FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

牛斬山~福智山縦走(2007.1.3)

本レポートは 2007年1月4日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています

牛斬山~福智山縦走(2007.1.3)
毎年正月 実家(飯塚)に帰った折、福智山に登ることにしています。
2004年、2006年と福智山から北九州の皿倉山まで約20km歩きました。2005年も福智山から皿倉山を目指しましたが、雪のため尺岳手前より直方の龍王峡に降りてきました。
福智山山系の縦走路は 南の端(牛斬山 or 香春岳)より北の端(皿倉山)まで約30km 続いています。今年は残りの 牛斬山~福智山を歩くことにしました。
行程は日田彦山線 採銅所駅から牛斬山~福智山を経由し直方 龍王峡まで歩き、JR直方駅から久留米まで戻ってくることにしました。
まず今回歩いた軌跡です。
20071026184429.jpg



朝 JRを利用し新飯塚~田川後藤寺~採銅所と乗り継ぎ、採銅所駅に8:30分前に到着しました。駅は閑散としており誰もいません。駅前には駐車場があり車を利用しての縦走も可能です。
皿倉山まで縦走する場合は八幡駅から小倉周りでここまで戻ってくることが出来ます。(八幡駅より約60分で戻って来れます。)
20071026184447.jpg


8:30分に採銅所駅を出発しました。駅前に「五徳峠コース」と「矢山コース」の標識があります。
余裕があれば五徳峠より香春岳(三の岳)を往復し、牛斬峠より牛斬山を目指しますが今回初めてなので楽な矢山コースで牛斬山に向かいます。
20071026184459.jpg


線路沿いに少し戻り、踏切を渡ります。(実際はその前に線路を横切る小道があります。)
舗装された道を登り、矢山集落の中を進んでいくと左手に堰堤が現れ牛斬山の登山口に到着します。ここより小さな沢沿いに登山道が続いています。歩きやすい登山道です。
20071026184510.jpg


登山口より40分ぐらい登ると縦走路に登り上がります。一旦左折し、牛斬山に向かいます。
20071026184521.jpg


牛斬山には9:30分に到着しました。誰もいません。
20071026184547.jpg


牛斬山より福智山方向を望みます。防火帯の縦走路が続いています。一番高いところは「赤牟田の辻」です。福智山が肩の部分にわずかに顔を出しています。
20071026184535.jpg


牛斬山より30分進むと、625ピークに着きます。「山犬の峠」の標示がありました。
20071026184600.jpg


焼立山を過ぎ、赤牟田の辻には10:40分に到着しました。やっと福智山が見え始めました。
20071026184624.jpg


これより「念仏坂」を下ります。福智山まで まだまだ遠い!
20071026184612.jpg


アップダウンを何度か繰り返し、頂吉(かぐめよし)の分れを右に見ます。頂吉分岐は登り斜面の途中にあり、国土地理院の25000地図はチョット位置がずれているようです。
斜面を登りきると広い台地に着き、福智山がすぐそこに見えてきました。
20071026184634.jpg


福智山には11:50分に着きました。さすがに人気の山で登山者がたくさんいました。
ここまでは誰にも会いませんでした。
20071026184701.jpg


北の方を見ると 2004年、2006年に縦走した 帆柱山、皿倉山がかすんで見えています。
皿倉山までさらに20kmあります。
20071026184648.jpg


反対側に下り、山小屋 荒宿荘で昼食としました。昨年11月にバイオトイレが建設されています。
久留米山岳会も、私も、建設資金をカンパしています。
もちろん、試しに利用してきました。
20071026184710.jpg


たぬき水で水を補給し、烏落し~豊前越~山瀬越と進みます。山瀬越より左に折れ、龍王峡に降りてきました。龍王峡には14:20分に到着しました。歩行総距離は15kmでした。
20071026184725.jpg


龍王峡より直方駅までコミュニテーバスがアクセスしています。
2005年福智山~皿倉山縦走時 雪のため龍王峡にエスケープしたことがあります。
その折、コミュニテーバスの存在を知りました。中学時代1年間 直方第2中学校に通っていました。大昔は西鉄バスがここまで入ってきていました。2005年時はこのコミュニテーバスは途中で西鉄バスに乗り換える必要がありましたが、現在は直方駅まで乗り入れています。
20071026184735.jpg


直方駅より16:00時発の電車で久留米まで帰ります。
直方~久留米間は 通常 福北ゆたか線 博多回りで1:45分掛かります。
この時間帯は筑豊線 原田経由の電車がありました。到着時間は殆ど変わりませんが運賃が博多経由1600円に対し、1250円と 350円も安くなります。(ラッキー!)
久留米には17:43分到着しました。
20071026184746.jpg


  1. 2007/01/03(水) 22:42:52|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<九千部山 新春登山(2007.1.8) | ホーム | 根子岳岩縦走(2006.10.29)>>

コメント

1月山行から順を追って、編集されるのですね。楽しみです。(*^。^*)
最初に牛斬山から福知山縦走を拝見した時、「なんて健脚な方だろう!」と関心したものです。
  1. 2007/10/18(木) 16:08:41 |
  2. URL |
  3. む~みん #-
  4. [ 編集 ]

ブログ開設おめでとうございます

カントさん、ブログ開設おめでとうございます。
それにしてもほぼ週一登山とはすごいですね。山行記録楽しみにしています。7月の終りに燕岳~蝶ヶ岳縦走以来、山には無沙汰です。気候も良くなったことだしそろそろ出かけようとは思っています。
  1. 2007/10/20(土) 19:59:39 |
  2. URL |
  3. すみれ #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ紅葉の季節です。

む~みんさん、すみれさん こんばんは。
法事で鹿児島に行っていました。今帰ってきました。
む~みんさん まず、2007年の山行レポートを少しずつUPしていきます。鮮度に欠けますが記録として残したいと考えています。新しい山行レポートは「what's New」でUPして行きます。KAC山行もできるだけたくさんの写真をUPしますので、複写してください。
すみれさん こんばんは。 昨年の俵山以来と思いますが、また御一緒できる機会があればいいですね。
今年の夏、Uraさんと北アルプスに行ってきました。Uraさんのサイトでご覧になっていると思いますが 近々 私もその折の山行レポートをUPするつもりにしています。表銀座もその内行きたいと思っています。
T先輩とは中々御一緒する機会がありませんが、11月上旬 英彦山を計画しており御案内するつもりにしております。
  1. 2007/10/21(日) 22:26:08 |
  2. URL |
  3. カント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/3-2b52fce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる