FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡県横断縦走(6日目)「小石原~秋月」

本レポートは 2007年6月30日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。
Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。


福岡県横断縦走(6日目)
6日目(2007年6月30日 小石原~秋月)
                                     
福岡横断縦走 6日目は 小石原~秋月まで縦走しました。
朝、よき理解者に小石原道の駅まで送ってもらいました。
道の駅より歩き始め、馬見山登山口より入山しました。「最初から馬見山登山口に行ったらよかやんね」と言われましたが、5/13日「峰入り道」を歩いたとき 道の駅で終わっていましたので、線をつなぐ為 道の駅より歩きます。ちょっとしたこだわりです。
道の駅より車道を歩き、嘉麻峠の馬見山登山口より8:50分入山しました。
馬見山、屏山、古処山と縦走し、古処山登山口に14:00分に到着しました。
登山口より秋月バス停まで歩き、甘木観光バス、西鉄甘木線と乗り継ぎ16時過ぎ久留米に帰ってきました

本日の軌跡
073B.jpg


馬見山登山口は小石原民芸村の横にあります。予定より10分早い8:50分に入山しました。
写真074


馬見山に向かう途中の露岩展望台より歩いてきた道を振り返ります。朝の内はガスがかかっており眺望が良くありません。英彦山がかすんで見えていました。
写真075


馬見山には10:40分に到着しました。馬見山山頂は始めてです。
三角点はこの写真の位置より少し進んだところにあります。
ここで昼食を食べようと思っていましたが、予定より早く着いたため、もう少し先に行くことにしました。
写真076


宇土浦越への下り坂より屏山を望みます。右側の山が屏山です。左の山は860ピークです。
写真077
 

宇土浦越へ降りてきました。ここより江川ダムへ下ることが出来ます。
写真078


宇土浦越より860ピークの急登をあえぎながら登りつめ、やっと到着しました。上で昼食にしました。本日のメニューです。本日は公共の乗り物で帰りますので、もちろんビール いや発泡酒付です。
写真079


860Pより20分で屏山に到着しました。思ったより早く着き、ここで昼食を食べても良かったかもしれません。
屏山までは過去何度か来たことがあります。
写真080


古処山~屏山の間の 木立のトンネルは何時来てもいい雰囲気です。
写真081


古処山山頂前には苔むした岩場があります。なかなかいい雰囲気です。
この付近には「つげ」の原生林があります。
写真082


「つげ」林の道を通り、古処山には13:00前に到着しました。
写真083


古処山よりの下り、「水船」に立ち寄り冷たい水を飲みました。
写真084


古処山の登山口には14:00分 到着しました。ここから、1.5km 秋月のバス停まで歩きます。
写真085


川沿いの遊歩道を歩き、秋月のバス停には14:20分に着きました。14:59分のバスを待ちます。
当初の計画より1時間程度早く着きました。後日、冷水峠より、砥上山を経由し、ここまで下りてきます。
本日は、天気もまずまずで いい山行でした。
写真086


6日目が終わって、まだまだこんなもんです。
087B.jpg



  1. 2007/06/30(土) 20:15:21|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福岡県横断縦走(7日目)「長野峠~三ッ瀬峠」 | ホーム | 根子岳尾根縦走 KAC山行(2007.6.24)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/34-5354c6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる