42分に着きました。
IMG_0557_20120802054440.jpg

生ビールを飲み、ベランダでくつろいでいます。槍ヶ岳が細く見えます。
IMG_0561.jpg

夕焼けに染まる「槍ヶ岳」 
IMG_0570.jpg

IMG_0572_20120802054529.jpg

IMG_0574_20120802054530.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0585.jpg

当日の夕食です。
IMG_0586_20120802054531.jpg
  1. 2012/07/26(木) 05:26:06|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス常念山脈~表銀座縦走(3日目)(2012.7.27) | ホーム | 北アルプス常念山脈~表銀座縦走(1日目)(2012.7.25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/374-ac62d927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる