FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

宝満山(雪山)(2010.12.27)

宝満山「雪山」(2010.12.27)

2~3日前から寒波が来ており、山は雪模様のため宝満山に雪見に行ってきました。
久留米を出発するまでは南側のルートの「提谷」か「シラハケ尾根」で山頂を目指そうと出発しましたが、交通上のトラブルがあり、かまど神社より「正面登山道」を登ることになりました。
正面登山道を「宝満山山頂~キャンプ場」と進み、帰りは「仏頂山~難所ヶ滝」を経由し、「うさぎ道」でかまど神社に下りてきました。
8合目付近より雪が深くなり、キャンプ場は40~50cm、縦走路は30~40cmの積雪量がありました。
残念ながら 難所ヶ滝の氷は溶け始めていましたが、まだまだ十分に氷柱を楽しむことができました。
うさぎ道はかなりの雪が残っており、アイゼンを付けて快適に下山できました。
今年の登り納めかな!

本日の軌跡
宝満山 (2)

久留米より西鉄電車で西鉄二日市駅に移動しました。バスに乗り換え、8:46分発「柚須原」行きに乗りました。
バス停前にコンビニがあり食料を調達します。
002.jpg

ところが、米ノ山峠が雪で通行止めになっており、吉木まで来たところで、先には行けないとのことでした。
バスの運転手も事前に情報を知らされてなかったとのことでありましたが、ここで降ろされても困る旨抗議したところ、乗用車をチャーターしてくれて「かまど神社」まで送ってもらえることになりました。
私の他、2名の登山者がいました。
004.jpg

とのことで、予定を変更し「かまど神社」を出発点にすることになりました。
この付近は雪が溶けかかっておりベチャベチャです。
006.jpg

登山口を10:11分に出発しました。
008.jpg

登山道は土が見えており、アイゼンは装着しませんでした。
011.jpg

一の鳥居をくぐります。
013.jpg

3合目(休堂跡)には水場があります。
014.jpg

「徳弘の井」の表示があります。
016.jpg

喉を潤し、休憩しました。
017.jpg

少し登ると下界を一望できます。正面に四王子山が見えています。
020_20101228091841.jpg

百段ガンギを登ります。雪があるので登りやすいようです。
024.jpg

7合目、「閼伽の井」を通過します。
028.jpg

11:23分、中宮跡に着きました。
029.jpg

この辺りより雪が多くなってきました。
031_20101228092019.jpg

もうすぐ山頂に着きます。
032_20101228092020.jpg

山頂には11:40分に着きました。
038.jpg

誰もいません。
039.jpg

記念写真を撮りました。足が埋もれています。
040.jpg

稚児落としの横を迂回しますが踏み跡がほとんどありません
042.jpg

岸壁は凍っています。
043.jpg

12:00分、キャンプ場に着きました。
044.jpg

045.jpg

吹きだまりになっており40~50cmの雪が積もっています。
046.jpg

山小屋に立ち寄りました。
048.jpg

本日は平日で誰もいません。
050.jpg

ここで昼食をとりました。
おにぎり弁当、ポタージュスープ、コーヒーでした。
051.jpg

35分昼食休憩をし、12:35分出発しました。下りはアイゼンを装着しました。
052.jpg

縦走路に戻り、12:50分仏頂山を越えました。
056.jpg

縦走路は30~40cmの雪が積もっています。三郡山方向に踏み跡が少しあります。
060.jpg

雪景色を楽しみました。
063.jpg

070.jpg

071.jpg

縦走路より「難所ヶ滝」に下りてきました。(13:14分) 
氷は溶けかかっていますがまだまだ楽しめます。
072.jpg

073.jpg

075.jpg

080.jpg

082.jpg

記念写真を撮りました。
085.jpg

難所ヶ滝より「河原谷」を少し下り、うさぎ道に登り返します。
うさぎ道をかまど神社に下りて行きました。雪道は歩きやすく、快適に下って行きました。
093.jpg

かまど神社には15:16分に着きました。すっかり雪が解けています。
駐車場で後始末をしました。
095.jpg

少し休憩し、太宰府駅に向かいました。いつものように天満宮を横切ります。
097.jpg

「飛梅」はつぼみが膨らんでいました。
098.jpg

100.jpg

正面のタイコ橋は雪のため通行止めになっていました。
101.jpg

参道は中国人ばかりでした。
102.jpg

太宰府駅には16:07分に着きました。西鉄電車を乗り継ぎ自宅には17:00分に帰ってきました。
105.jpg











  1. 2010/12/27(月) 09:09:14|
  2. 宝満山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年の御挨拶(2011.1.1) | ホーム | 英彦山周回(2010.12.19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/283-f012c4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる